函館記念2018他のちょっとしたデータと馬体を見た感想他!

競馬オヤジの壺

GⅢ函館記念 

ちょっとしたデータ!

人気薄の活躍目立つ。前走クラスはOP以上も前走着順は様々。4歳馬が好成績も他世代の食い込みも。連対ハンデは52~58㎏もここ3年、57kg以上は3着以内なし。また牝馬も微妙。

続いて登録馬!

指数と馬体を見た感想他のコメント。プラス材料大は赤文字、プラス材料小にはオレンジ文字。マイナス材料大には紫文字、マイナス材料小には青文字

※指数については出走馬の過去指数の相対的なものになります。また過去最高指数に近走状態を加味しており、国内レース中心・当該距離にて評価しております。A~Eで想定。A本命級 B次点 C連下なら D恵まれて E厳しい 更に同じランクでも上下を付ける場合もあります。3歳戦の場合、サンプルが少ないので指数は拮抗しています。
また昨年及び今期成績の良い厩舎力の高い厩舎(東西リーディング10位以内と重賞成績をメドとする)にはを!

競馬ブックや競馬ラボに馬体写真があります。またそこに馬体のコメントもあります。参考にどうぞ!

エアアンセム 指数C 7歳牡馬 55kg 栗東吉村圭厩舎 藤岡佑騎手予定 函館0001 重不良0003

シルエットに伸びがあって、筋肉の質も上々。同馬の父の最近の産駒にしては、体の線に良い意味での緩さがあります。四肢もスラッとし軽く、後肢は直飛気味でいいですね。パッと見は良好なんですが、気になる点が大きく2つ。まずは緩く見えるのは良好も、体幹面も正直緩そう。雄大な馬体を動かす強い体幹だと重賞でもって思えます。また前肢の接着装蹄は気になるところ(この感じだと)。またメンタルが神経質そうなので滞在はプラスにはなるかな?

エテルナミノル 指数C上 5歳牝馬 54kg 栗東本田厩舎 四位騎手予定 函館0001 重不良1001

この父系の芝馬らしく、ハマった時は強さを見せるも割と極端に得手不得手が出る感。このところゲートにも不安が。洋芝は向きそうなので好発し流れに乗って!

カデナ 指数C下 4歳牡馬 56kg 栗東中竹厩舎 藤岡康騎手予定 函館初 重不良0001

馬体の印象からは体幹面が微妙で速い動きが苦手っぽい印象が!そういった面から小回り洋芝で勝負所がやや下りなのは同馬に向きそう。後は大敗続きで淡泊になっている可能性のメンタルと早熟の疑念か!?

カレンラストショー 指数D上 6歳牡馬 54kg 栗東橋口厩舎 北村友騎手予定 函館初 重不良0001

タフで使われながら強さを見せる典型的な晩成タイプ。馬格は小さめも血統的には洋芝合いそう。後は逃げれば強いも同型との兼ね合いか!?

クラウンディバイダ 指数C 5歳牡馬 54kg 美浦斉藤誠厩舎 吉田隼騎手予定 函館0101 重不良0001

馬格まあまあも、バランス的に上体の骨格が逞しそう。ただ骨格の可動域はこの血統らしく微妙。筋繊維も少々タルめも粘りは強そう。四肢は軽いも重心はやや低く見えます。繋ぎがほんの少し短めで蹄底はありそう。今回、筋肉の張りは上々ですね。重不良は前走のみ(僅差4着)も稍重は2戦2勝。バランス的に馬場の悪化は有利になるでしょう。

ゴールドサーベラス 指数D上 6歳牡馬 54kg 美浦清水英厩舎 柴山騎手予定 函館初 重不良0003

成長力のある父系にタフな母系らしく、6歳の今期OP入り!重不良で結果出ていないも、本格化前や相手関係によるものでダメとのジャッジは早計か!?札幌や中山での好走歴からも洋芝はプラスに!展開待ち。

サクラアンプルール 指数A 7歳牡馬 57.5kg 美浦金成厩舎 田辺騎手予定 函館0001 重不良0002

逞しい首、前腕、胸前、背、トモは上級重賞でも勝ち負けするキングカメハメハ産駒特有。また成長力も兼ね備えており、衰えどころか7歳の今期も充実しています。過去の走りからも直線の長いコースよりも洋芝の小回りは向きそう。繋ぎは良好で蹄底が薄いので馬場の悪化は微妙。写真の感じかもしれませんが、肌艶の感じからココは叩きの可能性。ハンデ的にも本線は次走の札幌記念の連覇???

スズカデヴィアス 指数A下 7歳牡馬 57kg 栗東橋田厩舎 三浦皇騎手予定 函館初 重不良0012

シルエット的に伸びがあって窮屈さがありません。薄い皮膚にしなやかな筋肉は同馬の資質の高さを感じさせます。四肢はスラッと軽くていいですね。バランス的に小顔で精悍。背と下腹のラインから瞬発力よりも長く良い脚を使うタイプ。そういった面から広いコース向きも、本格化した今なら。馬体写真から充実感は伝わるので後はハンデ筆頭に相手関係でしょう。

トリコロールブルー 指数B上 4歳牡馬 56kg 栗東友道厩舎 C・ルメール騎手予定 函館初 重不良0001

馬格があり、シルエット的にもそこそこ伸びがある馬体は好感。骨量も良好そう。ココまで馬体写真を何度か見る限り、ジックリと完成していくタイプに見えます。パッと見の印象からも同厩舎の長めの距離を好む特徴が馬体にも出ている感。血統や手先の感じから、力のいる馬場はプラスになりそう。重不良も菊花賞のみなので適性を計るには早計でしょう。軽い瞬発力よりも力感ある末脚勝負向きの感。前走の3着でハンデが収まったココはチャンス!?

ナイトオブナイツ 指数B 5歳牡馬 56kg 栗東池添兼厩舎 池添謙騎手予定 函館2001 重不良1001

牡馬にしては馬格がそれ程でもなく、骨量も微妙でコンパクト。ただバランス的に筋肉量は多く、その質は繊細で良好。シルエットに伸びがない反面こういった馬体の馬は、直線の長いコースでTOPスピードの持続やキレ、速力比べよりも小回りの力のいる洋芝で器用さなど適性を見せる傾向。四肢は軽く、良好。前走メイチの仕上げっぽかったので、状態の維持がポイント。

ナスノセイカン 指数B上 6歳牡馬 55kg 美浦矢野英厩舎 丸山騎手予定 函館0001 重不良0002

古馬になってから素晴らしい成長力を見せOP入り。その後、やや苦戦傾向も指数は上々。実績的には直線の長い軽い芝向きも前走から小回り洋芝に!洋芝okも馬場の悪化は懸念。

ブラックバゴ 指数B 6歳牡馬 56kg 美浦斉藤誠厩舎 岩田騎手予定 函館1000 重不良1001

長い首は逞しさも備え力感抜群。四肢はスラッとし、シルエットに伸びがあるので大型馬も鈍重さを感じません。筋肉の質は繊細さが微妙も粘りがあり、体幹面もそこそこ。速い動きはどうかも、長めの馬体を雄大に動かすパワーはありそう。繋ぎと蹄底の感じから、洋芝は鬼の可能性。約半年ぶりも、写真からは仕上がっている感。3角の下りを利用しマクるか!

ブレスジャーニー 指数B 4歳牡馬 56kg 栗東佐々木昌厩舎 柴田善騎手予定 函館0001 重不良0002

前走は休養明けで適性微妙と思われていた(小回り洋芝)が最速の上がりで僅差5着。イメージ的にはどうかも、血統的には洋芝巧者の可能性!

マイネルハニー 指数A下 5歳牡馬 57kg 美浦栗田博厩舎 丹内騎手予定 函館0001 重不良1002

前走は斤量も厳しく明らかに叩き。コース・馬場を意外と問わない万能型。小回り洋芝も適性内。厩舎力高い陣営がココメイチに仕上げるかがポイント。同型多いも出っぱ良ければ粘り込む!?

ヤマカツライデン 指数B 6歳牡馬 54kg 栗東池添兼厩舎 国分恭騎手予定 函館0010 重不良0010

洋芝適性高い大型馬。また軽い瞬発力がなくHペース耐性もそこそこあるため、前傾からミドルの我慢比べが理想で他馬に脚を使わせるタイプ。馬場の悪化にも対応しそう。

ロジチャリス 指数C 6歳牡馬 56kg 美浦国枝厩舎 蛯名騎手予定 函館初 重不良0001

本来マイル~1800mタイプも加齢でズブくなったとの弁。かなりの大型馬ですし実績的には器用さ微妙も、血統的には洋芝向きそう。

総評~っす!

函館記念ってJRAの芝の古馬重賞で最も当てるのが難しいレースの1つでしょう。サマーシリーズが実施されてから、多少は変わるかな?って思ったのですが、未だ傾向に変化があまりないですしね。こういったレースでズバリというのはなかなか難しい。

また先週の七夕賞も、天候面はあったにせよ、近年の傾向から以前の荒れる重賞に戻ってしまいましたから、ココも疑って掛かる方が良いのかな?

あくまでも近年の傾向として牝馬や57㎏以上のハンデ馬は苦戦。牝馬に至っては出走数が少ないとはいえ、ここ10年で3着以内なしですから。荒れるにしても先週の七夕賞のような感じにはならず、ある程度傾向にはハマる可能性から推理していきたいと思います。

ココでの本命候補としてブラックバゴを!元々、ノドに疾患があり手術を行った同馬。上手くいったとはいえ、多少湿っていた方が良さそう。鉄砲も効くとのことも、一応追い切りの動きは要確認というところでしょう。コース形態も向きそうですし、洋芝は鬼の可能性。くどいようですが仕上がりは確認ですけどね。

相手には人気でもトリコロールブルーを!同馬も洋芝は向きそう。成長度がまだまだっポイもポテンシャルと適性は高いでしょう。

単穴にはブレスジャーニー!イメージ的には東京向きも血統からは決めつけは早計かも!?また重馬場に関してもココまでは状態の問題で、実は上手い可能性も。体質的にも中1週で使えるということは状態面に不安なし!?ポテンシャルはご存知の通りなので、そういった面からの評価です。

☆には昨年の3着馬ヤマカツライデンを!問題は同型をどう捌くかも、斤量恵まれましたし初騎乗の国分恭騎手は逃げ先行で意外と達者です。

注には斤量&適性疑問もスズカデヴィアスを!馬体写真から状態良さそうですし成長力や底力があるので。

△1にはクラウンディバイダを!前掛かりの展開の場合1ハロン長いかな?という面と同型との兼ね合いから連下も、馬場が悪化したら怖い1頭では?

△2には前走の鞍上コメントで重馬場が厳しいといわれたナスノセイカン。指数的には十分戦えますし、穴を開けるとしたらこういうタイプの可能性。

△3にはココで復活しなかったら厳しいカデナ。時計のかかる洋芝小回りには少なからず適性はありそうですし、相手も大分楽に。早熟の懸念はかなり高いも3着候補なら。

適性抜群のナイトオブナイツに関しては迷っています。前走勝負に行った印象も強いので、状態的に要確認。また人気にもなるでしょうから適性高いといっても地雷の可能性も。高額条件になってから連続好走も微妙なのですが、気配良好なら評価変えるかも!?

現時点で馬券買う予定はこの辺り。57㎏以上馬に関しては、当日の馬場状況によってという面が大きいと考えています。また目標としているレースが先の気がするんです。マイネルハニーは状態如何によっては抑えるかも。ただ札幌記念狙いの気もします。サクラアンプルールはマイネルハニー同様、本線は札幌記念では?と見ているので、あまり買いたくはないかな?

買い目多くイマイチ歯切れが悪いコメントになりましたが、上位勢にはそれなりの根拠があると勝手に思っていますがどうでしょう(笑)

では荒れるハンデ重賞・函館記念!高配当をゲットしたいですね。頑張りましょう。

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji