札幌記念2018他、競馬オヤジの独り言他。

競馬オヤジの壺

夏のローカル競馬もいよいよ後半戦。今週は札幌記念に北九州記念と、盛り上がる重賞が行われますが、競馬オヤジが通風を発症。お盆期間は仕事だったのですが、周りの影響にて暴飲暴食。予定している夏休みはまだ先ですが、来週は大変な一週間になりそう。競馬の予想他についても、傷みで集中できず!!!なんて言い訳をしつつですが、やはりこの痛みは…。

また今週のレースも先週同様、イマイチ買いたいレースが少ない感。なんて愚痴っても良いことがないでしょうから今週のポイントから。

〇降級馬の取捨に要注意・・・・・今年で終わりの降級制度。勝ち上がりよりもこの制度を利用するケースが多々あるように思えます。その辺の見極めは大事ですね!

〇競馬場での調整・・・・・遠征先で調整するのが嫌な馬やWや坂路じゃないと動きが悪くなる馬などの見極めも大事。ただWチップじゃないと動きイマイチでもレースに影響が出にくいタイプもいるので過去の調教実績やトラックマン他の解説は参考に。

〇陣営の思惑、仕上げ・・・・・どこにピークを持ってくるか?社台系全盛の現状、馬主主導の使い分けが顕著。先週のプリモシーンのようなケースを見逃さないようにしないとですね。

〇馬場・・・・・札幌芝は良好な状況も時計はやや掛かる。他場芝に関しては例年通りの速い馬場。ダートは気温や日照状況により、暑い砂に!人気してても気難しいタイプは逃げ先行じゃないと…。前有利という通常の状況でしょう。

偉そうに語ってしまいましたが、果たして競馬オヤジの読みが当たるかどうか???あくまでも参考までにということで、ご活用いただけると幸いです。今回はショートコメントも多用します。

札幌9R

新馬、未勝利で高指数を出した馬は①と③。次いで⑤!他馬の変わり身には要注意も枠も有利に!堅いか?

札幌10R 降級馬⑧

目分量や指数からやはり④が人気しそう。実際、指数上位でアッサリの可能性。ただ⑦はそれ程引けを取っていないのでは?また⑧、⑥も差はない。⑥は鞍上魅力でどこまで人気するか?ココも人気馬中心。

札幌11R GⅡ札幌記念

以前からGⅠ級の馬体と見ているミッキースワロー!ココで好走して秋のヒーロー候補となって欲しい。指数的(セントライト記念)にも十分!ただ主流血脈ながらマイナーな種牡馬の場合、コンプレックスホースになるケースも(GⅡまでは強いがGⅠになると厳しいタイプ)。馬体的云々ならばダービー馬・マカヒキ、サングレーザー、ネオリアリズム、モズカッチャンと優秀な馬が多い。ただその中で洋芝向きと見ているのは②⑧⑭。⑤と⑮は鞍上からも無視できぬが人気とのバランスから消極的。④はデータアウトの準OPからの臨戦も三冠レース皆勤賞のバリバリOPクラス。抜群の調教で、走っている姿はやや低い重心(短距離馬ではない)で太めというか逞しい四肢。洋芝は持ってこい!⑨も洋芝巧者でGⅡ大将と見る。⑭には今後含め期待というのは変わらず!相手には距離課題も厩舎・鞍上からもたせそうな②と洋芝巧者の④に⑨。⑧は最終追いの動きから気配と馬体重を確認したい。穴は洋芝向きそうで好枠の③。⑬の勢いや⑫の復活には期待したいが両馬ともコース向くか???⑦も同様で抑えの予定。

札幌12R 降級馬⑬

500万下ながら指数拮抗。⑧⑩⑪⑬は指数良好も3歳馬の勢い怖い。厩舎からも④⑦は無視できぬ!札幌勝ちある⑭も同様。不確定要素の結果の可能性あり、気配良い馬中心で手広く!?

小倉10R

7頭立てと寂しい状況も、先週のメインのように荒れる可能性も。指数でいけば⑤と⑦。ただ⑦は相手が強くても好走する素質上位も勝ち味に遅い。レジェンドに5走連続で依頼の⑦中心も、レース造れる①や⑥は評価すべし。

小倉11R GⅢ北九州記念

何とも買いにくいレース!真夏のスプリンターレースなので調教抜群の馬も多い。ハンデ戦であるも勢いある馬を重視する必要性。また1000mの上位馬と1400mでの上位馬どちらを上位に取るか?近年はアイビスSDからの転戦は好成績ではある。個人的には頭というよりは連や3連系の軸という観点から⑥に魅力を感じる。相手は展開的にHペース必至で隊列読みにくく、手広くすべきも、前を見ながら競馬する⑭⑮⑯は抜群の動き!⑦⑨の3歳牝馬も好調っぽい。問題は③⑤の実績馬をどう見るか?個人的には抑えに回したい。

小倉12R 降級馬⑬

指数的には単勝1倍台になったとしても状態okなら⑬で堅い!後の馬の指数はドングリ。展開向きそうな⑧や⑮の3歳牝馬や前走好走⑥やダートに戻る⑭は厩舎的には気になる!

新潟10R 降級馬⑥

指数的には②と③と⑥と⑩。新潟巧者の④、⑤も鞍上魅力で仕上がり次第で食い込む可能性も、指数的には差がある。仕上がり良ければ②は魅力!

新潟11R NST賞

指数的には②が抜けて、次いで⑫に⑥。そして次点に⑨と⑤!好枠から位置取れるであろう②と⑫がどんなペースで行くか?ハンデから⑧が穴人気も、格上挑戦なら①も侮れぬ。カオス的結果が無いとも言えぬが、ココは人気サイドで良いか!?

新潟12R

今シーズンの新潟千直は圧倒的に外枠有利!人気でも⑱中心で良さそう。鞍上の戸崎騎手は千直の成績も上々。人気無視して相手も7枠8枠の外中心に買いたいも、3枠5枠の人気馬をどうするか?鞍上的にも買わざるを得ないが個人的には抑えに回したい。3連系なら手広く!

今週はガミり覚悟でも手広く行った方が良さそうな指数の並びです。ハンデ戦も多いですし、天候不順で調整難しい夏のローカル。不確定要素の強い、カオス的決着はやめて欲しいも、その可能性は十分踏まえるべきでしょう。またパドックでその仕上がりやメンタルから補正入れたくなるケースは多々あるので、極端に太く見えたり、元気が全くない馬(落ち着いているのではなく)や入れ込み過ぎている馬は評価下げた方が良いかもしれません。今週は降級馬が人気しそうです。冒頭で降級馬を疑うコメントをしましたが指数的には信用出来そうな馬が多い感。

う~ん、足が痛い!では、少しでも高配当をゲットできますように!頑張りましょう。

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji