天皇陛下御在位30年慶祝 中山記念の日!GⅠ級多数出走で興味深い一戦について。

競馬オヤジの壺

今日は中山競馬場で、天皇陛下御在位30年慶祝 GⅡ中山記念と阪神競馬場では高松宮記念トライアルのGⅢ阪急杯が行われます。今週、競馬界は1つの年度末で調教師始め、関係者の勇退の時期。感慨深い面もあると思いますが、馬券はキッチリ勝ちたい。たまに引退される調教師や騎手が馬券になるケースもあるのですが、転厩先との関係性によっては既に新天地でのスタートを切っているケースもあるとのこと。よってその辺りをあまり深読みし過ぎないよう馬券作戦を組み立てるべきかもしれません。

小倉11R

大混戦の一戦で、どこからでも入れそう。手がかりとしてはHになりそうなペースとこの舞台に強い適性か!?指数的には⑨①⑥⑫⑬。次点が⑧⑤⑪③と大混戦。指数上位で買おうと思っても、どこで線引きするかはポイント。ならば展開面を重視してみたい。馬群捌くのが条件になるが①から入ってみるのはどうか?相手には指数上位はもちろん、次点馬にも手は広げ馬券も工夫したい。人気するであろう強い4歳の⑧は高評価も、斤量泣きする可能性は留意しておきたい。

阪神8R

1800m、1000万下ダート戦としては8頭立てと寂しい。⑥⑧②が人気上位も、指数的には差がない馬も。その中の1頭⑦が馬券的にもおいしそう。相手は絞るか並びで勝負すべき。鉄砲効く⑧に安定の⑥の4歳2騎は必須。②は勝ち味に遅いので並びが向く。そういう考えから⑥も同様か?人気無いところの一発として③は上げておく。差はないハズ。

阪神9R

ダート準OPらしく実力馬が揃った一戦。世代別の力関係がボチボチ見えてきた印象あるも、指数的には明け4歳馬の中でも正確な補正ができていない(年明け初出走や古馬初対決や同斤量他)ケースも。距離不安(足りない)も指数も魅力で叩き2戦が魅力の④はオッズ的にも馬券には組み込みたい。指数自体は拮抗しており絞って買うのは容易ではない。他で魅力なのは、ダートで安定の⑪に同じくダートで2戦2勝の⑤の4歳勢の伸びしろと位置取れる③に⑧。人気の⑦と⑨は来たら元取り覚悟の抑えもしくは、2,3着付けをしてみたいが…。

阪神11R GⅢ阪急杯

今開催の阪神は芝の張替え等入念も昨年同様、エアレーションは実施していないとのこと。よって以前の開催替わりのように前が有利。GⅠのトライアルらしく18頭と日曜メインGⅢらしい。ココはまず内枠の先行馬に目が行くが、前半の2ハロンのラップでがらりと変わるだろう。以前から競馬オヤジ高評価の③はココでも本命候補。他馬を気にするところはこの他頭数で気になるが指数的には①と並びTOP。週頭の指数でいうならA評価。バランス的に低めの重心から1400mなら問題ないと見る。むしろ慣れればスプリント戦の可能性も否定しない。ただ出っぱ次第とも付け加えたい。他で買いたい馬は前述の①。7歳になるが衰えは現状感じない。前走は適性の差で前々走は外を回ったことと見る。馬は器用で今回の枠からもイン突きは必須。それと連下候補ながらこの条件安定の⑥。⑭はレジェンドですら、いつ走るか分からないと言わしめるクセ馬。かなり馬体も個性的で独自の好走ラップがありそう。ただ毎回好走しないのでココは抑えにしたい。⑯は前走勝たなければというレース。また2走前も微妙。この2走では見限れないも、能力値が思った程ではない(GⅠ級ではない?)可能性あるも成長途上と5分5分か。枠厳しいも追い切り秀逸で成長途上に賭ける方が適性???オッズおいしくないも積極的に買う可能性。高額配当狙うなら前走時の馬体が非常に魅力だった④に3走前の感じから現状この距離が合う可能性ある⑤。ここ2走競馬仕切れていなく、余力ある⑫は魅力。

中山9R

1倍台の人気になるも⑨は指数からも抜けている。指数的には③は上位も上手く出っぱ決め、ソコソコのペースで息が吐いて馬④はおもしろい。他はダートからの転戦馬も多く、不確定要素が強い。オッズ的にもあまり買いたいレースではないも頭鉄板なので本命党は勝負しても。

中山10R

指数的には⑮⑩③。次点馬は多数なので割愛。基本的には指数上位馬有利と見るがどうか?馬券的には人気でも⑮からで仕方ない。⑩は普通に組み込むが③はペース如何による。中山巧者の②⑭⑥にここ2走4着も僅差でいよいよの感がある⑯も組み込んだ3連系がベターか?

中山11R GⅡ中山記念

GⅠといっても良いメンバーだが、目標が先の馬も多数。特に⑤⑩は次走のドバイで⑦は次走、GⅠ大阪杯。③は昨秋からの立て直しの一戦。そう考えるとココメイチの①!?!?慶祝レースという記念レースでもあり、賞金的にも価値がある。後は適性抜群とはいえ8~9分のGⅠ馬との力関係か!?追い切り秀逸でもあり評価は下げられぬ。積極的に買いたい単穴。本命は予定通りの⑦。鞍上はさすがに世界のTOPジョッキー、W・ビュイックと比べるとアレだが、現状伸び盛り。鞍上云々よりも、⑦が上がり鋭いもエンジンの掛かりが少々遅い気がする。踏み遅れにならないような騎乗を!相手には追い切りの動きが抜群だった⑤を。斤量的にも有利で時計が速い中山も合う。元々、対抗だった⑩。以前から高評価している1頭。馬体から距離が短めにシフトしてきた感(本質が出てきたが陣営は以前から読み切っていた可能性大)あるも、馬体自体は良好。ただ気になることも。この母系は使うと気性に変化が現れやすい。クラシック候補といわれ評価がかなり高かったバンドワゴンがそう。ただバンドワゴンの場合は休養が長く、復帰後のことなので一概には言えぬ。が、昨秋の走りから何かがおかしい気もする。また、右回りの場合、右手前から左に変える時に加速すると寄れるのか、鞍上が位置取り他、かなり工夫している感。少頭数なので杞憂に終わる可能性もあるが…。また次走予定のドバイシーマというのは気になる。2410mという面からもココは急がせないだろう。⑨は形相的変化が乏しく見えるのがどうか?昨秋は躓いたり、距離が合わなかったとはいえ指数的に伸びがないのも事実。適性から無視できぬも様子見がてらの抑えにしたい。③も同様。背の長さからオークスでも正直疑った。3着というのは距離適性ではなく能力。秋華賞の一走だけでは何とも言えぬが、同馬も早熟の可能性も否定できぬのでは?ファンの多い馬なのであまり言いたくはないが、2,3歳時の走り(高い指数)からも可能性は高いと見るが。オッズ的にはイマイチでも興味深いレースではある。応援馬券で参加が妥当の気がする。

こんな感じです。12Rは中山も阪神も混戦。軸は決めやすいもかなり手広くなりそうでもあるので今回はピックしませんでした。メインも東西で全く違う傾向。なかなか難しい気もしますが、何とかゲットしたいところですね。今日は自信度は先週より低いかな?こんな感じでスミマセン。では高配当が取れますように!頑張りましょう。

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji