スプリングS2019dayの競馬オヤジの戯言。

競馬オヤジの壺

中京11R 小牧特別

適性や経験は重視必須も、やはり芝の中距離の1000万下以上では勢いのある若馬&大手牧場の素質馬を狙う必要は高い。指数的にも4歳馬は伸びしろが高く、5歳馬でも出走数の少ない馬や晩成と思しき馬はこの時期に指数をグーンッと伸ばす傾向。ココは⑦から入りたいがどうか?鞍上はローカルのイメージは強いが、実は技術は相当。個人的にはチャンスもらえれば中央のリーディング上位相手にでも十分やれると見ている。人気上位になってしまうが相手にも4歳馬⑫を。後は指数上位の⑧⑩。人気から買うので頭数は増やしたくないが、⑬⑪は抑えておいても。

阪神10R

前走一皮むけたっぽい②が人気するか!?確かにPOGでも上位人気の良血。指数的にも悪くはない。が、どうも脆さがあり2番が利かない気もする。鞍上とは手が合うが抑えの予定。現状、本命候補は2頭(申し訳ない)。1頭目は人気だが⑥。安定した成績は魅力。鞍上も先週の金鯱賞では見事だった。もう1頭は①。前走は牝馬限定ローカルGⅢと侮るなかれ、メンバー・指数上々。鞍上の遠征成績はやや心配も斤量も有利。他では指数上々の⑩と前述の②。そこそこ人気するであろう、③⑦⑨は展開面が少々心配。字面はソコソコでも前掛かりになってプレッシャー高い可能性。状態良くて抑えまで。一発なら、ココまでは逃げないと脆いが、持続勝負で血統的良さが出ればの⑧。

阪神11R GⅡ阪神大賞典

ドバイに香港への遠征やGⅠ大阪杯の創設。それに伴っての金鯱賞の時季変更他、この時期に主要GⅠや重賞が多々でき、また日本競馬自体がスピード型に傾倒しステイヤーも絶滅危惧種になってきてこのレースのレベルも微妙になってきそうな感。以前の勝ち馬見る限り、中長距離上級GⅡの中の上級GⅡでレーティングも上々だった。ただ今年はそのレベルにあるのはシャケトラ1頭。これをどうジャッジするか?本命党なら悩まない???ただこのシャケトラはポテンシャル自体は相当も、適性は中距離の重めの芝の小回り向きの感。何より距離延長が不安。また2番も効きにくく、斤量的にも57㎏は現状ボーダー。これで大手を振っての信頼は置けぬも1倍台の一本被り。食指が動かぬ。4,5歳の出走がなく7歳以上馬が苦戦傾向というデータあるが、これをどう見るか?展開的には⑤⑧が配してきた鞍上からも、そこそこ流れるスロー濃厚。現状、本命というか馬券の軸候補として2頭。1頭は人気だが②。2800m以上であれば指数を伸ばしてもいる。血統的には意外もステイヤーとしての開花濃厚。馬体的にも体の線や、走法的な面からはそれっぽい。後は斤量とコースという課題をどう見るか?もう1頭は人気薄の④。8歳になるも使ってなく馬は若い。距離実績ないが、この鞍上を配してきたことから、番手で折り合わせ直線で粘る作戦か!?前から言っている通り、競馬オヤジ的には浜中騎手の評価は高く、西では川田騎手と共にレジェンドの後継候補と見ている。まだマイルCSやFRでの斜行の件が尾を引いている感はあり完全復活とまではいかないも、馬とのコンタクトは既に秀逸。一応、②が最有力候補ではあるが④も捨てきれぬというのが本音。単穴には復活を期待して⑦。また同馬もステイヤータイプの可能性。後はやはり無視できぬ⑩にこちらもステイヤーの⑥。馬券的にはこの辺りが中心になる。ムラ馬の⑧は少し抑えるかも?という程度の予定。鞍上から人気する⑪は引退レース。前走もあの距離であの競馬なら強いが、どうも引っ掛かる。人気面からも買いたくないが⑨は意見が分かれそうも、競馬オヤジ的には低指数。前走がそれを証明してもいると思うが。3走前くらい走れば好走しても不思議ないが…。

阪神12R

前から言っている通り、関西ダートの1000万下短距離~マイルの層は厚い。ココも指数上位馬が多く、上位混戦の一戦と見る。指数上位馬は⑨⑪⑤⑬③。次点で⑫⑮⑯⑦。指数上位が勝ち味に遅く、馬券的には狙った方が面白い可能性。先行多くペースも上がる。変な言い方になるが、馬券的には⑨⑪は中心にせざるを得ないも、展開からも頭の魅力を感じるのは⑮か!?好走は1走毎。今回は好走の順。この3頭中心に工夫して買いたい。後は⑤と⑬の指数上位馬を絡める。⑫に関しては鞍上からも人気するが買っても抑えまで。

中山10R

中山1200mダートはこの条件に特化した適性馬が多く、層が厚い。そこに51~57㎏まで差のあるハンデ戦で混戦必至。ペース的にもH必至でそうなると人気薄の差し馬の一発も十分あり得る。WIN5買う人は最も絞れない一戦と見ているのではないか?軸1頭に絞るのは難しく、現状フォーメーション狙いが妥当と見る。馬券の中心には④⑯が有力と思うがどうか。ただ⑯に関しては馬体重要チェック。それと⑦も怖い1頭。ただ鞍上の積極策がこの距離・コースでHペースに巻き込まれ裏目に出る可能性も!後は指数上位の②⑪⑫。ただ⑪はコース成績がどうか?一発を期待するなら2歳時の指数高い⑥に芝からの転向ハマればの⑮と軽量の一発が怖い③。

中山11R GⅡスプリングS

予想していた人気と大分違った感。このレース自体は持続型のマイル~中距離向きの馬が強いとの認識。まず①は梅田調教師が走法から本質はスプリンターかも!?と。これに異論はない。ただこの梅田厩舎は馬のカテゴリ幅を柔軟にすることには非常に長けている。馬自体も鞍上に従順で掛からない気性。しかも鞍上はレジェンド。ココで見極めが本音も軽くは扱えない。指数最上位で軸予定の②は追い切りが軽かったことは引っ掛かる。ただ元々の予定がきさらぎ賞だったが、脚元の不安でココに伸ばしたが故に仕上がっているのかも?その上で気性的に掛からないように追い切ったと前向きな解釈も。基本、週頭の見解はあまり変わらないも、④⑤⑨⑩の関東馬の好調教(競馬オヤジ的に)は評価を上げた方が良いかも?軸馬から①⑩⑫に好調教馬は足したい。⑧は正直、指数順では5、6番手。人気とのバランスから配当的うま味があれば買う程度。⑮は距離短縮に一抹の不安。馬体的にも長い方が良い可能性。勝つようならクラシックの最有力候補の1頭に。ただココでは抑えまで。⑬はHペースになった時のズドンは怖いが前走で現状の力が見えた感も。ならば折り合った時の③の方が怖い。このコースは明らかに向く。輸送他もある為、直前の気は良好なら積極的に。週頭から評価上げたのは2枠の2頭。

中山12R

中山1800mはコース的に特徴的。やや緩い路盤に深めの砂。アップダウンもあり直線には2mを超える急坂。血統にはそれ程精通していない競馬オヤジだが、印象的にこのコースではキングカメハメハの大型産駒やアイルハウアナザーのパワータイプの産駒が活躍する(④が該当)。ココは平場戦も、この条件狙いの馬多数で指数上々の一戦。軸を絞り切るのはなかなか難しい。指数順としては⑬⑦⑥④⑨。次点に①⑫⑪⑤。元々は指数上位の⑦軸を考えていたが、仕上がり見てからにしたい。もう1頭の候補としてはあまり人気しなさそうも⑤はどうか?中山向きのタフな馬で鞍上もこのところイマイチもこの条件は庭。一発を期待したい。どちらを軸とするかは⑦の仕上がりと展開面の読みになるが一応⑦の予定。現状、ペースそこそこも前掛かりになりそうと見る。他では⑥⑬④はやはり有力。後は新ルールの斤量減の恩恵がある平場戦では要注意の⑫に、朝一、一番人気の⑨に中山巧者の①。人気薄の⑦もしくは⑤から買う予定なので手広くする予定。

今日は割と人気が割れている印象ですね。オッズ的にはおもしろそうも、意外と馬券的には難しそう。ヘタに絞らず、フォーメーションやボックスで手堅く行ってもガミらないレースもあるので手広くがお薦めですね。いよいよ来週にはGⅠ高松宮記念が行われます。キッチリ勝って良い流れが作れますように。では頑張りましょう!

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji