12月28日の競馬オヤジの独り言はショボいです。ホープフルSday!

競馬オヤジの壺

今日は多くの人たちにとっての仕事納めですね。競馬オヤジといたしましても同様。通常の日曜日なら朝からグリーンチャンネルを見て競馬三昧が多いのですが、今日は難しそう。よっていつもとは少々違うつぶやきになります。

中山ではヤングジョッキーズSが行われます。GⅠの裏開催の時に、よくコメントしているのですが、一流騎手が少ない場合は中堅や若手有望株が騎乗する有力馬が来て平穏に収まるケースもボチボチですが、基本的には不確定要素というか、レース内容が荒れる可能性が高いんです。しかも今回は地方からも若手が参戦。賞金や注目度他、ここぞとばかりにという騎乗をするかも?またJRA所属としてはココはホームなので譲れないということにも。穴党ならば狙う価値ありも、狙って中穴という競馬オヤジ的スタンスでは微妙なトコ。出走馬も原則、質的に揃えた感じではありますが、能力値的には微妙ですからね。夏に開催するWASJとは全く違ので、ジックリ競馬できない状況で、ピックするのは避けさせてください。ただ人気馬を疑ってかかった方が良いと思います。馬の個性(気の強さや馬群や砂を被るのを嫌うなど)は重要ですよ。

阪神のレースでもダート戦の1000万下~準OPでは指数上々馬が多く、買う頭数が増えそう。よく厩舎も騎手もリーディングの状況如何によって、勝負云々とありますが、逆に意識し過ぎるのも微妙。基本的には指数や素質の高い馬が、きちんと仕上げられ勝負にきているか(騎乗する騎手含め)を見るべきでしょう。当たり前か(笑)

その中で買いたいと思う馬を!人気馬が多いかもしれません。ご了承ください。

阪神9R ⑨ ⑪ ⑮

指数上々馬多数。展開向かなければピックした馬が不発の可能性も。

中山10R ⑭ ⑩ ⑤

指数上々馬が多く、意外な紛れの可能性も。オッズ的にも⑩⑭が被るもあまり逆らう気にもならない。ただ今回は⑭を上に取ってみようかと思う。

阪神12R ⑦

元々別の馬に騎乗予定もハンデの関係で同馬になった川田騎手。元々の馬は除外とツキもある。ハンデはもらったがこの斤量なら。とはいえ指数が抜けている訳ではないので、頭鉄板と思わない馬券で手広くが無難。

中山12R

ココは3歳馬で勝負したい。ただGⅠ後の最終。外国人騎手騎乗馬が人気の3歳馬に騎乗するのでアッサリも踏まえながら⑩と⑯には食指が動く。

中山11R GⅠホープフルS

マスコミの情報だとサートゥルナーリアはかなりの大物で、完成度も高いとのこと。競馬オヤジも馬体写真を見る限り異論なし。一方の雄・ニシノデイジーに関しても、主戦の勝浦騎手は以前からかなり期待していた馬とのこと。ノーザンファーム生産馬ばかりで、後出しするメディアにもっとフラットに頑張れ!と叱咤したいところも、高指数の札幌記念後に適性と割り切り、東スポ杯で本命にしなかった競馬オヤジもまだまだ甘かった。適性云々はあるも、ココはこの2頭が抜けているとの判断に変わりなし。来年、アドマイヤジャスタ辺りが成長力を見せ追いつく可能性大でココももしかしたらとも。というのもルメール騎手が同馬でクラシックに行く可能性も示唆しているとの報。一昨年の件があるから、直前までキープということかもしれないが、それでも相当の評価とも。有馬記念みる限り、馬場を変えていなければ紛れよりも力勝負に!⑤の乗り方次第で3着候補は差し馬に。週頭のジャッジから変化なしという状況。

こんな感じです。正直、昨日も遅くまで仕事&忘年会のようなもので分析は甘いです。その辺も踏まえて参考程度に。明日の東京大賞典はUPしたいとは考えていますが、さてさて。

では今年最後のJRA開催。頑張りましょう!

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji