豪華メンバーが揃った札幌記念2018!ちょっとしたデータと馬体を見た感想他。

競馬オヤジの壺

先週の回顧は今週も割愛します。ただ感想を少々。ゲートの問題や落馬や良く分からない、某騎手の逃げ馬への絡みなどで、後半のレースはやや微妙な結果だった感。個人的にはエルムSで本命を両並び(ミツバとドリームキラリ)にしてしまったことで、予算配分を少々ミスってしまいました。それなりには上手くいったのですが、直前での変更はダメなのかなぁ???また関屋記念の方はリライアブルエースからディープインパクト産駒中心の馬券。日曜朝にコメントしましたが、プリモシーンはクラブ馬で、あの戦績であのオッズだと、会員向けに裏話があった感。ただ馬自体よい成長をし、陣営もゲートの修正他、素晴らしい仕上げを施しました。本番の秋華賞まで間隔があるので再仕上可能なのはプラスですし今回の勝ち方から今後がかなり楽しみに。さて競馬オヤジが期待したリライアブルエース。好発からなんでユッタリと下げてしまったのか?直線で出すところもなかったですし、元々、上がりを見る限りキレッキレというタイプではないんですよね。今回は中段かそれより前で競馬すると見ていたのですが…。戸崎騎手は当たりが柔らかくて良いのですが、そこそこの位置を取って追えるタイプの騎手だったら結果が違ったのかも?と、負け惜しみを言っても始まらないですね。

しかし時計が速い軽い芝はやはりディープインパクト産駒の独壇場。プリモシーンの裏情報他についても、見ていただいている方々の馬券のヒントになるように臆せず出すよう、努力いたします。

さて今週は札幌で上級GⅡ札幌記念が行われます!例年GⅠ級の参戦があり、非常に興味深い一戦。またまたちょっとしたデータと馬体を見た感想他をネタにしたいと思います。

ちょっとしたデータ!

1番人気は強いも下位人気の食い込み注意。前走クラスはGⅢ以上!前走着順はマチマチ。各年齢連対あるも3歳馬はGⅠでの3着以内は欲しい。また7歳以上は勝ち星なし。古馬牝馬は苦戦傾向。海外帰りも2着まで。今年は週中の天候が不順なので洋芝や重実績も頭に入れるべき。

続いて登録馬!

指数と馬体を見た感想他のコメント。プラス材料大は赤文字、プラス材料小にはオレンジ文字。マイナス材料大には紫文字、マイナス材料小には青文字

※指数については出走馬の過去指数の相対的なものになります。また過去最高指数に近走状態を加味しており、国内レース中心・当該距離にて評価しております。A~Eで想定。A本命級 B次点 C連下なら D恵まれて E厳しい 更に同じランクでも上下を付ける場合もあります。3歳戦の場合、サンプルが少ないので指数は拮抗しています。
また昨年及び今期成績の良い厩舎力の高い厩舎(東西リーディング10位以内と重賞成績をメドとする)にはを!

競馬ブックweb(有料)や競馬ラボ(こちらは無料)に馬体写真があります。またそこに馬体のコメントもあります。参考にどうぞ!

アイトーン 指数D上 3歳牡馬 栗東五十嵐厩舎 国分恭騎手予定 前走OP白百合S3着 GⅠ実績1戦0勝(8着) 洋芝初 重馬場初

重賞実績はやや乏しいも逃げたらしぶといタイプ!斤量差を活かして逃げ込みを図りたいも、他にも速い馬がいるだけに。試金石もレースのカギを握る!?

アストラエンブレム 指数B 5歳セン馬 美浦小島茂厩舎 藤岡康騎手予定 前走OP巴賞2着 洋芝0100(函館) 重馬場0200

上級重賞ではやや格負けもOPGⅢまでなら高指数の走破歴。データ的に厳しいOPからの臨戦も重い洋芝になれば水を得た魚の可能性。

クロコスミア 指数B上 5歳牝馬 栗東西浦厩舎 勝浦騎手予定 前走GⅠドバイターフ7着 洋芝3023(函館札幌計) 重馬場1102

小柄で華奢に見える牝馬ですが、皮膚感が良好で筋肉の質が抜群。骨量も微妙ですが付くべきところには筋肉がしっかり。四肢は軽めも、蹄底はありそうなので多少の馬場の悪化はokでしょう。馬の成長に合わせた育成やレース選びに長けた西浦厩舎らしく、昨秋は素晴らしい成長力で高指数と好結果を出しました。過去の写真を見る限り、肌艶に好不調が現れるタイプでしょう。今回毛艶は良好なので体調は良好そうも馬体の張りは微妙。海外遠征後、緩めたのでしょう。馬体を見る限り、衰えは無さそうで、仕上がり早タイプに見えるも目標は先という感じがしますがどうでしょう。

ゴーフォザサミット 指数B 3歳牡馬 美浦藤沢厩舎 蛯名騎手予定 前走GⅠダービー7着 GⅠ実績1戦0勝 洋芝0001(札幌) 重馬場初

成長途上だからかこういうタイプだからか、ややボテッとし、体幹面も緩そうというか、やや鈍重な印象。運動神経が微妙なのかも?ただ筋肉の質は柔らか味があり粘りもある良好なタイプですし、その量も上々。皮膚感も一流馬っぽいしっとり濡れたような感じはいいですね。キ甲の感じからも血統的にもまだ成長の余地ありと個人的には見ております。シルエット的には窮屈さのない伸びがあり良好。繋ぎはやや細めでバネはありそうも、前肢の蹄底と相まって多少の馬場の悪化は対応できるかも?不器用そうなのでダービーの1コーナーのゴチャ付きのようなことがあると、立て直しに時間がかかるのかも?

サウンズオブアース 指数B下 7歳牡馬 栗東藤岡健厩舎 藤岡佑騎手予定 前走GⅡ目黒記念12着 洋芝0001(札幌) 重馬場初

勝ち味に遅いも、上級GⅠでも真っ向勝負できるタイプで能力は相当。ただ昨年の海外遠征後はその能力に陰りが。厩舎力高く、狙ったレースで素晴らしい仕上げを施す藤岡健厩舎がどこで勝負仕上げしてくるか?復活期待も…。

サクラアンプルール 指数A 7歳牡馬 美浦金成厩舎 田辺騎手予定 前走GⅢ函館記念2着 洋芝1102(函館札幌計) 重馬場0002

前走はブラフだったのか、厩舎コメントは超弱気。それとも相当な洋芝小回り巧者だから来れたのか?個人的には後者と見るも、前走時は抑えの評価。前後のバランスが取れ筋肉量的にはキングカメハメハ産駒らしくかなり上々。太い首にトモの容量は素晴らしいですね。成長力も相当なタイプですが骨量というか、骨太ではなさそうなところで得手不得手が出る可能性?下腹と背のラインからも、一瞬のキレよりも捻じ伏せるような脚を使うタイプ。元々叩き良化タイプなので連覇の可能性は高い!?!?

サングレーザー 指数A下 4歳牡馬 栗東浅見秀厩舎 福永騎手予定 前走GⅠ安田記念5着 洋芝2000(札幌) 重馬場1110

馬体重的にはデビューから10㎏増程度も、昨夏からの成長度が凄い!使いながら研ぎ澄ましていく浅見厩舎所属馬の典型でしょう(他には先日引退したレインボーラインやメジロブライト他牝馬ではレジネッタやヤマニンシュクルなどなど)。1400~マイルを主戦場にしておりますが、背の長さ以外は伸びがあり、胸の形からも中距離がNGというタイプには見えません。四肢は軽くスラッとし、クッションが良さそうな繋ぎですがやや立ち気味。そういった面が洋芝や重馬場を得意としているのかも?2000mには実績がないも、今回柔軟性に富みながらも皮膚に余裕がある造りから対応できる仕上げを施したのかな。ただ全身を使うっぽい走法からエネルギー効率的には微妙なのかも?あまり位置を取りに行かず、馬の行く気に任せ、当たりが柔らかい騎乗の福永騎手とは手が合っている感。

スズカデヴィアス 指数C上 7歳牡馬 栗東橋田厩舎 三浦皇騎手予定 前走GⅢ函館記念5着 洋芝0002(函館札幌計) 重馬場0012

前走時の皮膚感やシルエットは上々で上級重賞でも戦えそうな雰囲気だった感。個人的には北海走の洋芝小回りは微妙も流れ1つで上位争いも。キレよりも長い脚のタイプ。

スティッフェリオ 指数C下 4歳牡馬 栗東音無厩舎 丸山騎手予定 前走準OP1着 洋芝3111(函館札幌計) 重馬場0201

血統のイメージ通り、洋芝や重馬場は巧者か!?前走で準OP突破と格下感は否めないも勢いある4歳馬。得意の重馬場になれば侮れない!?

ナイトオブナイツ 指数C 5歳牡馬 栗東池添兼厩舎 池添謙騎手予定 前走GⅢ函館記念8着 洋芝3002(函館札幌計) 重馬場1001

洋芝は巧者も、牡馬ながらやや華奢な印象(骨量というか骨の逞しさが微妙な印象)で2番が効かなそうなタイプ。また器用さがあるのでそれを活かせれば良いが、底力が問われるメンツ、レースになるとどうか?

ネオリアリズム 指数A上 7歳牡馬 美浦堀厩舎 J・モレイラ騎手予定 前走GⅠドバイターフ8着 洋芝3001(函館札幌計) 重馬場0001

首が太く、胸前やトモがバランスよく逞しい!また前腕や脛も同様で四肢の力感は抜群。典型的な4輪駆動タイプでしょう。また蹄のケアが行き届いていそうで繋ぎが少々短い面からも、力のいる馬場は得意なタイプ。今回皮膚も薄く太め感がないので、仕上がりは上々では?馬場やコース形態を求めてなのか海外レースが多い同馬。気性面的にはやや不安先行も、この札幌記念はかのモーリスを破った舞台。最終追いよく、気配上々なら!心配な点はやや枯れ気味に見える面かなぁ?繰り返しますが気配や活気が上々なら。適性は一番でしょう。

マイスタイル 指数C上 4歳牡馬 栗東昆厩舎 田中勝騎手予定 前走準OP1着 洋芝2000(函館) 重馬場1002

前走準OP勝ちで格下感あるも、3歳時は3冠全てに出走し、ダービーでは4着。格負けはないでしょう。後は同型との兼ね合い。洋芝は向くだけに。

マカヒキ 指数A 5歳牡馬 栗東友道厩舎 C・ルメール騎手予定 前走GⅠJC4着 洋芝初 重馬場0001

スラッとしたシルエットで全身に伸びや品があり、さすがダービー馬のシルエット!筋繊維は繊細でその質も柔らか味上々。後肢もディープインパクト産駒らしく飛節が伸び真っ直ぐ。肩の傾斜も寝気味で繋ぎの角度も良好で長くクッションが良さそう。体高と背のバランスからも距離的には中距離がベターっぽい。皮膚感も一流馬のそれ!いい馬だなぁって思いますがやはり変化は少な目。収縮力の強い筋肉は相変わらず微妙も、古馬牡馬の重厚感が多少増した印象で仏遠征からの帰国後では一番かも?仏遠征後の結果知らずに馬体だけ見たら評価してしまうでしょう。ただ軽い芝の長い直線でピッチを変える走りができるタイプと見ているので、洋芝の小回りは半信半疑。更に下が緩くなるとプラスにはならなさそう。

マルターズアポジー 指数B上 6歳牡馬 美浦堀井厩舎 柴田善騎手予定 前走GⅢ鳴尾記念4着 洋芝初 重馬場0001

快速の逃げ馬!ただ古馬になってからは勝ち負けできるレースでは同馬向きのラップがある模様。洋芝は向きそうな印象も同型をどう捌くか?また先行型も多く前掛かりになりそう。指数上々なので展開次第か!?

ミッキースワロー 指数A 4歳牡馬 美浦菊沢厩舎 横山典騎手予定 前走GⅠ大阪杯5着 洋芝初 重馬場0001

昨年は成長途上ということもあるが、パッと見や筋肉の質からもまだ緩くムチムチした水っぽさがあった感。大阪杯後、休ませて再調整したことで、骨格が伸びたのでしょう、シルエットに伸びが出てその分、メリハリの効いたシャープな馬体になったように思えます。四肢、特に手先はスラッと軽いもバネを感じ、胸前やトモの身入りやバランスは上々。首は太く、バランス的に少しだけ長いのかな?こういった面が抜群の推進力になっているのでしょう。元々良好な馬体も、更に垢抜けてきた感。こういった実績ある、ややマイナーな血統馬(系統ではなく)は、血統的にコンプレックスがなければ古馬のTOPを目指せるモノがあると見ています(本当にマイナーなら種を残そうとする力が働き突然変異的になるケースも)。気性面が少々危ういので、落ち着いて挑めれば!掛からなければ常に上がり1位か2位の脚を繰り出します。セントライト記念の後掲ラップは圧巻。捌ければ!

モズカッチャン 指数A上 4歳牝馬 栗東鮫島一厩舎 M・デムーロ騎手予定 前走GⅠドバイシーマ6着 洋芝初 重馬場0011

背っ垂れに見えますが、これは斜尻(寛骨が縦型というかかなり斜め)に体幹が柔らかく(体が柔らかい)メリハリが効いた馬体だからそう見えると思うのですがどうでしょう?とはいえココまでの走りを見る限り運動神経が良く体幹面も上々。筋肉の質はサンデーサイレンスの血が入っていないのに結構繊細で柔らか味十分。四肢はスラッと軽く、そこそこ真っ直ぐ。皮膚の薄さが抜群で銭形が浮いて見えるように代謝抜群で体調が良さそう。目標は先でしょうけど、主戦が駆け付けることや状態の良さから強力牡馬とも戦えるポテンシャル&状態にはありそう。後は洋芝小回りが合うかどうかでしょう。

総評~っす!

かなりの好メンバーが揃いましたね!どの馬にもチャンスがありそうで絞るのは一苦労。また、ココを使って秋のGⅠ戦線へという思惑の馬も多そう。とはいえココメイチの馬もいるし…。じゃあ、まずはデータ的というか、『格』や『適性』面から推理してみます。

3歳馬はGⅠ勝ち実績馬や勝ち負けできる素材じゃないと厳しいんですよね!しかも過去連対したのは歴史的名牝(ブエナビスタとハープスター)のみ。3着にもNHKマイルC3着でダービー出走したレインボーライン。ここではアイトーンとゴーフォザサミットが出走予定。今年の3歳馬はなかなかのレベルも微妙なところ。アイトーンに関しては展開も厳しそう。ゴーフォザサミットはパワーありそうも小回り他頭数での器用さはどうだろう?

次は古馬牝馬!過去10年ではフミノイマージンが勝ち、レッドディザイアが3着とやや微妙。馬場やコースへの向き不向きもありますし、強力牡馬との力関係ももちろん重要。ココ出走予定はクロコスミアとモズカッチャンの海外帰り2頭。モズカッチャンは器用ですし牡馬ともそこそこ戦える女傑。後は海外遠征明けという面と洋芝適性でしょう。写真見る限り仕上がりは良さそうなので後は馬場適性。あまり重くなるとどうかも、そこそこならこなせると見ます。クロコスミアは馬場適性等は上々も、OP昇格後、重賞戦線では牝馬限定で結果が出ているタイプ。根性ありそうも馬格的に強力牡馬との真っ向勝負では厳しい感。

下克上的には3冠レース皆勤賞で格負けしないマイスタイルは不気味。前走、前々走は自身でレースを造り(ミドルラップ)速い上がりで完封と強い競馬。今回は強力な同型がおり、また先行タイプもそこそこなのがどうか?スティッフェリオはある程度馬場が悪化して欲しいクチでしょう。

古豪の復活に関してはどうか?サウンズオブアースに関しては洋芝小回りはどうなんだろう?暑さを嫌って北海道でという感じがするんですよね?ただ目標云々言っていられる近走成績ではないので探りながらもキッチリ造ってきそう。マカヒキに関しては復活して欲しいと考えています。馬としては大分持ち直してきた印象もあります。ま、元々のポテンシャルは相当ですからね!ただ今回懸念しているのはやはり馬場とコース。同馬の場合、直線の長いコースで差し合いが理想でしょう。途中でピッチを変えることができるタイプと見ているので、東京(ダービー)のように長い直線の良馬場で競る展開が良さそう。

復活と言うと失礼な成績のネオリアリズム。写真ではやや張りが足りないも太め感のない仕上がりに見えます。気性面で危ういところがあるのですがその辺がクリアできれば!全馬に向け総評を述べたいのですがボチボチ結論を!

本命には人気でも以前からGⅠ級と評価しているミッキースワローを!大阪杯でも大きな期待をしましたが5着敗退。成長を促し仕切り直しの一戦(ただあのGⅠでの敗戦をどう見るかに関しては慎重にというところで考えてはいます)。洋芝も小回りもこなすと見ています。ただ気性面が危ういタイプなので追い切りと直前の気配は重視した方が良さそう。強力な3歳勢や同期がおりますが、今年の有馬記念での走りを今から楽しみにしている馬。そのポテンシャルを見せて欲しい。

相手には正直、地雷臭も感じるのですがサクラアンプルールを!ただ今期の成績は本格化を思わせるものですし田辺騎手とも手が合う感じ。また何よりも典型的なGⅡ大将と見ています。中4週での調整で2走ボケはなさそうも、連覇を期待して人気し過ぎになると気になってきます。状態維持なら好走必至だとは思いますが。

単穴にはネオリアリズムを!馬場が悪化したら評価は上げる予定です。多少、張りが足りない気もしますが、体が重めで動けないよりは!鞍上も魅力。

☆には距離延長だけが不安のサングレーザーを!洋芝や馬場の悪化には対応できるので、後はコーナー4つの2000m。馬体からは対応可能なので、過去のレースや追い切りでの走法やメンタルのチェックを。個人的にはそれ程人気しないと見ているのですが、どうでしょう?上位評価馬が人気馬中心なので、オッズ次第ではこの馬で勝負に出ても!!!

注には迷いましたがモズカッチャンを!古馬牝馬にはやや受難なレースも、同馬の器用さで大負けは無さそうで、後は馬券圏内にくるかどうか。写真を見た仕上がり具合ではもっと上の評価にしようかと考えていました。ただ週中の天候が微妙。多少ならまだしも馬場がそれなりに悪化し、重くなったらやはり心配。

△1には適性大いに疑問で復活に関しても半信半疑だけど、状態が戻ればやれると見てマカヒキを!本来なら敬意を表してもっと重い印を付けるべきも、昨年の走りを見る限り伸びしろよりも天井を感じます。厩舎力抜群の陣営もまだ手探りっぽいですし。ただ相手関係や自身の状態で馬券圏内に食い込むことは今後も警戒する必要はあるでしょう。

△2にはマイスタイル。適性上々も展開微妙なのと、準OPとでは圧が違うでしょう。コレも抑え!

△3には伸びしろを期待してゴーフォザサミットを!ただ現状では器用さに欠けるタイプと見ていますし、血統・厩舎からもそこそこ人気しそうなので消極的な抑え。

△4には馬場次第ですが、アストラエンブレムを!というのも悪化が著しいならば評価は何段も上にして投資する予定。

ちょっと買い過ぎですね!ただ馬券的には上位の評価馬中心(3頭かな)で勝負の予定。上位評価でも不確定要素がある馬は状況如何によるというところになりそう。下位評価馬は抑えもしくは3連系で狙うかな?

今週は馬場状況がポイントになりそうです。悪化しても問題なさそうなのはネオリアリズムとサングレーザーにマイスタイルやアストラエンブレム辺り。ミッキースワローもそれ程苦にはしなさそうも、あまり酷くなると考えちゃいますね。追い切りや馬場状況で補正を入れるかもしれませんが、あまり良い結果になっていないので迷います。馬券の種類に関しても馬場状況によるという感じです。悪くなったら、重でもokの馬中心の3連系にしたり逃げ馬の評価も変えないといけませんね。

他のレースもあるので時間が許す限り、独り言はつぶやきます。少しでも有効情報を出せますよう精進しますので、応援よろしくお願いいたします。では馬券、取れますように。

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji