AJCC&東海S2019day!の競馬オヤジの勝手に独り言。

競馬オヤジの壺

今日は偏った人気馬が多くまた、そのレースでその人気馬が崩れる確率が低いのかな?と。そう考えるとあまり面白いコメントはできないかもしれません。それと東海Sの馬体云々他、UPできずスミマセンでした。さすがにココでそれをやるのもどうかと思いますので、いつも通りのにさせてください。

京都10R

ココは②が抜けた人気に!ただ午前中の降雨で馬場がどこまで速くなるかは不明。元々、芝でも好走歴があり、前に行く脚質なのでマイナスはないと思う。が、そうは言っても未経験。ならば前走で②に先着した⑤はどうか?指数的には②⑤①⑧③⑥。人気程差はないとの見立て。もちろん②は評価せざるを得なく、上位入線の可能性は高い。後は指数上位馬で馬場適性を考慮し並びで。

京都11R

ただでさえ重めの芝に午前の降雨。馬場の悪化がかなり影響しそう。指数的には⑥⑭①③⑪⑮④。次点馬多数で割愛!人気する⑥は状態の確認は必須もココでは負けられぬというのが本音では?じゃあ本命か?といわれれば個人的には⑭を軸としたい。相手には重が合いそうな①筆頭に指数上位馬で気配良好な馬を。馬券的には3連系の並びがベターと思うが。

京都12R

同じことを何度も言うが馬場の悪化がポイント。人気でもココは⑥に期待。指数的には前述の⑥に⑩⑤④⑧。次点に②⑬。ペース的にはあまり速くならなさそうなので位置取る⑤⑧⑩には要警戒も好調教の④にキレそうな⑬は人気的にも買いたくなる。馬場状況によってはソコソコの配当を狙ってみたい。

中山10R

指数的には⑦②③。それ以外は次点と言えるため、頭数そこそこもなかなかのハイレベル。⑦を同列に扱ったが実は頭1つ上。1倍台のオッズでもココは信頼したい。相手には中山適性高い②が怖いがこれではオッズ的におもしろくない。人気サイドで決まったら仕方ないと諦めるもしくはガミリも念頭に入れて抑え、薄いところを狙ってみたい。展開的には位置取る方が利がありそうも、上がりの脚がある④は買いたい筆頭。他では⑨も同様。また穴で⑧はどうか?この父系はこの条件向く。ハマれば!

中山11R

週頭の見解と変わらぬ。帰厩後の年が明けてから熱発の情報が出た④。それを嫌う予想屋も多い。確かに骨っぽい相手もおり、血統的イメージからもこの条件が合うか?と問われれば何とも。ただこのところの中山中距離戦ではキレある血統の馬が活躍。具体的にはディープインパクト産駒が苦戦していない。それに④は速い上がり繰り出すが、単なるキレ馬というよりは、意外と反応はボチボチで長い脚。個人的という注釈はつけるがこの条件は合うと思う。また現4歳世代ではTOPと見ているがどうか?陣営としても軽い熱発なら負けられぬというのが本音では?中山コースの騎乗っぷりや上級重賞で逃げに乗った時の達者っぷりは現役のレジェンドたち(武豊騎手に横山典騎手)に全く引けを取らない田辺騎手騎乗の①はこのレースのカギを握る。正直、育成や飼葉等の状況(経験他)から新しい世代にアドバンテージがあるのは間違いない。にしてもココも4歳2騎の上位独占の可能性は高い。食い込めるとしたら相当な能力や状態、もしくは適性ある馬。ならば⑤になる。ただこのところの行儀の悪さは父の現役最後に似てもいる。やや賭けになるか?⑦や⑪がそこそこ売れそうも抑えまで。⑪は前走の方が良かったような…。⑦は展開面が難しく主戦が中京というのが根拠。ならば⑩の方が気になる。右回り云々はあるも、ハマれば!

中京11R

④がくると見て組み立てるか否かがポイント。500万下を勝った時がこの中京。時計的には優秀もその日の時計はなぜか速かった。字面程鵜呑みには出来ないが既に準OP級突破ではあった。前々走の1000万下では既に上級重賞級で前走でそれらがフロックではなく、間違いなく強い馬という確証。ただ鞍上含む陣営は左回りの懸念。3走前に手前を替えなかったとの報。本質的にこのレースはGⅠトライアルとしてダートの上級重賞級古豪が多数で骨っぽいメンツ。ただ今年のメンバーからは新興勢力の方が勢い・実績・指数的にも魅力。やはり④は評価せざるを得ない。他では昨年の2着馬の⑩にこの条件合いそうな⑪が気になる。⑦はタフな牝馬も馬体的には筋肉の質も大よそのフォルムもまるで芝馬。ただ繋ぎの長さと角度からダートに!すんなり逃げられればおもしろいも④とどちらが主導権握るか?いずれにせよスローにはなるだろう。またピークの維持もどうか?人気するので見送りたい。③はかなり評価している馬。他馬に寄られてもビビらず馬群もドンとこい。ただ④評価なら馬券工夫が必須。⑤に関してはかなり優秀な馬体の持ち主も、やはり休養明けは気になる。また追い切りも坂路中心というのも微妙で、馬体の完成度も正直遅めっぽい。今後ダート路線の中心馬の1頭になる可能性大もココは激走時の抑えまで。後、実力馬の復活期待し①とペース如何で食い込む可能性ある⑥を3連系で!

中京12R

指数的には②⑮⑥⑬⑩⑦⑧。一応、指数順付けたが基本的には上位拮抗で馬番上げていない次点馬でも差が無かったりもする。展開的にはHペース必至のメンバー構成で前不利のイメージも、それ以上にHペース耐性があるかないかがポイントに。勝ち味に遅いがHペース耐性はボチボチある⑮に食指が動く。相手には展開意識するも極端な脚質で一見矛盾の⑥に②。他では鞍上に信頼のおける⑩⑦⑬辺りに相手なりの⑧か!?今回このレースを取り上げたが自信度は微妙だが…。

今日のポイントは馬場になりそうなので、直前の状況を見据えて買うことをお勧めします。中京メインはインティが強いは強い。ただサンプルが少ないので未知の部分も多いですからね。個人的には代用馬券も買う予定です(7枠と③は高評価)。AJCCは4歳2騎が強さを見せると見ています。ココまでの流れからも今年の競馬は4歳馬中心というのは間違いないですし、フィエールマンはあの血統ながら別のキャラも持ち合わせているのでは?と大きな期待も。ただこちらもサンプルが少ない不確定要素満載ですからね。いずれにせよ、今日の競馬で様々な面が見られると思います。個人的にはメイン以外で勝負の予定(笑)です。では馬券が取れますように!頑張りましょう。

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji