昨日の反省とセントライト記念他、競馬オヤジの独り言!

競馬オヤジの壺

昨日の独り言は酷い結果でスミマセンでした。各クラスでの王道的馬(中心と思しき馬)を軽視して、芝では野芝&坂でプラスになりそうな馬を評価。ダートでは展開面はそこそこも、状態や出走馬バランスよりも過去指数をあてにし過ぎ。終わってみると分かるんですが、予想の段階では

「こうなりそうだな」や「こうなって欲しいな」

と、意外と主観が強過ぎた感。中山の戸崎騎手と内田博騎手の件では、意外とお互いフェアな騎乗でラフさはなかったも、やはり馬質的に多くのレースで中心を担っていたでしょう。明日はセントライト記念があるので、C・ルメール騎手とデムーロ騎手に岩田騎手が遠征。それと横山典騎手も中山で騎乗するので、昨日一昨日のような馬質ではないですね、2人共。ココで存在感ある騎乗を示すとまた株が上がると思いますがどうでしょう?

しかし、ルメール騎手の重賞騎乗は素晴らしい!ローズSについて少々コメントをしたいと思います。

GⅡローズS カンタービレ号 優勝!

おめでとうございます。

中竹厩舎 C・ルメール騎手

石川達絵氏 三嶋牧場

勝ちタイム 1.45.7 勝ち馬上がり 33.6

12.7 11.0 11.5 12.3 12.4 12.2 11.0 10.8 11.8

レース上がり 33.6 ペース判定 スロー

ラップを見ても分かるように、スタート直後はお互い様子見の状況。好スタートは④ラテュロス⑥オールフォーラヴ⑪トーセンブレス⑫ゴージャスランチ⑬カンタービレ辺り。なかなか隊列が落ち着かず、⑦センテリュオ②ウスベニノキミも先団に域ややペースUP!ジワッと⑫ゴージャスランチが先頭に立った所で、⑬カンタービレが無理なく2番手に!人気の⑧サトノワルキューレはやはりこの距離では位置取れず後方!⑫ゴージャスランチの鞍上、横山典騎手の奇襲的且つ絶妙なペース配分の逃げを見るや位置を取りに行った⑬カンタービレ・ルメール騎手の超絶好騎乗。ただ馬も操縦性の高さを見せつけました。直線でも素晴らしい末脚で完勝。個人的には馬体写真を見たところ、あまり変化を感じなかったため、軽視という大失態。逆に評価したサトノワルキューレはこの距離等が合わなかったとはいえ、レース後のデムーロ騎手のコメントが微妙。状態にも疑問符を付けていたかのようでした。それとも成長力かなぁ?2戦目が余計だったんですよね。個人的には2,3走前の走りから同馬の素質に対して高評価し過ぎたのかも。またデムーロ騎手が乗り続けていることも相まったことも事実。次走時にはキッチリ見極めたいと思います。

昨日コメントした通り、ローズSって逃げ馬か上がりの速い馬しか来ないレース。位置取りに行った人馬は次走に向けて権利を取りにいった面とコース形態を意識した騎乗(京都内回り)をしたというのがあるでしょうけど、割とそのままなだれ込む感じ。ただなぁ、トーセンブレスはいつも通りの騎乗をして欲しかった。後方から他力本願で届かず!というのが続いたことで、試したのでしょうけどね。

正直、チグハグな競馬になった人馬も多数で、本番に繋がるか?と言われれば微妙。やはりアーモンドアイという怪物牝馬の存在のせいで今年は春の牝馬戦線はもちろんのこと夏~秋一連の前哨戦も何かバランスが崩れているような…。絶好調のルメール騎手の超絶騎乗も素晴らしいのですが、本番ではそのアーモンドアイがいるという余裕がプラスに働いているのかもしれません。アベレージも素晴らしい騎手ではありますが、固め打ちもしますからね!じゃあ今日も逆らえない?

阪神9R 降級馬⑦⑩

手薄な芝長距離路線で、頭数も手頃な10頭立て。指数的には⑤と⑩、⑦が上位。次点は鞍上も加味して、かろうじて①か!?この頭数ながら先行馬がそこそこいるので意外と前掛かりになる可能性も、顔触れから堅い決着になりそう。ただ速い上がりを駆使する決め手がある馬も少ない。乗り替わりが気にはなるも、馬自身も様々な騎手を乗せ好走しているし、藤岡康騎手ならそれ程ネガティブにならなくても大丈夫か!?人気でも馬券的には⑩中心視で相手には仕上がり次第も位置を取りながら速い脚も使える⑦が魅力。点数絞って投資額も抑えながら人気サイドで!本命党向きかな?

阪神10R

10頭立ても高指数馬が半数と意外と難解なレース。ただ降級馬はゼロ。高指数馬は順に⑩②⑤①③。次点で一応⑥。上位の5頭はかなり接戦。昇級した馬が多いのでポイントは余力か!?また展開的には少々微妙。逃げ先行もそこそこで差しに有力馬も。こういったレースでは自在性や操縦性が重要。この辺りを加味すると人気でも⑩が軸に相応しい感。相手には前述の高指数馬を!個人的にはやや博打的の可能性も、③や⑤の差し込みに期待してみたい。

阪神11R仲秋S 降級馬②⑪⑬

指数的には⑪がTOPも、小柄な同馬に58㎏のハンデは少々酷か!?また福永騎手が乗れないことが影響しそう。⑫が直後に続くも、同馬も前走モレイラ騎手騎乗がどう出るか?勝ち味に遅い同馬をビッシリ追ってキッチリ勝たせたことがプラスになると見る向きも、疲労他で過信禁物との考えも。ならば指数次点馬の①②で勝負するのも面白い。両馬共、非根幹距離の1400mがベターの感。また阪神得意で、鞍上も手が合う騎手を確保。陣営的には狙いすましている感。後は阪神巧者の④に⑩に、追い切り抜群の⑬に展開利見込める⑧。⑪がアッサリの可能性も鞍上と好相性の①を軸にしてみても。2番人気も⑪⑫が崩れれば馬券的にはソコソコつく。②軸なら尚更!3連系で無理しなくとも馬連勝負も可。

阪神12R 降級馬④⑦⑯

意外と人気割れそう。指数的には順に④⑦①⑧⑯。次点で②⑥。1番人気には④か!?最終レースでこういった条件の場合、カオス的決着も多々。ココも人気を信じるべきか悩むところ。ゲートの問題があり、やや博打的も鞍上にスタートの巧い福永騎手を配してきた⑧は人気的にもオイシイと思ったが、昨日の落馬で今日は乗り替わり。福永騎手とは手が合いそうだったが故、残念だがラッキーにも川田騎手が空いており騎乗確定。スタートが鍵なのは変わらないもおもしろい存在に変わりなし。休養明けなので気配確認は必須も陣営コメントは強気!前日オッズと差なければ、馬券の中心に据えても良いかも!?相手には指数上位馬中心に。

中山9R 降級馬⑤

やや手薄な芝中距離1000万下。勝ち味には遅いも指数的には⑤が抜けている。調教も良好でコース実績も上々で鞍上も絶好調。相当人気被るのと、このクラスで好走経験のある馬が少ないので相手は絞りたい。次点馬は②、それから⑨。上がり目期待しての④にこのクラスの常連⑦。⑧は勢いあるも芝実績が乏しい。馬券的にはつまらない感じになりそうも、指数的には②は頭まである。軸や頭をどちらかにするかによって配当的は変わる。直前の気配を確認して決めても。3連系の馬券になるか!?人気馬の鞍上からも普通に考えるべきレースで、カオス的決着なら仕方ない。本命党向きのレース。

中山10R 降級馬③⑬

指数的には⑬がやや上位も高指数馬が多数!⑬筆頭に序列的には③⑦②⑥⑭⑮。次点で⑫⑪①。半数以上が上々の指数なので買いにくい面あるも、仕上がり良好との陣営のコメントからも⑬軸で良さそう。鞍上も勝負強さがUPしてきた感。指数混戦もやや序列差があるので相手もココは指数重視で行ってみたい。絞るなら勢いある昇級馬魅力も、前走同級で人気して好走した馬中心が無難か!?③⑦⑭が該当。パドックで気配良好そうな昇級馬を絡めた3連系の馬券で!オッズ堅そうで馬券の種類にもよるが、比較的買いやすそう。

中山11R GⅡセントライト記念

ダービー馬の全弟レイエンダがどこまで強いのか?を見極めるレース。オッズ的にもまるでGⅠを勝った馬のような1倍台。それに応えられると見るか?否か?ここ2走は質の違うレースもスンナリ合わせ圧勝は適性云々ではなくポテンシャルそのもの。意外と骨っぽい相手なので、頭間違いないとまでは言い難いも勝って次走にというのが陣営やファンの本音でしょう。競馬オヤジ的にも異論なし。相手には、まずはパワーある差し馬を!②⑦には大きな期待。ただ②に関しては調教が少々不満。元々スケール感じるも、今回の調教ではやや小ぢんまり。ダービーでの故障の影響があるのかも?半信半疑にはなったも適性は十分で軽視したくはない。3着までと考えればある程度手広くすべきと考えるも、連対と考えるならば3枠2頭は気になる。④は馬体的成長の跡がハッキリ。この父系らしく成長力を発揮している感。後は当てにし辛い気性面か?ただロベルト系の特徴が強い可能性。中山なら一変し、相当な能力の可能性。⑤もこの父系らしい感じ。週頭には序列的に多少後ろにしたも、この人気なら鞍上も気楽に乗れる。スローではなく、ソコソコの流れに耐性あれば再度の上級重賞好走も十分あり得る。後は指数的には食い込んでおかしくない⑩にスタミナありそうな素質馬⑥か?展開や並びも重要だが、有力馬(人気馬)の仕掛け次第で前が残るか?差しが決まるか?3着という概念であればチャンスのある馬多し!

中山12R

中央競馬で勝ち星のない馬も多数と、指数的には中位~下位馬が多数の混戦。こういったレースは人気通りか、訳の分からない決着が相場。指数上位馬は④⑬。次いで⑩③。こういったレースはあまり食指が動かない。買う場合はパドックで指数上位馬が気配上々な時。展開的にも読みにくい面がある。買う前提で言うならば一応、前述の指数上位馬から!後はメインレースの結果次第も、有力騎手騎乗馬②⑩⑭と気配が気になった馬へ。騎手のヤル気も重視。

日曜日は的中率、回収率ともに酷いモノでした。某騎手等の件ばかりコメントして最も大切な各馬の力関係他が甘くなってしまったのかもしれません。当サイトをご覧いただいている方々には有効的な情報を提供できず、スミマセンでした。今日は変則開催ということもあり、意外な結果があるかもしれませんが、一応分析したのを素直に呟いてみました。比較的堅そうですね。ただ買いたい度数的には微妙なレースも結構あり、投資金額には差をかなり付ける予定。競馬オヤジ的には本命的レース~中穴狙い(基本は中穴)が常道。中穴なら狙って取れるますが、大穴は訳分からない場合も多く、なかなか取れるものではないですから。たまに

「えっ!?なんで買ってるの???」

というギャンブルの化身のような人もいますけど、そういう人って、実は的中率は低く(投資額が多い)高配当をガツンという面(回収率が高い)から目立っているところありそうですからね。今日も馬券の投資的には直前に決めるのですが、独り言のニュアンスで察していただけると幸いです。日曜にすった分、少しは取り返したいと思います。あ、福永騎手、心配ですね。某掲示板ではファンの方々が、お父さんのこともあるからダービージョッキーになった今、そろそろ調教師に転身されても良いのでは?とのコメント多数。福永騎手は理論派で調教でも育成でもレースでもかなり頭を使うタイプ。それが故に鮮やかな騎乗したり、逆に考え過ぎたりという面があるも、騎手としては相当なものがあると思います(たまに何にも考えてない騎手もいますから…)。個性としても基本的には当たりが柔らかいも、長手綱をあまり使っていない感じで、ハミでしっかりコンタクトを取るタイプの感。藤原厩舎や堀厩舎の騎乗依頼数や騎乗実績からもそうでしょう。育成や調教に関しては、更にクレバーさがある気がします。長くなりますし、基本的には騎手としてのキャリア継続中!確かに凄い調教師になりそうなので、コメントしてしまいましたが何も決まっていませんからね。ちょっと失礼な話でした、スミマセン。あ、エピファネイアやリアルスティール、キングヘイローの件でアンチの方々からいろいろ言われていますが、競馬オヤジ的にはまた別の見解がありますので機会があれば。競馬オヤジの場合、この騎手が贔屓!ってのは実はあまりないんです。逆にアンチも。ただこのブログ内で苦言を呈させていただくことはあると思います。ま、身銭切って馬券をそれなりに買っていますからね!言いたくなるケースも多いですよ(笑)話戻しますが、今日の阪神は福永騎手不在の影響が出そう。馬券作戦にはキッチリ取り込むべきでしょう。

では高配当取れますように!頑張りましょう。

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji