天候が微妙で混戦に拍車がかかるヴィクトリアマイル2018!

競馬オヤジの壺

今日は東京競馬場でGⅠヴィクトリアマイルが行われます!高レベルと言われた現4歳世代の牝馬の上位勢がなかなかの顔ぶれで興味深い一戦も、馬券的にはかなり難しい状況。また土曜日の東京競馬場の芝コースはかなり時計が速い!ところが今日の午後からは雨予報。どのタイミングから降るかによって中心視すべき馬を替える予定の競馬オヤジ的にはギリギリまで悩みそう。

まずは参考までにホテルクラシックのコンシェルジュ達の本命馬を紹介します。

須田コンシェルジュ ◎アドマイヤリード

古谷コンシェルジュ ◎アドマイヤリード

棟広コンシェルジュ ◎アエロリット

辻コンシェルジュ  ◎ワントゥワン

津田コンシェルジュ ◎レッツゴードンキ

栗山コンシェルジュ ◎ミスパンテール

おまけ

東スポ虎石トラックマン ◎アエロリット

スポニチ豊島トラックマン ◎アエロリット

ジャンポケ斉藤さん   ◎レーヌミノル

キャプテン渡辺さん   ◎レッドアヴァンセ

血統評論家水上学氏   ◎レッドアヴァンセ

アンカツさん      ◎リスグラシュー

だそうです!

今回のメンバーだとどこからでも狙えそうですね。

個人的見解としてはやはり馬場状況によって買うパターンは変えるべきだと考えてます。雨が降らずに昨日同様の高速馬場ならば、適性距離がマイルまでの馬中心にスピードの持続及び絶対値比べと見ています。

逆に雨の降り出しが早く、多少時計がかかるようになってくれば総合力の勝負になり底力のある距離型の台頭が顕著になると考えます。

特に後者になれば迷わずリスグラシューで良いと考えちゃうかな?またアドマイヤリードやデンコウアンジュは時計勝負よりもその方が向くと思います。後は高レベルの4歳世代との能力比べといったところでしょう。またラビットランもそういった馬場の方が向きそう。

前者の場合は①、②、⑤、⑮辺りは無視できなくなると。また位置が取れそうな④、⑥辺りのマイラーにも要注意かな?

とはいえ馬場が中途半端な可能性もありますから極端に買い目を替えることはしないです。どちらを重視するか?というところですかね。

ソウルスターリングは気が急いているような調教の雰囲気や前走の負け方から、もう少し時間がかかりそうなイメージ。パドックの気配抜群じゃなければ厳しいかな。復活して欲しいですけどね。

アエロリットにはいろいろ迷いが。個体としては指数からもかなり評価しています。また成長力に関しても疑う余地はないでしょう(5月生まれということもあり)。コレは意見が分かれるところでしょうけど、個人的には小回りの中距離の逃げが最適性と見ているんですよね。昨年のNHKマイルCは時計良好ですし素晴らしい競馬。ただレースレベル自体はそれ程でもなく、VTR見れば分かりますが、他馬とは少々離れた所を走っていました。東京コースもマイルも好結果が出ていますので杞憂に終わる可能性もあるのですが、何か引っ掛かる気がします。クイーンCの走りが本来なのでは?と考えているのですがどうでしょう?番手で折り合えれば能力的にはアッサリがあっても驚けないですけどね。

リスグラシューは厩舎力抜群の矢作厩舎が使いながら成長を促し、ココにきてマイル仕様の調教を施してきた感。実は乗り難しいタイプで武豊騎手じゃなければココまでの成績は上げられなかったでしょう。今までの時計では取りこぼしそうも、伸びしろを踏まえれば馬券の中心として最も信用できる気がします。今週から復帰した武豊騎手の土曜の結果はイマイチで、メインの京王杯のダンスディレクターも1番人気で15着敗退。ただダンスディレクターって関東圏では馬券になったことがないんですよね。勝ち鞍はほとんどが京都!敗戦は鞍上云々よりも馬の問題で、むしろなぜ1番人気になったのかが、競馬オヤジ的には不明でした。昨日まではツキがなかった感の武豊騎手もココで一気に流れを変える!?

ミスパンテールはクラシック時の敗退のせいか、ココまでの臨戦や勝ち方(速い時計がなく大きな着差で勝たない他)のせいか4連勝も4番人気。アンカツさんも疑問の方が多いようなコメント。ただ個人的には少々違う見解。桜花賞、オークスの惨敗は、成長を促すことを目的とした休養の明け一戦目のチューリップ賞激走の反動と見ています。ただデビュー2戦目であのメンバー相手にあの走りができるのは相当のポテンシャルの持ち主。当時の主戦・四位騎手も大事に乗っていた印象。桜花賞、オークス、ローズSの敗戦から陣営が上手く立て直したのは見事。また馬体的にも骨量もあり、成長力も抜群。前走時の逃げについて、鞍上のファインプレーであることは間違いないも、馬自身も掛かることなく、直線は最後までしのぎ切っている根性は素晴らしい。適性としても個人的には1400~1600ベターと見ているのでココはおもしろいのでは?

余談ですが、30年超、競馬を見ていますがJRAの騎手では田原成貴元騎手、横山典弘騎手が天才肌の筆頭だと思うのですがどうでしょう?アンカツさんこと安藤勝己元騎手も天才肌で素晴らしい騎手でしたが、意外性という面では前述の2名の方があった気がします。レジェンド・武豊騎手や岡部幸雄騎手についてはまた少々違うタイプのレジェンドだと考えています。

今日はこれから仕事他の都合で出掛けなければいけないので午前中の競馬が見れないのは残念。14時頃には終わりそうなのでメインのパドックには何とか間に合いそうなのは良かったですけど、芝の傾向が見られないかもしれないのはなぁ…。

何が来てもおかしくないので人気どころは抑えに回して、穴でも狙ってみようかな?と考えてます。高配当馬券、取れると良いですね。ではGⅠヴィクトリアマイル勝てますように!

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji