新潟2歳S他、競馬オヤジの独り言!

競馬オヤジの壺

札幌10R WASJ第3弾 降級馬⑨

指数差はあるものの、WASJのため並びや展開が分かり難い。また乗り慣れない騎手でプラスに出るケースやマイナスに出るケースなどもあるし、数合わせの出走馬もいるとのこと。⑥が近走実績や鞍上から人気しそう。指数的には⑦がTOPも近走成績的あまり人気しなさそう。個人的には積極的に狙ってみたい。後は印よりも札幌適性と重馬場実績を重視したい。札幌適性ならば⑨と⑩。重馬場がプラスになるのは③、⑥、⑦、⑩。昨日から馬場が読めているモレイラ騎手は人気でも警戒。

札幌11R GⅢキーンランドC

今回際の札幌の芝は結構重いのだが、週中の降雨でその状況が加速。洋芝の得手不得手が明確に出る感。走法やパワーも重要なファクターとなる。1400m以下の指数一番は⑬も重馬場が微妙。堀厩舎にデムーロ騎手という勝負コンビも馬場が何とも。回復すれば!差のない上位指数馬の⑤!走法的に1200mが合うかどうかは疑問先行。ココ次第でこの秋のローテ決める予定か?同じく⑥は勝ち鞍こそないも古馬になってからは陣営がスプリント中心に舵を切ったことで、緩急のないレース向きも本質はもう少し距離は欲しいハズ。ただ今回の重い洋芝条件ならば!現状一番人気も仕上がり良好で中心の1頭という評価で良さそう。3歳馬⑦は走法からスプリント戦、悪化した馬場は合いそう。後は力関係も今年の3歳スプリント路線は古馬と好勝負!評価すべし。洋芝合う④⑧⑪。特に⑪は大型パワー馬も器用さも上々。鞍上からも人気に!血統評論家の水上氏が本命。元々、本命を考えるも枠やそのほかの理由含め迷った。④は北海道にいる津田・古谷両コンシェルジュの本命。調教の動き&適性合うとのこと。⑧は独特のピッチ走法は重い洋芝合いそう。また格負けもしない。データ完全にアウトも穴は追い切り良かった⑨に重巧者の⑩。ムラ馬の③は人気するなら買いたくないタイプ。人気薄でこそ!厳しいとは思うがローテ的には⑮なんてのも。まとめると人気サイドになるが⑥本命で対抗に⑦。但し気配次第で変更もしくは3連2頭軸。馬場状況によっては買う馬y投資比率が代わるも名前を挙げた馬に手広く。

札幌12R WASJ第4弾 降級馬⑫⑭

10R同様読めぬ部分が多い!また馬によっては背負いなれていない斤量。指数や適性面からは⑦が人気か!?次いで⑪。鞍上から②が続くも札幌巧者の①も気になる。こういったイベントでこそ、穴を狙いたいも指数的には少々の差。洋芝狙いの④⑥や最後に鞍上のガチ追い期待の⑭は買ってみたい。ココは⑦固定の3連系が無難か?①②を絡め後はピックした馬へはどうか!

小倉10R 降級馬なし

ハンデ戦も軽量拮抗でハンデキャッパーも悩むというか、何が来てもというジャッジか?指数的には⑥⑦⑧!次点で①②④。②は3歳ながら古馬同様のハンデで評価高い。有力騎手の多くが札幌で次いで新潟のココは鞍上からも⑦が勝たなければという組み合わせも、カオス的決着になってもおかしくない。個人的にはあまり買いたいレースではない。穴なら時計勝負に滅法強いディープ産駒の③とゲート互角なら指数上々の④か!?使い詰め多く、気配注視。

小倉11R 小倉日経OP

小倉少頭数中距離では位置取れる馬有利!ココも隊列通りの可能性。指数的には③が頭1つ抜けて上位。次いで②も他馬にも付け入るスキあるとみる。格上挑戦も⑦は展開有利。次いでフレッシュな状態でこその⑤も向きそう。この2頭の気配良好な方を頭にしても良さそう。迷うも鞍上的に人気するであろう⑦は勝ち味に遅い面がある。ただ⑤も同様。少頭数も実は買いにくい面強いこのレース。ならば⑧に期待してみてはどうか!?6走前程走れればこの相手ならば!外枠もゲート問題なければ好位追走して!

小倉12R 降級馬②

以前から言っている通り、降級馬の取捨というか、降級戦直後に比べ、その質や量は微妙に!ココは頭数揃うも指数的には差がある感。猛暑で馬の疲労云々は未確定も一応の指数順としては、⑭⑬⑨⑫。次点で⑦。展開的には逃げ先行多く前に厳しくなる可能性。人気でも伸びしろからは⑭に魅力。相手は絞って買いたいも猛暑の小倉砂の500万下。カオス的決着の可能性あり、投資的には微妙なところ。

新潟9R 降級馬②⑩

⑩は連勝時の状況に戻れば可能性もその成長力含め様子を見るべきか!?アッサリの可能性あるも、買うなら抑え。軸は人気でも高指数の持ち主②が魅力。安定した成績も仕上がりは要チェック。指数的には②を除けば前述の⑩が頭1つ抜けているも、⑦⑧①はそれ程差はないと見れる。上がり目期待の⑤はキレやや不足も新潟得意の鞍上で先行しどうレースを造るか?②から名前出した馬へ!穴なら好調教の関西馬④と見る。投資的には全体的に指数差がないので人気薄い方にアツくしたい。

新潟10R

地方から5頭参戦!指数的には⑭、③が上位形成。ただ③は長いスランプ。一応抑えは必要か?⑭は昨年の勝ち馬!人気でも評価は必要。ただ軸となると斤量1kg降りで迷うところも、内回りなら昨年同様Mペースで振り切れるか?指数差のない①に、格上挑戦も新潟巧者の⑨に、OP・重賞で好走の④に、安定味抜群の⑮。この辺りなら何が来てもおかしくないメンバー構成。⑭にしても展開次第で取りこぼす可能性から3連系で勝負が妥当か!?④⑨の位置取れる馬を相手に絡めて、名を出した馬へ買ってみたい。

新潟11R GⅢ新潟2歳S

週頭と同様の予定。現状は⑨評価変わりなしも直前の気配は要確認。過去実績や指数的には⑥が相手もオッズ的に悩むところ。この時期の2歳は指数的伸びしろも大きいので、逆転の目は十分あるか。⑥絡めるなら3連系馬券妥当。印的な面ならば対抗にはデータ的には微妙も④が気になる。また調教の動き良かった⑦は万が一、馬場が悪化しても対応できそうな走法。⑪は前日3番人気もその評価は正直悩むところ。ならば調教良かった(この厩舎恒例の日曜調教が良かった)⑤に賭けてみても良いのかも?距離もたせることに長けた厩舎でペースも落ち着きそう。②はこの少頭数なら自分のペースで行ける可能性。鞍上からも評価が必要。⑧は新馬戦の相手微妙で左回り未経験がどう出るか?

新潟12R 降級馬⑭

ココは降級馬の⑭で仕方なさそう。15頭と他頭数も④⑨⑩⑪⑮は未勝利馬(④は地方で勝ち鞍ありで中央未勝利)。⑭は相当被るため相手は絞る必要性も指数拮抗。指数的には③⑦⑧⑫の3歳勢で他では馬場や鞍上から⑬には期待。また①も鞍上から要警戒。絞って買う場合、前残りなら⑧が相手、激流なら⑬を買ってみたい。ただ抑えも必要なほど拮抗しているのは事実。

やはりこの時期は微妙な感じは否めない。買う買わない、投資の大小で上手く調整したいところ。特に札幌は馬場にイベントで意外な面が出そう。逆に小倉は若手中心でレースの組み立て的に微妙な可能性も。新潟に関しても天候不順で馬場の得手不得手が出そう。

う~ん、こんなことばかり言っていても仕方ないですが、今週も慎重にした方が良いかもしれませんね。個人的には新潟が買いやすいかな?とは考えておりますので、新潟勝負の予定。キーンランドCは人気が割れているので絞る方にはおいしいも、手広く買う場合はあまり儲からない可能性。直前の馬場のチェックも重要でしょう。UPが遅くなってすみません。では勝てますように!

by競馬オヤジ

 

Posted by KeibaOyaji