七夕賞2018他のちょっとしたデータと馬体を見た感想他!

競馬オヤジの壺

先週はメインレース中心の勝負でCBC賞はセカンドテーブルとペイシャフェリシタからの馬券で撃沈。ペイシャフェリシタには向かない展開とはいえ負け過ぎの感。調子のピークを過ぎていたのか展開が向かなかったのか時期的なモノかについては検証が必要でしょう。

ラジオNIKKEI賞に関しては、フィエールマン頭の3連単と3連複。3連複はゲットも単がなぁ…。う~ん、詰めが甘い。それでムキになって勝負した最終で・・・という結果には我ながら反省というところ。今回も当方の都合上、先週の回顧についてはパスさせてください。

今週も中京と福島では重賞が行われます。早い梅雨明けでかなり暑いですが、今週の後半は微妙な天候。またまたちょっとしたデータと馬体を見た感想他をネタにしたいと思います。

七夕賞

ちょっとしたデータ!

夏の荒れるハンデ戦なのでデータの信頼度は低めというのが大前提。4~6歳が有利で前走クラスは原則、OP以上。前走着順はマチマチ。ハンデは52~58㎏。レース間隔は連闘でなければ!

続いて登録馬!

指数と馬体を見た感想他のコメント。プラス材料大は赤文字、プラス材料小にはオレンジ文字。マイナス材料大には紫文字、マイナス材料小には青文字

※指数については出走馬の過去指数の相対的なものになります。また過去最高指数に近走状態を加味しており、国内レース中心・当該距離にて評価しております。A~Eで想定。A本命級 B次点 C連下なら D恵まれて E厳しい 更に同じランクでも上下を付ける場合もあります。3歳戦の場合、サンプルが少ないので指数は拮抗しています。
また昨年及び今期成績の良い厩舎力の高い厩舎(東西リーディング10位以内と重賞成績をメドとする)にはを!

競馬ブックや競馬ラボに馬体写真があります。またそこに馬体のコメントもあります。参考にどうぞ!

キンショーユキヒメ 指数A 5歳牝馬 54㎏ 栗東中村均厩舎 北村宏騎手予定 前走GⅢマーメイドS7着

牝馬ながら500㎏超と馬格十分。筋肉の質はやや硬めでパワータイプに見えます。胸の形から心肺機能は良好そう。四肢はスラッとしており、繋ぎや蹄の感じからは良馬場向きに感じます。蹄はとってもキレイでケアが行き届いているのが良いですね。骨格の可動域や運動神経に関してはやや微妙なので、展開や馬場に注文が付くのでは?芝丈の深い良馬場が理想な気がします。

サーブルオール 指数B上 5歳牡馬 55㎏ 美浦萩原厩舎 戸崎騎手予定 前走GⅢエプソムC4着

体質の問題か成長を促しているのかまだ12戦と伸びしろ十分。前走は高レベルのGⅢで4着と好走。写真がないのは残念も、ハービンジャー産駒っぽい馬体で結構良かったような…。ハンデ的にもココはチャンスでしょう。

シルクドリーマー 指数C 9歳牡馬 53㎏ 美浦黒岩厩舎 石川騎手予定 前走GⅡステイヤーズS7着 *7か月休養明け

高齢馬ながら、昨年は長めの距離ならばOPでも十分戦えている。ハンデ有利なので仕上がり次第も目標は先にありそう。

パワーポケット 指数D下 6歳牡馬 50㎏ 美浦中野栄厩舎 騎手未定 前走準OPダ1600m8着

準OPで苦戦後、障害にダートを試すも結果はイマイチ。軽ハンデもココでは相手が強いか!?

バーディーイーグル 指数B下 8歳牡馬 53㎏ 美浦国枝厩舎 柴田善騎手予定 前走GⅢエプソムC8着

期待の前走は僅差も8着。昨年と同じローテで、昨年はココで10着。指数的にはやれるが…。

プラチナムバレット 指数B 4歳牡馬 57㎏ 栗東河内厩舎 岩崎翼騎手予定 前走OP都大路S14着

前走はレース中にハ行とのことで、参考外。伸びのあるシルエットで胸前やトモの身入りは上々。四肢はスラッとし後肢は直飛で繋ぎは長めでクッションがかなり良さそう。TOPスピード持続型の長く良い脚を使うでしょう。馬体からは良好なパーツが多々。ただまだ腰が高く、キ甲や皮膚の感じからも成長途上の感。古豪の多いココではかなり完成度が低く感じます。とはいえいずれはGⅠでも戦っていく馬。ハンデ厳しいもそれだけの評価とのことでしょう。

マイネルサージュ 指数B 6歳牡馬 55㎏ 美浦鹿戸厩舎 津村騎手予定 前走OP福島民報杯1着

ハービンジャー産駒らしいなというのが第一印象。少し顔が大きめで重心もそれ程高くなく、前後のバランスが取れた感じなどは特にかな?また骨格の可動域が良好そうな面も。上級重賞で活躍するハービンジャー産駒の場合、体があり、体幹面が強そうな馬が多い感。前走は鮮やかも、加齢のせいか?元々か?は不明も少々筋肉の質が硬いような。繋ぎや蹄からは馬場の悪化はプラスにならなさそうも、過去に好走例。福島コース巧者!要注意。

マイネルフロスト 指数A 7歳牡馬 57㎏ 美浦高木厩舎 柴田大騎手予定 前走GⅢエプソムC9着 

四肢はスラッと長いので重心は高め。背と下腹のラインからもキレより、長く脚を使うタイプ。蹄底はあるも、重馬場では結果が出ていないですね。葦毛なので見えにくいも、一叩きして状態は上がってきたとの報。確かに筋肉の張りは良好そうで活気ある立ち姿。ブリンカーを付けてから成績は安定しています。鞍上からも積極策で勝ちに行く!?

マイネルミラノ 指数A下 8歳牡馬 57㎏ 美浦相沢厩舎 田辺騎手予定 前走GⅢエプソムC11着

小回りのローカルGⅢは同馬の主戦場。8歳になった今期も元気一杯。ただ昨夏の馬体の印象からは加齢の跡も。頭数手頃で展開向けば!

メドウラーク 指数C下 7歳牡馬 54㎏ 栗東橋田厩舎 騎手未定 前走OP米子S11着

OP昇格後は得意の京都ならば掲示板あるも他場だと苦戦。思いの外、ハンデも重かった感。

レイホーロマンス 指数B 5歳牝馬 51㎏ 栗東橋田厩舎 内田博騎手予定 前走GⅢマーメイドS6着

小柄な牝馬も大事に使われ、重賞の常連に。コンパクトに纏まった馬体で骨量等はイマイチも筋肉の質が良さそうでバネがあるタイプ。骨格の可動域も良好そうで運動神経も良さそう。全体の力感や手先の感じから馬場があまり悪化するとどうか?皮膚の感じや毛艶から状態は良さそう。後はゴツい牡馬との対戦がどうか?末脚が生きる展開になれば!

ワンブレスアウェイ 指数B 5歳牝馬 53㎏ 美浦古賀厩舎 石橋脩騎手予定 前走GⅢマーメイドS2着

前走のパドックでは素晴らしい出来!個人的には同馬からの勝負も1着馬を拾えず…。今回もその出来の良さを維持かそれ以上の感。皮膚が薄く毛艶がピカピカ。銭形がうっすら浮いて見えます。シルエット的に窮屈さがなく四肢は長め。胸前や胴、トモの身入りは上々。牝馬ながら背と下腹のラインから、一瞬のキレよりも長い脚を使いそう。またステイゴールド産駒の牝馬ながら馬格があるので、この父産駒特有の成長力もあるのでしょう。この出来なら牡馬相手でも!

総評~っす!

天候が読めないので最終結論はまた独り言で呟くようにします。が、一応の総評を!

まず考えなければいけないのは展開面。マイネルミラノが行くとは思うも、田辺騎手がどう乗るか?ただ田辺騎手の逃げの騎乗術は現役屈指と言っても良いのでは?番手もマイネルフロストが陣取りそうなので、激しい先行争いはないか!?

ココは人気でもサーブルオールを本命に指名予定。前走はいきなりあのメンバーでは厳しいと見ましたが、僅差の4着に好走。重賞でも十分やれることを証明しました。馬体写真がなかったので前走時の馬体の記憶からになってしまう本命なのでこのサイトの趣旨とは少々微妙にはなってしまいますが…。ただ状態の確認は必須!最終追いと直前の気配要確認でしょう。

相手には実績最上位のマイネルフロストを!前走時も底力的に評価しましたがやはり叩き。今夏はサマーシリーズを狙いに来ているでしょうからこの相手なら好走は必至でしょう!?

単穴にはワンブレスアウェイを!ココにきての成長力と出来の良さで牡馬相手でも。斤量的にも逆転まであるかも。

注には前走は馬場が堪えた感のキンショーユキヒメ!但し良馬場を条件にしたいですね。で、あれば牡馬相手にも!

△1には逃げ残りが怖いマイネルミラノ!ただ今回はそこそこ人気になるでしょうから消極的な△。△2にはプラチナムバレット。ちなみに同馬に対しては、GⅠに出走すべき馬と評価しています。ただ馬体を見た感想でも述べたように、成長度がなぁ。勝負所でモタつくのも、成長度が関係している感。パンッとしてきたら相当な器になる可能性があるので、ジックリ育成して欲しいところなんですけどね。△3には福島巧者のマイネルサージュを!正直、他の競馬場なら無印の可能性。レイホーロマンスに関しては、抑えるかもしれませんが、さすがに牡馬の重賞級と戦うには線の細さがなぁ。ちなみに今回、連下は全てあまり買いたくない抑えという評価です。

続いてGⅢプロキオンS

ちょっとしたデータ!

4~6歳が好成績。前走クラスはOPが良績で、GⅠなど重賞からの参戦はなぜか苦戦。但し地方交流の重賞は好成績。差し外枠有利でリピーターに注意

続いて登録馬!

指数と馬体を見た感想他のコメント。プラス材料大は赤文字、プラス材料小にはオレンジ文字。マイナス材料大には紫文字、マイナス材料小には青文字

※指数については出走馬の過去指数の相対的なものになります。また過去最高指数に近走状態を加味しており、国内レース中心・当該距離にて評価しております。A~Eで想定。A本命級 B次点 C連下なら D恵まれて E厳しい 更に同じランクでも上下を付ける場合もあります。3歳戦の場合、サンプルが少ないので指数は拮抗しています。
また昨年及び今期成績の良い厩舎力の高い厩舎(東西リーディング10位以内と重賞成績をメドとする)にはを!

競馬ブックや競馬ラボに馬体写真があります。またそこに馬体のコメントもあります。参考にどうぞ!

インカンテーション 指数A 8歳牡馬 栗東羽月厩舎 三浦皇騎手予定 前走交流GⅠかしわ記念3着 中京ダ2023

伸びはあるシルエットも胴はやや正方形に近いのかな。四肢の生えている位置が前後に広いから長手に見えやすいんですね。胸の形からも中距離いけそうに思えたんですが、陣営の判断は距離短縮に!四肢はスラッと軽いも、首、胸前、トモと身入りは上々でパワーを感じます。良い方に出そう!後肢の感じからも長い脚を使うタイプでしょう。8歳になるも馬体的にはまだまだ若い。シニスターミニスター産駒って揉まれ弱い馬が多いので、外枠が欲しいかも!?

ウインムート 指数B上 5歳牡馬 栗東加用厩舎 和田騎手予定 前走OP1400mダ1着 中京ダ1000

四肢の出方からもやや硬めの立ち姿。首、胸前、前腕、トモと身入りが凄い!また腹袋があるので本来タフで底力タイプでしょう。後肢は曲飛気味で小脚が使えそうなので加速が良さそう。筋肉の質は粘りがありそうですね。胴が箱形で距離は短めが良さそう。休養で体もメンタルも一成長したのでしょう。充実一途の今なら!

エイシンヴァラー 指数想定B 7歳牡馬 兵庫新子厩舎 下原騎手予定 前走交流GⅢかきつばた記念4着 中京ダ1000

元JRA所属馬。交流重賞ではJRA勢と互角の戦い。指数的にも戦えるモノはありそう。

キングズガード 指数A下 7歳牡馬 栗東寺島厩舎 藤岡佑騎手予定 前走交流GⅢかきつばた記念2着 中京ダ1121

ダートを主戦場にしている牡馬にしては小柄も、デビューから約30㎏成長の跡。首に力感があり、前後のバランスが取れたシルエット。繋ぎの感じからは芝馬っぽいクッションの良さを感じます。またダート馬にしては身が詰まり過ぎておらず、骨格の可動域も良好そう。ダートの上級馬としては少々珍しいタイプ。左回りはあまり良くないも、中京は比較的得意としている。リピーター馬!

サイタスリーレッド 指数C 5歳牡馬 栗東池添兼厩舎 酒井学騎手予定 前走OP1400mダ12着 中京ダ初

ムラはあるが、ダートの短距離ならGⅢでも格負けはしない。ただ同型が少々多い感。上手く捌ければ。

サクセスエナジー 指数B下 4歳牡馬 栗東北出厩舎 松山騎手予定 前走交流GⅢさきたま杯1着 中京ダ1000

大柄で骨量も豊富。ココにきてその成長力で、大きなボディをしっかりと動かす筋肉や体幹がついてきたのでしょう。シルエット的にはそこそこ伸びがあり、四肢もそこそこ長く体高もある方。また胴も短くはありませんね。骨格の可動域はダート馬にしては良好そうなんですが、肩の傾斜は立ち気味。また繋ぎは立ち気味で立ち姿はやや硬め。蹄底もあります。距離の適性についてはもう少し様子を見たいかな。本格化はもう少し先になりそうも、ココでも十分に戦えそう。

ダノングッド 指数C 6歳牡馬 栗東村山厩舎 川田騎手予定 前走OPダ1400m5着 中京ダ0002

1200m~2000mまで幅広く勝ち鞍があり、また脚質的にも逃げから追い込みまで様々。血統的には良好で意外性のあるタイプ。

ドライヴナイト 指数B 5歳牡馬 栗東奥村豊厩舎 浜中騎手予定 前走OP1400mダ4着 中京ダ1001

大柄で骨量があり筋肉質でシルエットに伸びはなく、胸の形からもダートの短距離馬という一見して分かるタイプ。筋肉の質も硬めで身がつまって骨格の可動域は微妙。重心も低めで繋ぎも短め。同じことを言ってしまいますが、THEダート短距離!ですね。腹袋があり底力はボチボチありそう。トモの張りが良好なので、ハマった時の脚は相当っぽいも逃げ先行馬。指数良好なので初重賞でも!

ドリームキラリ 指数B上 6歳牡馬 栗東矢作厩舎 M・デムーロ騎手予定 前走OP1400mダ1着 中京ダ0011

以前は中距離を主戦場にしていましたが、コロンとした体形で筋肉量もかなり豊富。また筋肉の質もやや粗めで硬そう。四肢は軽いも全体のシルエットからはダートの1400~1600mベターの感。胸囲が大きく心肺機能は良さそう。腹袋があり、首にも力感。胸前の筋肉量とも相まってそうそうバテないタイプに見えます。毛艶ピカピカで状態は絶好!後は展開か!?

ナムラミラクル 指数C 5歳牡馬 栗東杉山厩舎 藤懸騎手予定 前走準OP1600mダ1着 中京ダ初

中京初も左回りに良績。OP昇格後、いきなりの重賞挑戦!試金石。

ブライトライン 指数C 9歳牡馬 栗東鮫島一厩舎 幸騎手予定 前走GⅢプロキオンS3着*12か月休養明け 中京ダ0112

1年ぶりの出走で、少々太め感もボチボチ仕上がっていそう。粘りがありそうで重厚な筋肉を纏っていますね。お尻の張りはさすがと思わせてくれます。以前、芝を走っていた片鱗がボチボチあるかな?ダート馬ながらキレも感じるところが…。昨年の3着馬で馬群okで混戦向きもさすがにブランクが長いか。

ブラゾンドゥリス 指数C 6歳牡馬 美浦尾形和厩舎 武藤雅騎手予定 前走OP1600mダ15着 中京ダ1012

母系には川崎の名牝ロジータの名が!OPでも戦えるスピードはあるも近走どうも淡泊な印象が。条件は悪くないだけに…。

マテラスカイ 指数C上 4歳牡馬 栗東森厩舎 武豊騎手予定 前走準OP1200mダ1着 中京ダ0100

ドバイでの走りは立派!ただデータアウトで、距離延長に相手強化でどこまでやれるか?スパイツタウン産駒って競ったら淡泊な印象も。

ルグランフリソン 指数C上 5歳牡馬 栗東中竹厩舎 福永騎手予定 前走OP1400mダ7着 中京ダ初

昨年までは芝を使われ準OPまで出世。陣営的には頭打ちと判断したのか今期からダートへ転向。指数的にはOPでも十分戦えるし、鞍上とも好相性。

総評~っす!

中京のダートはやや独特。また雨が降るとその個性も変化!内側と真ん中の砂の深さが違うなんて話もあり、乾きたてでは進路によって伸びが違うなんて話も。今シーズンもそんな馬場なんでしょうかねぇ?

このレースでは格より調子や適性が問われる傾向が強いので、状態と中京適性の見極めが最重要でしょう。

馬体的な見地から魅力だったのはウインムート!個性的も凄味を感じますし、斤量も2㎏減。問題は同型をどう捌くか?でしょう。現状、馬券の中心にと考えてます。

相手には実績からキングズガードかな?7歳になるも陣営が上手くケアし、状態は良好そうで充実していると思います。適性も高いので買いやすいですね。

単穴には人気ですがインカンテーション!距離短縮がハマりそうな感じがするも、やってみなければという面と、血統面から3番手評価。キングズガードにも言えることですが、シニスターミニスター産駒って強さと脆さが同居している印象。外枠が希望か!?

注には前走が強かったドリームキラリ。鞍上からも陣営のヤル気が感じられますし、馬体も上々。

△1にはサクセスエナジー。本格化しつつある現状、もっと重い印を付けるべきも他馬との斤量差が出る可能性も。また中央場所の重賞での実績はココが初。それなりの評価必須も疑問も。

△2は鞍上との相性良さそうなルグランフリソン。前走だけではまだ見限れないでしょう。△3にはダノングッド。意外性のあるタイプに乗れてる川田騎手。人気面からも積極的に買っても!

調教の動き良好そうなブラゾンドゥリスは気配良ければというところ。ドライヴナイトも深い砂は向きそうな馬体なので、気配良ければ。レジェンドが乗るマテラスカイはこの相手で1400mはどうか?

週末の天候次第で、序列は多少変えないといけなくなるかも?ただ1,2,3番手に評価した馬は重もこなせますから買いやすいところ。また暑い時期なので、それがプラスになる馬とマイナスになる馬がいるので、季節実績も見た方が良さそうです。ただ夏負け云々の話が出てくるのはもう少し先になった方が多いですが。ダート界は地方交流が盛んでもあるので、新勢力の台頭には少々期待していますが、いざ印となると名の知れた馬中心になってしまいますね。では高配当ゲットできますように!頑張りましょう。

by競馬オヤジ

 

Posted by KeibaOyaji