日曜重賞の回顧と月曜日に買いたい馬!

競馬オヤジの壺

GⅢ共同通信杯 ダノンキングリー号 優勝!

おめでとうございます。

萩原厩舎 戸崎騎手

ダノックス 三嶋牧場生産

勝ちタイム 1.46.8 勝ち馬上がり 32.9

13.1 11.7 12.3 12.4 12.0 12.0 11.2 11.0 11.1

ペース判定 スロー 1000m通過 1.01.5 レース上がり 33.3

ラップ見るまでもなく、アドマイヤマーズを除く全馬が他馬(アドマイヤマーズ)の出方を見る前半。デムーロ騎手にとっては想定済みも、初の長距離輸送に初コースということもあり次走のためにも無理にラップを上げ、勝ちに行かなかったのでしょう。上がり勝負にも強い同馬ですが、さすがにマークされ1kg重かったこともあり2着に。血統的にキレよりもというタイプではありますが、これだけの脚を使えるということは収穫もあったでしょう。勝ったダノンキングリーは好位から大名マークで直線は内を突く好騎乗。馬もこの血統らしい素晴らしいキレ!馬体的には疑問があったも、このラップであのキレを繰り出せるのであれば、1800mは守備範囲。ポリでの折り合い&キレ(速力)増す追い切り中心ということも相まって来るならこのパターンと思いつつも、逆の展開(Mペース)を想定していました。持続勝負になった時に、あの調教過程で東京の1800mという面を嫌ったというところ。また並びは違いましたが、この1,2,3は皆さん同様に簡単な想定。オッズ的に買いたくなかったというところ。ただ今回の育成法が功を奏する可能性も出てきたかも?皐月賞の2000mに関しても、ペースト折り合い次第。鞍上の戸崎騎手も自信満々な騎乗っぷりで、大井のリーディングを獲得していたころのような安定した騎乗っぷりでした。3着のクラージュゲリエは鞍上のレジェンドの騎乗っぷり見ていても、かなり難しそうな馬。池江厩舎&ノーザンファームが育成し、一流騎手のみ騎乗してきたのでこの成績。馬体的にも形相的にまだまだ成長途上ですし、気性面も若い。筋肉量がもっと充実してくるであろう今後の飛躍に期待。4着のフォッサマグナは鞍上のコメントが距離と!馬体からは納得も追い切りや新馬の走りからも抑え必須とのジャッジ。5着のゲバラは頑張りました。成長度他からも今後おもしろい存在。4着馬共々、自己条件はアッサリでしょう。さて個人的に応援している岡田繁幸氏のダービーチャレンジ!ナイママは成長度もこれからっぽいというのはありますが、今回のような騎乗では…。思い切ってレースを支配すると見ていたのですけどね。馬主の指示だったのか?行けなかったのか?ダービーにこだわらずジックリ育成すればいずれはとも思えるのですが、かなりの個性派であることも付け加えておきます。

最後にサートゥルナーリアが中心となるであろう今年の牡馬クラシック。今回の上位馬と比べどうか?と問われれば、皐月賞は俄然、混戦模様になったと思います。サートゥルナーリアは成長度は相当も、体質的にも秋のことを考えてもダービーにピークでしょうしね。ただ上回れるか?といわれれば今回のレースからはそこまでのインパクトは無かったかな?ただ共同通信杯からのローテの場合、かなりの成長が見込めますし、今回の上位4着馬の厩舎の厩舎力は抜群!楽しみは増しました。本番前の写真で見抜けるよう頑張ります。

GⅡ京都記念 ダンビュライト号 優勝!

おめでとうございます。

音無厩舎 松若騎手

サンデーレーシング ノーザンファーム生産

勝ちタイム 2.14.8 勝ち馬上がり 34.9

12.9 11.2 13.1 13.1 13.0 12.2 12.2 12.0 11.9 11.1 12.1

ペース判定 スロー 1000m通過 1.03.3 レース上がり 35.1

勝ったダンビュライトは気性面に心配はあるモノの、自身の競馬に持ち込めば相当。今回騎乗した松若騎手との相性は抜群というのもありますが、厩舎の調整も見事でした。あ、個人的に松若騎手のように位置を取りに行く騎乗ってかなり評価しています。関西では川田騎手や松山騎手も同様。若い頃、中央はもちろんですが生観戦は南関競馬ばかりだった競馬オヤジとしては、それが如何に重要かは分かり過ぎています。以前、かの大騎手・岡部騎手は常に好位を狙って騎乗していました。軽い芝コースもあるので脚を溜める騎乗も必須ですし、JRAでその重要度は高い。武豊騎手筆頭に、現役でも素晴らしい騎乗っぷりをする騎手はいます。が、本質的には前が有利。それを織り込んだうえで、脚を溜めるべき馬の時はしっかり折り合うという騎乗を目指して欲しい。主導権を握ることって度胸も必要ですから、こういった騎乗をする騎手はメンタル的にも強いでしょうけどね。なぜここまで話しがズレたか?というのも、ノーブルマーズの高倉騎手の消極騎乗がどうか?って。ま、指示もあったでしょうし、行き脚がつきにくい馬でもあります。が、包まれて折り合いを書き気味!4角でもどこ出そう?ってモタモタ。若手に頑張って欲しいところも、競馬はファンの馬券代で成立してます。払い戻せるのは大よそ3着までの馬券で、それ以外は紙屑に!たとえ紙屑になったとしても、せめて納得する騎乗をお願いしたい。穴狙うケースもある訳なので、人馬共によく頑張ったがあと一歩足りなかったね!って。

さて話を戻します。ラップ他見直してからになりますが基本的にはレベルは疑問もやはり適性が枢要だった感。ステイフーリッシュは今後もまだまだ成長すると見ているので、こういった競馬していればいずれチャンスは回ってくるでしょう。マカヒキはGⅡGⅢで名馬プレイヤー的存在になってきた印象。小回りコース向きの印象があるので、適性ありそうなレースがあれば狙いたい。

このところ、読みがあまい競馬オヤジ。昨日も結局、イマイチな結果。ま、途中馬券的には凄く難しいところは多々ありましたけどね。このサイトをご覧いただいている方々に有益な情報が出せず痛恨の極み。来週のフェブラリーSではどうにかしたいと、指数他、見直してみます。

さて今日は代替競馬ですが、開催はあるのでしょうか?今日は仕事があり、競馬が見られないのですが土曜日に注目していた馬を少しだけピックしたいと思います。人気馬だったらゴメンナサイ。馬場は考慮していないので、その辺りは皆さん競馬新聞等でご確認くださいませ。

9R ゴージャスランチ

10R ボンセルヴィーソ

11R ビーチサンバ

12R エピックアン ゲンパチカイナル ラムセスバローズ

では、買われる方は頑張ってください。競馬オヤジも頃合いを計って買う予定。では勝てますように。

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji