GⅠ高松宮記念2018のちょっとしたデータと馬体を見た感想他!

競馬オヤジの壺

今週は中京競馬場でGⅠ・高松宮記念が行われます!このところ中距離路線では新勢力の台頭で新鮮味のある顔触れが多いも、スプリント路線だけは新陳代謝が微妙でやや低調な感。今年はどうなるのでしょう?またまたちょっとしたデータと馬体を見た感想他をネタにしたいと思います。

ちょっとしたデータ!

GⅠ連対経験のない7歳以上馬GⅠ勝ちのない牝馬は3着までか。前走クラスはGⅢ以上もGⅢがベター。前走着順として連対圏内は5着まで。6着以下馬は3着まで。前走、GⅢ戦で10着以下1秒以上の敗戦馬では厳しい。前走ダート戦出走馬も厳しい。

続いて登録馬!
指数と馬体を見た感想他のコメント。プラス材料大は赤文字、プラス材料小にはオレンジ文字。マイナス材料大には紫文字、マイナス材料小には青文字

※指数については出走馬の過去指数の相対的なものになります。また過去最高指数に近走状態を加味しており、国内レース中心・当該距離にて評価しております。A~Eで想定。A本命級 B次点 C連下なら D恵まれて E厳しい 更に同じランクでも上下を付ける場合もあります。3歳戦の場合、サンプルが少ないので指数は拮抗しています。
また昨年及び今期成績の良い厩舎力の高い厩舎(東西リーディング10位以内と重賞成績をメドとする)にはを!

競馬ブックや競馬ラボに馬体写真があります。またそこに馬体のコメントもあります。参考に!

キングハート 指数B 5歳牡馬 美浦星野厩舎 北村宏騎手予定 前走GⅢオーシャンS1着504kg

前哨戦を勝って勢いに乗っているのか、毛艶も良く張りも上々。首や下腹はそこそこ長めでパッと見はもう少し距離あってもって思う感じも、背がバランス的に短く見えます。後肢はやや飛節が伸び切らないタイプですね。また筋肉の質は少々硬めかな?こういった面に短距離血統が現れているのかなと。割と使い詰めだったも、昨秋からゆったりしたローテにし休養を入れたことで馬が一段上に成長した感。勢いに乗っていざGⅠへ!

シャイニングレイ 指数B上 6歳牡馬 栗東高野厩舎 北村友騎手予定 前走GⅡ阪神C18着536kg 1.7差

2000mの重賞を勝っているのが理解できる馬体の持ち主。窮屈さのないシルエットに良好な肩の傾斜に四肢もスラっとし重心もそれ程低くありません。皮膚は薄く垢抜けており、筋繊維も繊細で柔らか味も十分。胸はそれ程深くはないですが、肩、前腕、トモの盛り上がりは素晴らしい。速力の源は豊富な筋肉量でしょう。ただこの距離を主戦場にしているのは、何よりも気性面?あくまでも馬体と印象面からはもっと長めの緩急きかせた走りをする距離もokに見えるんですけどね。やや時計がかかる馬場で末脚が生きる流れが理想でしょう。

ジューヌエコール 指数C上 4歳牝馬(GⅠ未勝利) 栗東安田隆厩舎 福永騎手予定 前走GⅢオーシャンS12着494kg 0.6差

函館SSでは圧巻の強さも、その後は二桁着順。スランプなのか?他に大きな理由があるのか不明も立て直しできるか?サンプル少ないも暖かい時期の方が良績?

スノードラゴン 指数C 10歳牡馬 美浦高木厩舎 大野騎手予定 前走GⅢオーシャンS11着518kg 0.6差

オーナーで、カリスマオーナーブリーダーの岡田牧雄氏がコジーンの系統は年取った牡馬でも筋肉が固くなりにくいという特徴(良い面)があるとの弁。確かに同馬を見る限りそういった面は大きいのではないでしょうか。ややタルめの筋肉を多く纏っていますね。肩の傾斜は立ち気味で前腕は逞しい。繋ぎが立ち気味で蹄底もあるので、悪化した馬場やダートでも強い馬なんでしょう。さすがに加齢は感じるも、馬場が悪化すれば掲示板食い込みも!

セイウンコウセイ 指数A 5歳牡馬 美浦上原厩舎 松田大騎手予定 前走GⅢシルクロードS2着504kg 0.3差

骨量が豊富ですね!筋肉の質は硬めも豊富な筋肉量と逞しい骨格のバランスは上々。四肢は決して短くないので重心は低くありません。体型的には背が短く、硬めの筋肉と胸の形が短距離向きなのかな?蹄も丈夫そうで良好。毛艶良く、皮膚も薄めなので体調は良さそう。肩とトモの容量、特にトモ(お尻)は抜群です。筋肉の質や骨格に繊細さが足りないので、ある程度馬場が悪化した方が良いタイプ。それ次第でしょう。

ソルヴェイグ 指数B上 5歳牝馬(GⅠ未勝利) 栗東鮫島厩舎 田辺騎手予定 前走GⅢ京都牝馬S11着478kg 1.5差

近2走は大負けも、指数からそのスプリント能力はかなり上位に。やや重めの芝のタイム勝負が得意!?現時点では除外対象も出走できれば。

ダイアナヘイロー 指数B下 5歳牝馬(GⅠ未勝利) 栗東大根田厩舎 松山騎手予定 前走GⅢ阪急杯1着470kg

前走は鞍上の武豊騎手の好騎乗とはいえ、同馬もよく頑張りました!管理する福島元調教師の勇退に花を添えましたね。四肢はスラッとして軽めも、首と胴が短く、バランス的に前傾したシルエットからベストは1200mでしょう。胸前やトモの張りは上々で牝馬ながら腹袋がしっかり。連戦が大丈夫なように意外とタフなタイプでしょう。先にも述べたように前走かなりの仕上げも、状態は維持できていそう。後はGⅠでの格では?

ダンスディレクター 指数A 8歳牡馬(GⅠ未連対) 栗東笹田厩舎 武豊騎手予定 前走GⅡ阪神C2着444kg 0.0差

今年初戦で間隔が開いたため若干、余裕を感じますが毛艶抜群で状態は良さそう。牡馬にしては小柄で骨量も微妙。ただそういった面から頑強なスピードよりもキレが全面に出ているのかも?スプリント牡馬にしては珍しいタイプ。明け8歳馬ですが、ココにきて筋肉の張りや収縮力他が増してきた印象も。24戦しか消化していませんからね。四肢は軽く繋ぎは寝気味も短め。蹄から多少の馬場の悪化ならばokでしょう。鞍上とは抜群に手が合っている感。GⅠ奪還の最大のチャンスでしょう。

ナックビーナス 指数C 5歳牝馬(GⅠ未勝利) 美浦杉浦厩舎 三浦皇騎手予定 前走GⅢオーシャンS2着526kg 0.0差

昨年の8着馬。昨年同様オーシャンS2着からのステップも主戦騎手からの乗り替わりがどうか?逆に新味が出るのか?

ネロ 指数C 7歳牡馬(GⅠ未連対) 栗東森厩舎 F・ミナリク騎手予定 前走GⅢオーシャンS4着474kg 0.1差

四肢はスラッとしてはいるが、シルエット的にはバランスが前傾気味で首がやや短く、胴も正方形に近い。胸も浅くはないがやはりスプリンターっぽい。筋繊維は繊細で量も上々。繋ぎは寝気味も蹄底もあり、蹄も小さそうなので重はプラスでしょう。快速馬ながら晴雨兼用なのは心強い。実績からGⅠだと足りない気もするが、良好な毛艶から状態も良さそうですし、乗れているミナリク騎手。枠次第であっと言わせる場面も!

ノボバカラ 指数 6歳牡馬 美浦天間厩舎 武藤雅騎手予定 前走GⅠフェブラリーS13着510kg 2.3差

芝戦は昨夏のGⅢ2戦(7,10着)も、33秒台の上がりを使い(1戦目)陣営的には芝でも行けそうとのジャッジか?

ファインニードル 指数B上 5歳牡馬 栗東高橋忠厩舎 川田騎手予定 前走GⅢシルクロードS1着488kg

張り抜群も硬質そうな筋肉をかなり多く纏っています。肩の傾斜は立ち気味で、胴も短く後肢はやや曲飛気味。バランス的には上々もやや短く見える首など、典型的な短距離馬の馬体の持ち主では?前走時はプラス18kgで成長を感じさせ、その走りからもそれを裏付けました。今回も馬体の張りや毛艶から状態は絶好でしょう。昨年のスプリンターズSでは12着敗退で格負けの感も一段上に成長の可能性。鞍上とも手が合っており、今回は一味違うか!?

外 ブリザード 指数未定も想定A下 7歳セン馬(GⅠ未連対 3着あり) 香港イウ厩舎 K・ティータン騎手予定 前走香港GⅠ5着510kg 0.26差

昨年のスプリンターズS5着馬。日本2戦目で上昇の余地。

モーニン 指数C 6歳牡馬 栗東石坂厩舎 丸山元騎手予定 前走GⅢ阪急杯16着538kg 0.7差

近2走は芝に出走。6,16着も着差は0.6、0.7とわずか。ヘニーヒューズ産駒は芝をこなせる産駒も多いので、噛み合えば。時計がかかる方が良さそう。

ラインスピリット 指数D上 7歳牡馬(GⅠ未連対) 栗東松永昌厩舎 森一騎手予定 前走GⅢオーシャンS8着436kg 0.2差

小柄な牡馬ですがその速力は抜群。OPでは鮮やかも、重賞では少々足りないか?

ラインミーティア 指数C 8歳牡馬(GⅠ未連対) 美浦水野貴厩舎 西田騎手予定 前走GⅢオーシャンS13着480kg 0.7差

40戦消化の8歳馬。ここ3年は千直中心に出走。そのかいあって昨夏アイビスSDに勝利。1200mも悪くはなさそうだが…。

リエノテソーロ 指数C 4歳牝馬 美浦武井亮厩舎 吉田隼騎手予定 前走GⅢオーシャンS10着446kg 0.4差

このところ、2~3歳春までの快進撃は影を潜めている。元々、完成度は高かったと考えていますが、それにしても昨春の頃の方が筋肉の張りが良かったような。背や首が短く、前傾のシルエットなので短い距離が守備範囲だとは思うんですけどね。前碗や脛は力感があり、蹄も小さめなので力のいる馬場は向きそう。馬格はそこそこも牝馬離れした迫力があった同馬。最終追いでチェック必須も今回は手が出しづらいかな。

レッツゴードンキ 指数A下 6歳牝馬 栗東梅田厩舎 岩田騎手予定 前走GⅠフェブラリーS5着492kg 0.7差

早くから活躍した桜花賞馬も、見事な成長力。昨年辺りにはまた馬体的には変化も。四肢の感じや全体のバランス、胸の形からはマイルの方が良さそうに見えるんですけどね。気性的には芝ならスプリントの方が良いのかな?ただスプリンターらしい筋肉量は牝馬ながら上々。6歳ながら顔付や立ち姿からは充実感すら漂わせています。香港遠征の影響もあったのか、写真では冬毛の残りなのか、毛艶はボチボチ。ただ前走のフェブラリーSでは好走してもいるので、あまり心配いらないか。

レッドファルクス 指数A 7歳牡馬 美浦尾関厩舎 M・デムーロ騎手予定 前走GⅢ阪急杯3着478kg 0.0差

四肢は軽めも、バランス的にやや重心が低く見えます。上体自体は窮屈さがなく、肩の傾斜も寝気味で1200~1600mまで対応できるのが分かりますね。左トモ(確か)に不安があるので左回りの方が良いとのこと。昨年は降雨と内が悪くなった特殊な馬場で3着に敗退も、この条件は合う。葦毛なので分かり難いも、馬体の張りや皮膚感は上々。前走を叩いて状態はUPしているのでしょう。馬格はまずまずも元々、ダートのOPも勝ったことがあり、パワーは相当。今年はスプリントの春秋連覇が目標でしょう。

レーヌミノル 指数A下 4歳牝馬 栗東本田厩舎 和田騎手予定 前走GⅢオーシャンS6着474kg 0.1差

牝馬にしては骨量豊富で筋肉量も上々。以前からコメントしている通り、絶対能力の高さと完成度でマイル以上をこなし、桜花賞を奪還も、本質は1200~1400mでは?馬体的には立ち気味の肩の傾斜に短めの胴。腰角が深いというか、斜尻っぽく、飛節も伸び切らない後肢。首も少々短めですね。こういった特徴に硬めも豊富な筋肉量から条件的には合うはず。以前、動画でも散々コメントしましたが、個人的には3歳時にスプリンターズSに出てればなぁって思ったんですよね。ちょっと早熟の匂いもするんですが、2戦続けて1200mで前進ありそう。重馬場はプラスですが良馬場でも!人気しなさそうな今回、最大の穴馬の可能性。

総評~っす!

データ的に考えたら固そうで、絞り易い!ただ一筋縄でいくのか迷うところ。また昨今のスプリント路線はそこそこ使っている古馬が急速に力を付け、GⅠを勝ち取るケースも多い印象。そういった伸びしろというか、成長力の見極めも大きなファクターであることは間違いないでしょう。それと週中の降雨で馬場がどんな状態になるのか?も考えないとですね。とはいえココでは約10日前の馬体写真とちょっとしたデータ。それと過去の印象を中心に推理するのが本分と考えておりますので、できる限りブレないように総評したいと思います。

まず、人気でも能力が1枚上と見て間違いないレッドファルクスが本命で仕方ないでしょう。馬券の中心にも据える予定。個人的にはダートから芝に舵を切った頃からM・デムーロ騎手騎乗時には買い続けている馬。体質的問題で出世自体は遅れたも、管理する尾関調教師は獣医師免許を所有している方。状態を見極めながら、しっかりケアし調教法も慎重に検討。今回はトライアルで好走をし、順調な感。同馬が90%以上の状態なら余程のこと(不利や馬場他)がない限りは大丈夫と見ています。

相手にはデータ無視してダンスディレクターを指名予定!確かにGⅠ連対経験のない8歳馬で440kg台の小柄な馬。ただパワーやキレはかなりあるタイプ。ココまでGⅠにご縁が薄かったのは、若い頃から折り合いが難しい馬で、それは年を取ってもなかなか解消されないため。成績も不安定で鮮やかな勝利をする反面、アッサリ敗退することも。ココまで24戦しか消化していませんので肉体的にも精神的にもまだ若々しいのでしょう。そこにレジェンド・武豊騎手が主戦になり常識にかかってきた感。骨量のバランスがイマイチだからか、体質が強くないのは気になりますが、追い切りの動きが良ければ対抗に推す予定!

今回レッドファルクス本命なので単穴はなしですが、3番手としての評価はレーヌミノル!昨年はクラシック戦線(牝馬3冠)を歩みましたが、個人的にはスプリンターズSに出ていれば本命も考えた馬。骨格の形成が早い段階からしっかりしており(早熟の可能性)血統的(ダイワメジャー産駒)にも筋肉の質が粗く硬いところは気になるところも、もう1回賭けてみる価値はあると見ています。前走の敗戦も盲点になりそうな感じでオッズ的にも狙いたい。鞍上も追わせる和田騎手。ゴール前までアッと言わせて欲しい。

さてココまで順位を付けてきましたが、本命馬以外はかなり接近した評価で、枠や馬場によって順位を変えるかもしれません。あしからず。また展開によってという面も大きそうですね。

4番手に評価をしているのは、ブリザードかなぁ?香港での成績はもちろん、昨秋のGⅠスプリンターズSの5着(0.2差)というのは日本への適性を表しているでしょう。パドックでも思っていたよりも良い馬体だった気がするんですよね。過去の香港の名馬までではないと見ているので勝ち切るのはどうか?ただ馬券内に食い込んできてもおかしくは無さそう。鞍上も親日家で来日経験のあるのティータン騎手。短期免許で来日する他の外国人騎手と比べるとアレですが、気になるかな。追い切りよりもパドックでの気配に注視。

馬場が悪化もしくは時計がかかるようなら2番手まで評価を上げる予定のセイウンコウセイがその次。昨年の覇者ですし、前走は58kg背負っての2着は復活の気配。ただ昨年は勢いに乗っていましたし、馬場や展開、枠に鞍上の好騎乗と全てが噛み合った印象。とにもかくにも今回も枠と馬場が向くかどうか?こういった条件面が多いことから現状では5番手かな?

それと順位は低いも無視はできないレッツゴードンキ。香港遠征の影響を心配しましたが、前走の走りから杞憂に。データ的にローテアウトもスプリントGⅠで2着2回の桜花賞馬ですから。ただ枠によっては岩田騎手がイン突きを実行する可能性が低くなりますからね。外回るとどうか?同馬は割と器用で馬群もokなので。ただ今回は人気しそうなのでね。上手く言えないのですがちょっと気になるトコがあるから人気するなら逆張りという手も。

次は馬券的には条件付きで流動的な3頭。キングハートは本格化の気配なので、当日時計が掛かりそうな馬場ならば買う可能性。セイウンコウセイと近いカテゴリの馬とのジャッジです。また内が伸びる馬場ならば、乗れてるミナリク騎手のネロも3着ならあるかも?枠の並びからペースが上がる可能性ならばシャイニングレイは買いたい。

最後にこちらも本格化気配のファインニードル!個人的には抑え馬券の予定。確かに馬体の張りは上々で前走も強かった。充実一途の5歳馬なので、このところのスプリント路線のトレンドに合致します。じゃあなぜ抑えなのか?逆張り的なのか?と言われそうも、ちょっと疑問があるのも事実。馬体の印象からパワー型に感じられるも、ココまでの結果的には平坦や開催早めの良い馬場での結果が良好。また今回レース間隔が開いているとはいえ、基本2番が効かないタイプ。オッズ的にも前走の鮮やかさだけで、飛び付きたくはないかな?

こんな感じですがどうでしょう?結構、データを無視した見解になりました。そういえば以前、匿名の関係者(そういう記載でした)が某雑誌にて馬は基本集団で生活する生き物なので、序列や格があると言ってました。長くなるので簡単に言うと、GⅠになるとコロッと負けたり、レースで強い馬と併せて負けた時、次のレース(負かされた馬も出走)でも好結果が出ないということだそう。サンプルが多い訳ではないので、どこまで精度が高いか微妙も、確かにそういった面はあると思います。古い話ですが阪神大賞典でナリタブライアンと長い併せ馬で敗退したマヤノトップガンが次走の天皇賞春で5着に敗退したことも近いのかな?

少し話が脱線しますが、先週の阪神大賞典で3着に敗れたクリンチャーの武豊騎手のコメントも非常に興味深い。ディープインパクトの菊花賞勝利後にも同じこと言ってましたから。個人的にはクリンチャーってかなり賢くて闘争心が強いんだなぁって!むしろあの敗戦で評価が上がりました。宮本調教師も天皇賞春への色気が出てきたので平成の盾男にスイッチしたのかな?人間にもGⅠコンプレックスみたいなものがある可能性高いですからね。内枠に入ったら迷わず買い?

騎手のコメントって正直、微妙ではありますよね!馬主等、力のある人達との関係性からも言えないことやブラフも多いでしょうから。オッズが関わるケースもあるので正直に慎重であるべきなんですけどね。ちなみにスプリングSのゴーフォザサミットの田辺騎手のコメントは的を得ていましたね。こういったコメントが増えれば馬券買う側からすると非常にありがたい。

今週は時間の都合で先週の回顧を行えずスミマセン。ロックディスタウンの敗戦についてもコメントすべきなんですけどね。まぁこれについては既に言われておりますが、競馬オヤジ的にも同感です。血統(一族的)でしょうね。

最後に今週の日曜日。戸崎騎手は阪神で乗るんですね!以前、動画他でもコメントしましたがリーディングを目標にするというのは分かります。ただ過去のJRAのリーディングジョッキーはGⅠがあればそこで有力馬に乗り、ライバルとしのぎを削り、ファンを魅了してきました。彼が大井時代にどういう騎乗をし、勝ってきたかを知っている競馬オヤジとしては、正直『なんだかなぁ・・・』って、最近は思っちゃいます。次週に乗るサトノダイヤモンドのためにわざわざ1週前にスクーリングする必要もないでしょうに。某掲示板でバカにされているのが気になってねぇ。達者な騎手だけに、日本代表として外国人騎手を迎え撃って欲しいんですけどね。エージェントの中村氏の戦略なのかな?

これからGⅠはじめ、興味深いレースがめじろ押しです。ちなみに日経賞はガンコに期待!キセキ他、強い馬は数頭いますが、コース形態や成長度からも勝負になると見ています。キッチリ勝って次に繋げていきたいですね。では勝てますように。

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji