函館記念2018他、競馬オヤジの独り言。

競馬オヤジの壺

今日は函館記念他が行われます。このところ、詰めが甘くイマイチ大きな収益を上げられていない競馬オヤジですが、どうにかこうにか粘って???いる状況。毎週今回こそは大きく勝つぞ!と思い、分析等に時間を費やしているのでそろそろ何とかしたいですね。週中に大井競馬で行われたJDDに関しても、グレートタイムとオメガパフュームからの3連系馬券で勝負!そこそこの上がりは得られるも、ルヴァンスレーヴの強さを読み切れなかった。現状ではもっと偏った個性の持ち主だと考えてしまいました。陣営のコメントとして、まだ体(体質や成長度)がパンッとしておらず、成長を促しながら使っているとのこと。元同厩舎のエピカリスの件は教訓としているのでしょう。無理せず成長を促せば、来年はダート界を席巻する存在になる資格は十分でしょう。

それにしても暑いですね。馬にはかなりの影響があるでしょう。夏場の出走経験や実績はもちろんですが、パドックでの気配は重視した方が良いでしょう。何となく元気があって動きがシャキシャキしていて、それでいてうるさくなければ合格という程度の見方でも。また見ていてピンッときたら人気関係なく買ってみると良いですよ!

それと降級馬の扱いが段々と難しくなってきました。降級して何戦目かも重要ですし、何よりも上を目指しているのかどうか???出走奨励金や入着の賞金って積み重ねればそれなりですからねぇ。また3歳馬がメキメキ成長もする時期。指数も拮抗してくるこの時期、上手く見極められると良いのですが。

函館記念

週中の見解とあまり変わらないですが(そちらをご覧ください)、本命と対抗に関しては拮抗というか、気配次第で入れ替えも。ちょっと人気し過ぎた印象が強いんですよね。ただ函館コースは鬼の可能性から評価を下げるという事はしません。あくまでも対抗馬との評価拮抗というところ。相手はデータ無視で手広く。3着以内ということであれば、何が来てもおかしくないでしょう。

バーデンバーデンC

ハンデ戦という事もあって、何が来てもおかしくないメンツ。展開が大きなポイントになるでしょう。①は人気しそうも他馬とのハンデ差が少々微妙。とはいえスローの逃げ馬ではなく、後続にそこそこの脚を使わせる競馬が得意。好位勢がどの位置でどう仕掛けるかがポイントになるでしょう。個人的には③と⑨には鞍上含め注目。馬券もこの2頭中心に行く予定!①は評価必要でしょう。穴なら穴男がこの斤量でも乗る⑥か!?

名鉄杯

別定ながら⑮にはキツイ斤量。展開的にはイマイチ読みにくく、中京や左回りに実績がない馬が多数出走。指数的にも上位拮抗なので意外とどこからでも入れそう。前走ダート転向し圧勝の⑤、3走ぶりにダート戦出走の⑯、レジェンドが乗る⑧が人気を分け合う???この天候で馬場は本来の中京になったであろうからある程度の実績は考慮した方が良いかも?個人的には上位勢を評価も、⑨⑩の5枠に⑪⑫の重賞実績馬は要注意と見る。⑤は能力が抜けている可能性ももう少し外が欲しかったのでは?そういう面からも⑯は高評価!

福島10R

好メンバーが揃った感。指数的には上位拮抗で抜けた存在と言える馬が微妙。展開的にはHラップの可能性から、状態良好でHペース耐性のある馬を狙いたい。降級馬は①②⑩⑫の4頭。他に③⑤も良好な指数。どこからでも入れそう。⑩や⑫の人気で絞るもよし!ただ一発を狙うなら鞍上も魅力の⑬!頭で勝負も。

中京10R

降級馬が⑦⑨⑫。指数的には⑤⑧⑬も狙える。ただ⑬はさすがのレジェンドでも乗り難しそう。唯一の3歳馬で指数的にも抜けているので馬券的には⑤から行きたいところも馬場状態如何によっては、⑧に思い切ったレースをされたら不気味。土曜の馬場状況からもコース取りの難しさ。⑨は本来の力出せれば!

中京12R

頭数落ち着き降級も⑩のみ。勢いあり位置取れる3歳勢が軽量を生かして粘り込むところにどこまで差し切れるかが勝負。差し馬場と見れば③と⑧も意外と狙いにくい。⑩は陣営のコメントからも舐めたら怖いかも!?個人的には他場で勝負したいかな?

函館12R

500万勝ち上がりの適性馬が人気しそうも意外と割れるか?⑪は前走14馬身と圧勝と適性も十分。展開面もそれ程厳しくは無さそう。相当な器の可能性も2走ボケやマーク的に疑ってかかるべきか!?⑫もコース、距離ともに抜群で鞍上も手放さない。この2頭でアッサリの可能性も個人的には別の馬を狙いたい。最終的な序列は気配次第も、①④⑤に⑦を絡めた馬券を中心にし、人気の⑪⑫を抑えに。

福島12R

降級は⑫も本来叩き良化型。仕上がり注視も相手関係は結構楽。競馬オヤジ的には人気になるであろうも、ココは勢いのある3歳で勝負したい。⑤⑥が人気で指数的にも上々。どちらを上位にするか?は気配次第も現状⑥の予定。戸崎騎手で指数良好な⑬は連闘策がどう出るか?馬体重はあまり気にし過ぎなくても良さそうも、動きの硬さや馬の元気さは重要。力量差のあるメンバー構成。可能な限り絞りたい。

今週は絞って狙い撃ちするレースは少々少ない感。重賞も条件戦も3連系の馬券では考えにくい薄いところがくるケースも想定し手広くが良いと思います。多少ガミっても大負けよりはマシということで。

個人的には無理せず、穴馬を探してみようかな?ってところですが、じっくりグリーンチャンネルを見ていられなさそうなのが残念。早めに用を済ませたいと考えています。では今週もそこそこの上がりを挙げられますように。頑張りましょう!

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji