GⅠチャンピオンズCのちょっとしたデータと指数、馬体を見た感想他!

競馬オヤジの壺

今週は中京競馬場でダートのGⅠ・チャンピオンズCが行われます。いつもは動画にて、いろいろとコメントをさせてもらっておりましたが、今回から当方の都合により、ブログを併用することになりました。相変わらずではありますが、良かったらご参考までに。

ちょっとしたデータ!

前走クラスはGⅢ以上。前走着順は原則掲示板!牝馬は苦戦。また7歳以上馬も苦戦。但し前年の連対馬は除く。前走二桁人気馬では厳しい。中京1800m 枠の有利不利が意外と少ないも、内枠、特に1,2枠の一発には注意。

続いて登録馬!

指数と馬体を見た感想他のコメントです。プラス材料大は赤文字、プラス材料小にはオレンジ文字!マイナス材料大には紫文字、マイナス材料小には青文字

*指数については出走馬の過去指数の相対的なモノになります。過去最高指数も踏まえながら、基本的には約近1年以内での指数を中心に算出。レース自体は国内中心で当該距離(に近い)で評価しております。大きくは5段階、A~Eで想定。

A本命級 B次点 C連下 D恵まれて E厳しい 

更に同じランクでも上下を付ける場合もあるので、最大15段階に。3歳戦の場合は、サンプルが少ないので指数は拮抗!2歳戦は相対的にするのが難しいので、高指数馬のマークのみになります。

また昨年及び今期の成績が優秀な厩舎(東西リーディングの大よそ10位以内と重賞での実績にて)にはを!

馬体写真は競馬ブック、ギャロップの雑誌もしくは競馬ラボや競馬ブックのネットをご参照ください。そちらにはプロのトラックマンの馬体診断のコメントが出ています!

アウォーディー 指数A上 7歳牡馬 栗東松永幹厩舎 武豊騎手予定 前走GⅠ・JBCクラシック1番人気4着

実績が示す通り芝でもやれるシルエット。ただやや硬さを感じる面や骨太さから上級クラスではダートの方が良いのかも?7歳ですが、馬体は若々しく、垢抜けた雰囲気ですね。昨年やドバイの結果から指数は上々。ただとにもかくにも気性面。キックバックを嫌うとのこと(陣営コメント)や抜け出すとソラを使うため、かなり乗り難しそう。それも含めて能力と言えばそうなるが…。

アスカノロマン 指数C 6歳牡馬 栗東川村厩舎 騎手未定 除外対象 前走GⅢみやこS5番人気10着

アポロケンタッキー 指数B上 5歳牡馬 栗東山内厩舎 内田博騎手予定 前走GⅠ・JBCクラシック2番人気8着

胸囲がかなり大きく、トモの容量も抜群の超大型馬。肩甲骨も逞しそう。前走は8着敗退も、今回、馬体の張り、良好な毛艶で立ち直った感。血統的には短めの距離向きも、ズブさから中距離が主戦場になっているのかな?大型馬故に叩き良化っぽいも、実は連続好走が少ないタイプ。1800mのミドルラップ以上の我慢比べは向く!

カフジテイク 指数B 5歳牡馬 栗東湯窪厩舎 C・ルメール騎手予定 前走GⅢ武蔵野S2番人気5着

やや重心が低く背の長さも微妙なところから1400mベターは納得。ただ本格化(OP昇格)以降は1走目の7着以外は全て掲示板。距離、展開、コース問わないのは立派。昨年も後方から4着に突っ込みました。飛節の角度や軽い手先からキレは抜群でしょう。鞍上にルメール騎手を確保したのは自身があるから?展開がハマるかどうかでは?

キングズガード 指数C 6歳牡馬 栗東寺島厩舎 藤岡康騎手予定 前走GⅢみやこS3番人気3着

前走は1800mでも3着と頑張りました。血統的には距離の不安はないでしょう。中京にも実績があるので怖い1頭も写真が載っていないのは残念。短距離に比べ、中距離の指数はやや物足りないか。

グレンツェント 指数B 4歳牡馬 美浦加藤征厩舎 H・ボウマン騎手予定 前走GⅠ・JBCクラシック6番人気5着

夏の休養で骨格やシルエットが大人びた印象に。馬格は中位も筋肉量は多め。その質はやや硬めなのかな?2,3走前の敗北は斤量が原因だった可能性。骨格というか骨量がもっと豊富ならなぁ。う~ん、能力高いもまだ適性やキャラが掴み切れないかも?ただ中京1800mは4走前にGⅡを勝っており、コースは心配ないでしょう。鞍上にJCを制したボウマン騎手を得、更なる前進を狙う。

ケイティブレイブ 指数A下 4歳牡馬 栗東目野厩舎 福永騎手予定 前走GⅠ・JBCクラシック3番人気2着

骨格が逞しいタイプですね!また纏っている筋肉の量も上々で柔らか味も良好。肩の筋肉量は迫力十分。背と下腹のラインや、真っ直ぐの四肢、特に飛節の感じから長く脚を使うタイプでしょう。気性的に危ういところから逃げていましたが好位や中段から競馬した方が良いのでは?枠次第も上手く折り合い付けば!寒くなってきましたが毛艶が抜群なので新陳代謝が抜群なのでは?

コパノリッキー 指数B 7歳牡馬 栗東村山厩舎 田辺騎手予定 前走GⅠ・JBCスプリント1番人気2着

首差し、胸前、トモとメリハリの効いた馬体も、四肢は軽くスピードを感じます。後肢の感じから瞬発力もそこそこあるでしょう。7歳になって筋骨隆々という感じからややシャープになった印象あるもマイナスではないかな。前走1200mのGⅠを使ったこと、このコース(直線坂下スタート)適性から人気落ちそうも不気味な気がします。1200m使ったことでスタートダッシュが利いたら。

ゴールドドリーム 指数B上 4歳牡馬 栗東平田厩舎 R・ムーア騎手予定 前走GⅠ南部杯2番人気5着

四肢はスラッとし、長めで、首、胸前、胴は逞しくトモの張りも抜群。ダート馬ながら四肢は軽く繋ぎのクッションは良さそう。スピード能力は相当でしょう。馬体的魅力はこの中でもTOPの1頭なのは間違いなし。ダートと芝の違いはあるもサトノアラジンが被るイメージ。よって後はコーナー4つのコース形態と深めの砂。また前走は大出遅れをしているのは気になるところ。鞍上にムーア騎手を迎え克服するか?

サウンドトゥルー 指数A 7歳セン馬 美浦高木厩舎 大野騎手予定 前走GⅠ・JBCクラシック4番人気1着

やや首が長い以外は良い意味で纏まった馬体。特徴としてはバランス的にかなり大きめのトモでしょう。追い込み馬ながら小脚の使えるピッチ走法なので、かなり器用なタイプ。大きなトモから繰り出す末脚(推進力)が最大の武器。同馬の場合は安定していますが、こういった後ろが大きい馬は展開に左右される不安定なタイプが多い感。状態良さそうなので、後はペースと馬群がさばけるかどうか?

サンライズソア 指数B 3歳牡馬 栗東河内厩舎 騎手未定 除外対象 前走GⅢ武蔵野S8番人気2着

サンライズノヴァ 指数C 3歳牡馬 栗東音無厩舎 騎手未定 除外対象 前走GⅢ武蔵野S1番人気12着

スリータイタン 指数D 8歳セン馬 栗東村山厩舎 騎手未定 除外対象 前走OPブラジルC7番人気7着

テイエムジンソク 指数A 5歳牡馬 栗東木原厩舎 古川騎手予定 前走GⅢみやこS2番人気1着

伸びやかな流線形っぽいシルエットをしています。490kgあり胸前やトモ等、付くべき個所にはしっかりとした身入りもシャープな印象。古川騎手が手綱を取り始めた5走前から本格化の気配も、過去関西圏や滞在競馬(北海道)が中心なのは気になりますね。指数自体はこの中でもかなり優秀で上位も、力のいる砂や、坂のあるコース、初の左回りなど課題も多い。

トップディーヴォ 指数C 5歳牡馬 栗東昆厩舎 騎手未定 除外対象 前走GⅢみやこS除外

ノンコノユメ 指数B下 5歳セン馬 美浦加藤征厩舎 C・デムーロ騎手予定 前走GⅢ武蔵野S7番人気4着

小柄ながら、骨格は伸びやかで、四肢はバランス的にスラッとしています。ただ背は短めですね。胸前やトモの張りは上々です。肩の傾斜はやや立ち気味に見えます。筋肉の質はどうなんだろう?やや硬めかな。実績通りキレを感じます。今回、毛艶良くキ甲の辺りは銭形が浮いているのかな?とにかく直線勝負の展開次第。去勢後、大分復調の気配。

ピオネロ 指数C 6歳牡馬 栗東松永幹厩舎 騎手未定 除外対象 前走GⅢみやこS9番人気6着

ミツバ 指数B下 5歳牡馬 栗東加用厩舎 松山騎手予定 前走GⅠ・JBCクラシック7番人気3着

ダート馬にしては筋肉量もまあまあで小柄な部類も、その末脚は上々。5歳ながらココまで32戦消化のタフネスホース。今回、毛艶良好ですね。後肢の感じから瞬発力があるでしょう。窮屈さがないシルエットや実績からも、スタミナがありそうでもう少し距離があった方が良さそうな気がします。また気性にクセがあるので少々あてにしずらい面も。

メイショウウタゲ 指数D 6歳牡馬 栗東安達厩舎 騎手未定 除外対象 前走GⅢ武蔵野S12番人気8着

メイショウスミトモ 指数C 6歳牡馬 栗東南井厩舎 吉田隼騎手予定 前走GⅢみやこS11番人気1着

モルトベーネ 指数C上 5歳牡馬 栗東松永昌厩舎 秋山騎手予定 前走GⅢみやこS4番人気5着

6走前には同コース、同距離のGⅡで2着。GⅠのココでは実績的にも指数的にもやや格下感はあるものの、前走時の馬体写真は垢抜けて良好だった印象。先行し、狭いところを割る器用さと瞬発力があるので内枠(1,2枠)を引いたら穴候補に!

ロンドンタウン 指数A下 4歳牡馬 栗東牧田厩舎 岩田騎手予定 前走GⅠ・コリアC(韓国)3番人気1着

4歳の今夏に素晴らしい成長を遂げた可能性。前々走のエルムSでは優秀な指数を出しました。前後のバランスが取れたタイプで腹袋からも底力もありそう。肩の傾斜は立ち気味も後肢からは瞬発力タイプか?韓国遠征帰りになりますが、毛艶、馬体の張りは良好。ローテ的に評価が難しいが、状態は更に上がっている可能性も。

ローズプリンスダム 指数C 3歳牡馬 美浦畠山厩舎 戸崎騎手予定 前走GⅢみやこS7番人気7着

気性の問題か、体質の問題か、成長途上だからか、1走毎に好走と凡走を繰り返しています。夏~秋に見た馬体写真の印象からは、芝でも良さそうというか、まだゴツいダートTOPの古馬に比べると線が細い気がします。ただ意外性も秘めているタイプ。追い切り注視。

総評~っす!

枠が出ないと何ともな面はありますが、一応現時点での総評をコメントしてみたいと思います。今回はかなりの混戦の様相。展開如何によってチャンスのある馬はかなり多いのでは?

まずは古豪、7歳の3強について。

アウォーディーはドバイでもさすがの走り。ただ中央場所でも地方でも相手なり。馬体からはここブチ抜けても良いものを感じますが、乗り難しい気性面から馬券の中心には据えにくい面も。

コパノリッキーはこのレース実績がイマイチなのと前走の1200mでやや人気落ちの感。逆張り的と言われるかもですが個人的見解は少々別。深い砂で坂下スタートなので出っぱが悪く、揉まれて敗戦という過去の印象のため、1200mを使った可能性も。同馬にとっては外枠の方が競馬し易そう。

JBC覇者のサウンドトゥルー!前年の覇者でもあります。ただ交流重賞と違い、力が拮抗した16頭のフルゲート。昨年は大野騎手のこれしかない!という素晴らしい騎乗での勝利の面が強いのも事実。軽視禁物も前走のJBCのような鮮やかなレースができるかどうかでしょう。

今回、競馬オヤジが本命候補)として注目しているのはケイティブレイブ。タフな馬で4歳で23戦消化も使われる毎に力を付けている感。ただ少々賭け的な条件!鞍上が腹をくくって好位もしくはその一段後ろで競馬ができるかどうか?長く良い脚を使うタイプも、逃げるとゴール前で甘くなる印象。先行馬群を見る位置で折り合って競馬ができれば帝王賞以上の走りも!当たりの柔らかい福永騎手なら上手く噛まぜずに折り合えると思うんですけどね。ただ彼自身、少々流れは悪い気がするのは気になります。勝負事ですから。

相手()にはデータアウト(昨年の連対馬ではない7歳馬)も馬体写真が魅力だったコパノリッキー!先も述べましたがやや逆張り的で狙い過ぎかもしれませんが、人気から狙う価値はあると思います。

単穴()にはアウォーディー!能力、指数的にはココでもTOP。難しい馬ですが、鞍上が上手くエスコートできれば今度こそ。

には実は1800巧者のアポロケンタッキー!前走負け過ぎの感も連続好走できないタイプ。前走は休み明けの日本テレビ盃で走り過ぎた反動の可能性も。

は昨年の覇者に失礼も、やはり交流GⅠの匂いが強いサウンドトゥルー。昨年はこれ以上ない騎乗と馬の出来!同じことができるかどうか?ただ状態は良好そうですし、能力的には連覇の可能性も。

以下、連下候補。

まずはテイエムジンソク。指数的には◎か〇が適性も、輸送、深い砂、左回り、坂、初GⅠと課題は多い。坂のある阪神コースでは未勝利勝ちのみ。あまり人気背負うのは気になります。マークもきつくなりそう。

ローテが微妙で中京実績が乏しいも、本格化の気配するロンドンタウン。ただ前走逃げたのがどう出るか?

休養で馬がしっかりしたグレンツェントも叩き2戦目と鞍上込みで連下に。

内枠が絶対条件も穴ならモルトベーネかな?

ノンコノユメカフジテイクは調教の動き次第で3連系の馬券には入れるかもしれませんが、現状は疑問先行かな。ゴールドドリームはワンターンの1600mなら指数もTOP。1800mは問題なさそうもコーナー4つに深い砂がどうか?ムーア騎手といえども、前走の大出遅れから、ゲート不安も。

テイエムジンソクを除く、連下以下は追い切り次第で変えるかもしれません。

ダート界もいよいよ世代交代の感。このところの鞍上の流れが心配も、馬自体はいよいよ充実期に入ったケイティブレイブが上位争いを演じると思います。

ちょっと印が多過ぎかもしれませんね。直前にはもう少し絞ると思います。では第18回チャンピオンズC!高配当をゲットしましょう。

by TEAM 競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji