小倉記念2018&レパードSのちょっとしたデータと馬体を見た感想他!

競馬オヤジの壺

先週は狙った馬が除外になったりツキもなかったですが、予想自体もイマイチでした。クイーンSでは期待したリバティハイツが10着。ペース的には前半1000mが59.1と開幕週の札幌1800mではそれ程厳しい流れではなかったも、3~4角で有力古馬が早めにマクってきたのが厳しかったのかな?メンタルがしっかりしているタイプで、血統的にも成長力タイプも母系からはそこそこの完成が見込めたんですけどね。鞍上の北村友騎手はコーナー4つと距離に戸惑ったかも?と。ココでそれなりの成長力を見せないと、強力な同世代との差はまだあるのかも。

ソウルスターリングに関しては、現状ではよく頑張ったのでは?ただ完全復活しても同世代との差は詰まったでしょう。今後の状況的には調子を上げ、鞍上(誰が乗るのか)のサポートを得られればという感じ。

新潟のアイビスSDにしても、クイーンSにしても今回は直前の評価を下げたことが良くなかった面が。追い切りの動きであまり上げ下げするのは良くないのかも。陣営(プロ)がしっかり考えた上での最終調整ですからね。そういった部分に関しては、直前の気配(パドック)も含めたジャッジが良さそう。愚痴っぽい感じでスミマセン。それと今回も回顧はパスさせてください。

さて今回からサイトは移動させていただきました。以前の形でづと競馬オヤジ一人での運営なので今までのようなUPが難しくなりそうだったんです(特に秋以降)。よって見に来てくださっている皆さまには、大変お手数おかけいたしますが今後はこのサイトにていろいろと活動させていただきます。もし良かったらブックマークの方、お願いいたします。あ、運営者の方が開運好きなので競馬オヤジ自身はもちろんですが、このサイトを見にくてくださる皆さまにも福が訪れることを切に願っております。

GⅢ小倉記念

ちょっとしたデータ!

データ派には難しいレース。関東馬、牝馬は苦戦傾向。前走クラスは準OP以上で前走着順はマチマチ。6着以下からの巻き返しも多い。年齢的には3~8歳と幅広い。

続いて登録馬!

指数と馬体を見た感想他のコメント。プラス材料大は赤文字、プラス材料小にはオレンジ文字。マイナス材料大には紫文字、マイナス材料小には青文字

※指数については出走馬の過去指数の相対的なものになります。また過去最高指数に近走状態を加味しており、国内レース中心・当該距離にて評価しております。A~Eで想定。A本命級 B次点 C連下なら D恵まれて E厳しい 更に同じランクでも上下を付ける場合もあります。3歳戦の場合、サンプルが少ないので指数は拮抗しています。
また昨年及び今期成績の良い厩舎力の高い厩舎(東西リーディング10位以内と重賞成績をメドとする)にはを!

競馬ブックや競馬ラボに馬体写真があります。またそこに馬体のコメントもあります。参考にどうぞ!

エーティーサンダー 指数D 5歳牡馬 51㎏ 栗東湯窪厩舎 騎手未定 前走1000万下6着 小倉3102

現行、1000万下の格下馬。1年以上勝ち星からも遠ざかっている。頭数落ち着くもレベル高い馬が多い。厳しい。

キョウヘイ 指数C下 4歳牡馬 55㎏ 栗東宮本厩舎 高倉騎手予定 前走準OP1着 小倉1001

サンデー3×3なんですね!繊細でしなやかな筋肉の質は良い方に出た感。牡馬にしては華奢で骨量もイマイチで筋肉量も微妙。ただ皮膚が薄く先も述べましたがかなりしなやか。四肢はスラッと長く、繋ぎのクッションも抜群。蹄は小さそうで蹄底もありそう。そういった手先の感じと走法で重は鬼なのかも。シルエット的にも2000mは不安先行。一雨来て馬場が悪化したら。

キンショーユキヒメ 指数B 5歳牝馬 54㎏ 栗東中村均厩舎 秋山騎手予定 前走GⅢ7着 小倉1001

前走の敗因に中村調教師はペースが速く脚が溜まらなかったとの弁。指数的に限界はありそうだが、時計勝負が苦手というよりは展開に注文がつく得手不得手タイプでしょう。

サトノクロニクル 指数B上 4歳牡馬 57㎏ 栗東池江厩舎 M・デムーロ騎手予定 前走GⅠ12着 小倉初

以前からコメントしておりますが、前後にはそこそこ伸びのあるシルエットも、バランス的に重心がやや低い面から距離は中距離の感。また逞しい腹袋はあるものの、四肢が軽く、筋力が付き切っていなさそうな面から軽い平坦向きとのジャッジ。しかし今回首や胸前、トモの力感がかなり増しましたね!ココにきてグンッと成長したのでしょう。特にトモの張りは抜群。肩の傾斜が寝気味で繋ぎのクッションが良さそう。前肢を伸ばせる体形で、軽い四肢と相まって時計勝負には適性高そう。今回、約4か月の休養明けになるもさすが池江厩舎。仕上がりは良さそう。

サンマルティン 指数A下 6歳セン馬 56㎏ 美浦国枝厩舎 池添謙騎手予定 前走OP1着 小倉0100

昨年の2着馬。輸送上不利な関東馬も牧場経由(天栄~しがらき)で直接小倉入厩は昨年同様。厩舎と牧場の連携が抜群なので心配は不要。後は相手関係と気性面が難しい同馬を御せるかどうか?鞍上からは期待先行。写真がないのは残念。

ストロングタイタン 指数A 5歳牡馬 57㎏ 栗東池江厩舎 アブドゥラ騎手予定 前走GⅠ11着 小倉3002

基礎能力はかなり高いも、割と個性も強いタイプでは?首、胸前、胴が逞しくお尻の盛り上がりも上々。骨格的にも割と逞しく伸びもあります。四肢は軽めも、繋ぎはさらに繊細でクッションが良さそう。蹄は問題ないも薄め。こういった特徴からパンパンの馬場でのスピード比べが良さそう。やや粘りの筋力が微妙なのでパワーよりもスピードの持続で勝負するタイプでは?アメリカ血統に多い印象があります。ただ実績からはHペースの我慢比べよりも脚を溜めたいというか、後半の速力勝負タイプでしょう。また調子の善し悪しも出易そう。

ストーンウェア 指数C 6歳牡馬 54㎏ 栗東吉田直厩舎 蛯名騎手予定 前走OP2着 小倉初

初重賞挑戦の中日新聞杯は15着も着差はそれ程でもない。準OP、OPでは力ある馬と好勝負をしておりそう見劣らぬ。成長力あるタイプでココは試金石も陣営の期待は大きいのでは?

トリオンフ 指数A 4歳セン馬 57㎏ 栗東須貝厩舎 武豊騎手予定 前走GⅢ2着 小倉2100

垢抜けた好馬体の持ち主。骨格に伸びがあり、皮膚の薄さは一流馬のそれ。比較的早いタイミングで去勢のための休養があり、成長度はこれからの感。骨格の可動域も良好そうですし、体幹面や筋肉の柔軟性も高そう(セン馬故に)。四肢は軽く繋ぎのクッションは抜群でしょう。個人的な印象になりますが小回り平坦、時計比べのGⅠがあればなぁって。器用なタイプもワンターンコースは前々走の走り微妙で、得手不得手が少々ありそう。前走惜敗も勝ち馬は最内、同馬は大外を回った結果。上がりはお互い最速ですから。まだ強くなりそうな気もしますが、ココでも十分中心に立てる器でしょう。

マイネルサージュ 指数C上 6歳牡馬 56㎏ 美浦鹿戸厩舎 和田騎手予定 前走GⅢ2着 小倉初

元々、2000m超の長め中心に使われるも今年は2000前後中心。福島コース巧者でHペースでの後半の我慢比べ向き。同馬向きになれば!

マウントゴールド 指数C 5歳牡馬 54㎏ 栗東池江厩舎 浜中騎手予定 前走準OP1着 小倉初

デビューが遅く、5歳夏も未だ10戦のみ消化。馬体は440㎏台と小柄も、パッと見のシルエットはかなり良く見えます。コンパクトですがバランスが取れ四肢の感じも抜群。筋肉量は多い方ではないが付くべき個所にはしっかり。その質は収縮力というか粘りには少々欠けそうも、繊細で良好。迫力という面では他馬に譲るも、秘めたる能力は高そう。成長度から指数もまだまだ伸ばせるでしょう。

メドウラーク 指数B下 7歳牡馬 56㎏ 栗東橋田厩舎 丸田騎手予定 前走GⅢ1着 小倉1001

母系には活躍馬ズラリ!早い段階でOP入りした素質馬も前走で久々の勝利&初重賞制覇。加齢で良い意味で馬体が枯れてきた感。四肢は力感があるも繋ぎが寝気味でクッションは良さそう。首や胸前やトモの身入りは抜群でロベルト系らしい腹袋は良好。首のラインから胸前や背は父似の感。馬体からは底力タイプという印象が強いですね。前走はハマったという見方も、この血統らしく上がりの掛かる我慢比べが良いというキャラ。そういった展開になれば、格が上がってもそこそこやれるのでは?今回もそういった展開になるかどうかでしょう。

レイホーロマンス 指数C上 5歳牝馬 51㎏ 栗東橋田厩舎 北村友騎手予定 前走GⅢ6着 小倉1102

小柄な牝馬も重賞で常に検討は立派。メンタルは相当良好なのかな?強力牡馬相手も軽ハンデを活かして!!!

総評~っす!

頭数はそこそこも、高レベルで個性的なメンバー構成。どこからでも入れそうな感じですが、枠の並び次第も展開のカギをどの人馬が握るのか?は微妙。ペースによる得手不得手もハッキリしそうで結果に大きく左右するため慎重に検討したい。

枠の並びが出た上で最終決断も、まずは馬体写真他を見た上で、良馬場想定として競馬オヤジ的に勝手に序列を付けてみました。

本命にはサトノクロニクルを予定。写真では馬体の張りが強過ぎ(休み明け感)まずが、そこは抜群の厩舎力の池江厩舎。最終追いと輸送で帳尻合わせるでしょう。以前からコメントしていると思うのですが、同馬は中距離馬で平坦のスピード比べは持ってこいでは?

相手にはその素材としては上級重賞でも十分やれると見ているトリオンフを!今回、メンバー、鞍上からかなり位置を取りそうな気もします。目標にされた時、ゴール前一瞬の瞬発力勝負がどうかという面での対抗。

単穴には昨年の2着馬サンマルティン。昨年同様のローテで今回は奪還を狙う!前走かなり強かったも、気性面にはやはり危うさが。適性や能力は認めつつの評価です。

☆にはマウントゴールドを!少々、先物買い的な面は否めないも最終追い良ければ馬体は魅力十分。

注には展開向かない可能性大もメドウラークを!前走の勝利で馬のヤル気が違うかも。また鞍上は考えて乗れる穴ジョッキー!追い切り良ければ期待したい。

△1には成長力あるストーンウェアを!戦ってきた相手を見る限り、格負けなし。ココも流れ1つでしょう。

△2にはストロングタイタン。実績馬にこの印は失礼も前々走は陣営の良好な仕上げ&鞍上のファインプレー。初来日のアブドゥラ騎手は若手ながら社台Gが異例の対応との報も。素晴らしい騎手の可能性大も、実際にどんな騎乗するのかは見た上での判断をしたい。消極的な抑え予定。ただ競馬オヤジ的にはということで、アッサリがあっても不思議ないですよ。

△3にはキンショーユキヒメ。鞍上はこのコース達者。Mペースで脚が溜まれば!ただ抑えかな。

雨が降って馬場悪化したらキョウヘイ!稍重までならメドウラークを評価!展開的にHペースが見込め上がりの掛かる展開と見たら、メドウラークやマイネルサージュをピックというか評価を上げないといけませんね。と、状況によって買う馬が変わるレースでしょう。個人的にはそこそこ流れるも、上がりの掛かる我慢比べにはならなさそうな気がしますがどうでしょう???

GⅢレパードS

ちょっとしたデータ!

人気馬が強いレース!キャリアは5~8戦理想もこだわり過ぎない方が良い。前走クラスも500万下以上で幅広い。但し下級条件からの臨戦馬は前走着順は連対が必須(できれば勝利)。JDD出走馬、牝馬が好成績。新潟の1800mなので逃げ先行が有利。

続いて登録馬!

指数と馬体を見た感想他のコメント。プラス材料大は赤文字、プラス材料小にはオレンジ文字。マイナス材料大には紫文字、マイナス材料小には青文字

※指数については出走馬の過去指数の相対的なものになります。また過去最高指数に近走状態を加味しており、国内レース中心・当該距離にて評価しております。A~Eで想定。A本命級 B次点 C連下なら D恵まれて E厳しい 更に同じランクでも上下を付ける場合もあります。3歳戦の場合、サンプルが少ないので指数は拮抗しています。
また昨年及び今期成績の良い厩舎力の高い厩舎(東西リーディング10位以内と重賞成績をメドとする)にはを!

競馬ブックや競馬ラボに馬体写真があります。またそこに馬体のコメントもあります。参考にどうぞ!

アドマイヤビクター 指数C上 栗東友道厩舎 戸崎騎手予定 先行 キャリア2001 前走500万下1着 *抽選

キャリアにしては指数上々。ダートの2戦ではまだ底を見せてはいない。上昇急!

アルクトス 指数B 美浦栗田徹 田辺騎手予定 先行 キャリア3102 前走1000万下1着

立ち姿的に体の線が硬く、筋肉の質も硬めでダート向き。肩の傾斜もやや立ち気味ですね。胸前やトモの張りは抜群で腹袋もありとても逞しいタイプ。バランス的にはまだ成長しそうも、ドシッと体幹的にもしっかり身がつまったタイプ。重賞初も可能性を感じる馬体の持ち主。

イダペガサス 指数B 美浦高柳厩舎 三浦皇騎手予定 先行 キャリア2101 前走1000万下2着 *抽選

デビューから常に人気のダートエリート。陣営が慎重に使ってきた感。好枠引けて流れに乗れれば!

エングローサー 指数B上 栗東清水久厩舎 田中勝騎手予定 差し追い込み キャリア2134 前走GⅢ3着 *抽選

2走前の指数が優秀で、5,7走前には芝で好走。四肢の出ている箇所が前後に広く、繋ぎが立ち気味で小さめの蹄は蹄底もあるタイプ。そういった面はダート向きも他の箇所は芝でもと思わせるかな?ただ繋ぎや蹄から、芝を使うと故障の心配も。骨格の可動域も良好そうで、馬体からはキレも感じます。主戦場はダートというのは合っているも、東京コースのような形状が合いそう。胴の感じからも前走の条件の方が合う気がしますがどうでしょう。上手く折り合って直線勝負で!

オノリス 指数C 栗東吉田直厩舎 北村宏騎手予定 先行差し キャリア2104 前走500万下1着 *抽選

キャリアを重ねながら前走500万下勝ち。データ的にも穴馬の資格はある。

グリム 指数A下 栗東野中厩舎 内田博騎手予定 先行 キャリア3012 前走GⅢ9着

全体的に重厚感があり、骨量や筋肉量も上々。各パーツとも、欠点が少なく窮屈感は感じません。ただその分、凄味というか現状、迫力には多少欠ける面も。体幹面はイマイチ不明も少々鈍重さも感じます。筋肉の質はゼンノロブロイ産駒特有のタルめというよりは少々硬そう。そういった面からハマる時とそうでない時があるのかも?陣営が短めの距離から使い出しているように、距離延長+コーナー4つに関しては不安がありそう。個人的には気性面がどうかって思うのですがどうでしょう。他馬に比べ成長度は高そう。

クレディブル 指数C上 美浦萩原厩舎 江田騎手予定 差し追い込み キャリア2003 前走1000万下5着 *抽選

陣営的には芝に色気があり何としてもダービーに出したかったのかな?血統的にはダート向きも実績的には微妙な面も。

グレートタイム 指数A 栗東藤原厩舎 C・ルメール騎手予定 差し キャリア2411 前走JDD3着

ユニコーンS時にはシルエット的には芝っぽいが各パーツはダートとのジャッジで本命に!使われながら上体がかなり逞しくなって、筋肉の質自体も現状の感じからはダートの猛者になりそう。胸前、胴、トモと身入りはもちろんバランスが良好。四肢もスラッとしながら力感もあります。お尻の張りが良いのか尾離れが良さそう。キ甲の感じから、成長度的には物足りないも、使われながら強くなった同馬。ココは通過点とし、同期のライバルに再び挑戦状をというのが陣営のシナリオでは?

コマビショウ 指数C上 栗東南井厩舎 松岡騎手予定 先行 キャリア2023 前走GⅢ8着 *抽選

エンパイヤメーカー産駒には四肢がスラッとして手先が軽く、繋ぎが柔軟な産駒が結構いる印象。そういった面が強く出ると芝でも行けるのでは。同馬も繋ぎは柔軟そうですが、結構骨太で収縮力の筋肉が少な目で運動神経は微妙な印象。ただ成長し筋肉量が増えたらパワーはかなりのモノになりそう。胸前もトモも容量はありますが、身入りはこれからの感ですからね。素材としては魅力的で今後の成長次第では!?

ショーム 指数C 美浦鈴木伸厩舎 津村騎手予定 先行差し キャリア2201 前走500万下1着 *抽選

休養明けの前走は500万下も強い勝ち方。抽選突破し、動き良好ならば穴党注目の面白い存在になるかも?

スズカアーチスト 牝馬 指数C 美浦伊藤圭厩舎 藤田菜騎手予定 逃げ先行 キャリア2014 前走500万下牝1着 *抽選

唯一登録している牝馬。出走すれば展開のカギを握るも斤量他、クリアしなければいけない課題も多い。

ダイシンカローリ 指数C 栗東庄野厩舎 酒井学騎手予定 差し キャリア2012 前走1000万下8着 *抽選

後方から長く良い脚を使うタイプ。展開がハマることが好走の最低条件。ただ前走は負け過ぎの感も。

チュウワウィザード 指数C上 栗東大久保龍厩舎 福永騎手予定 差し キャリア2020 前走1000万下3着 *抽選

常に人気を背負ってしまうことが取りこぼしの原因?!素質高そうもまずは抽選の突破!

テイエムディラン 指数B下 栗東木原厩舎 田中健騎手予定 先行差し キャリア2017 前走OP5着 *抽選

芝のOPでも好走したキャリア豊富なタフネスホース! 差し位置からの競馬多いも、キレ不足でしぶといタイプ。位置取る鞍上から先行策か!?

ドンフォルティス 指数A下 栗東牧浦厩舎 石橋脩騎手予定 差し キャリア4111 前走JDD6着

四肢がスラッとし体高が高めなのはヘニーヒューズ産駒っぽい。そういった面から交流GⅠの2000mならというジャッジだったのかな?ただ首が短く、四肢の生えている箇所が前後に広いことから下腹は長めも背がやや短く見えるんですよね。そういった面からも距離には限界がありそう。1ハロンの距離短縮はプラスになるでしょう。筋肉の質は硬そうも筋肉量は上々で張りも良好。毛艶もピカピカで状態は良さそう。ココは巻き返しの1戦でしょう。

バクハツ 指数C下 栗東小崎厩舎 小崎騎手予定 差し キャリア2003 前走川崎B21600m1着 *抽選

未勝利勝ち後、2勝目が地方なのは比較上微妙。距離実績も乏しいのがどうか?

ビッグスモーキー 指数B 栗東清水久厩舎 大野騎手予定 逃げ先行 キャリア2313 前走準OP5着

キャリア豊富で芝の上級重賞にも挑戦したタフネス。ダート1800mは実績上最も得意の条件。抽選も不要で不気味!

ヒラボクラターシュ 指数C 栗東大久保龍厩舎 福永騎手予定 先行 キャリア2102 前走1000万下4着 *抽選

馬場の問題があったのかもしれないが1000万下では苦戦傾向。どうか!?

プロパラスデイズ 指数B 栗東昆厩舎 太宰騎手予定 差し キャリア3003 前走1000万下1着

前走は9人気も後方から鮮やかな末脚を披露。馬格あり、パワー負けもしなさそう。展開的にハマれば怖い1頭。

フロリアヌス 指数C 美浦武藤厩舎 騎手未定 先行 キャリア2118 前走1000万下6着 *抽選

既に12戦消化と頑丈さはピカイチ!血統的には芝向きっぽい良血も実績はダート。どうか!?

マイネルユキツバキ 指数B下 美浦高木厩舎 柴田大騎手予定 先行 キャリア2223 前走1000万下5着 *抽選

前走は休み明けが影響したか!?指数的には1000万下は突破できるものはある同馬。伸びしろ次第!

ミックベンハー 指数C 美浦畠山吉厩舎 木幡巧騎手予定 先行 キャリア2213 前走GⅢ11着 *抽選

相手なりのタイプも降雨で軽くなり時計が速い馬場は向かないか!?時計かかる方が理想も1800m実績も微妙。相手が強い!

総評~っす!

収得賞金900万の16頭中、9頭が出走可能とラインナップが揃わないと何ともいえない所はあるも、力差は結構ありそうなメンバー構成。この時期の古馬混合1000万下を突破してきた馬は3歳限定重賞でも十分上位争いができる素材。それが1つの指標なんですよね。相手関係や素材によっては500万下突破の馬が2着にきたこと(2回)もあることはありますが。

最終結論は週末に持ち越すとしても本命は以前から評価し、前走、前々走も本命に据えたグレートタイムを!馬体はかなり優秀もキ甲の感じから成長度が遅めの感。ただそこはさすがの藤原厩舎。馬がドンドン良くなっている印象が強い。コーナー4つの1800mも問題ないでしょうからココは通過点。キッチリ勝ってルヴァンスレーヴとの再戦へ望みを繋ぐ。

相手にも出走確定馬を!前走が鮮やかだったアルクトスを!鞍上とも手が合っている印象。追い切りの動き注視も馬体も力感あって良好なので。

単穴にはエングローサーを!まずは抽選突破が条件ですし、コース、距離も微妙。ただこちらの印象を覆す可能性もありますから不確定要素の高い単穴。

☆にはイダペガサスを!前走は人気背負った分の負けという見方も可能。脚質的にも安定していますし、休養明け2戦目の伸びしろもありますから。

注にはドンフォルティス。実績的にはこの評価はナンセンス。ただ個人的には1600mベターと見ているんです。前々走は少頭数で楽に先行できましたから。本当ならユニコーンSで上位勢とのスピード&力比べを行って欲しかったも、出走回避。前走時にもこのローテが嫌だってコメントしました。持てる力から勝たれても納得ですが、ちょっと引っ掛かるんですよね。

△には抽選でキャリア浅いも戸崎騎手確保したアドマイヤビクターや同じく素質馬っぽいチュウワウィザード!それと兵庫CS2着のビッグスモーキー辺りかなぁ?出走馬確定後に改めて。

今週から心機一転、改めてしっかりと有効的なジャッジできるよう頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします。では高配当ゲットできますように!

 

 

 

 

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji