皐月賞day2019!競馬オヤジの戯言。

競馬オヤジの壺

こんにちは。競馬オヤジサイト、アシスタントのウマンです。今日は中山競馬場で牡馬クラシックの第一弾・皐月賞が行われます。サートゥルナーリアという、大物の出現でかなり話題になっていますね。ノーザンファームの狙いというか考えとして、2冠取って凱旋門賞に行くのでは?と、オヤジさんは言ってました。ただライバル達もかなり強力。かなり興味ある一戦ですね。先週はオヤジさんのアドバイスで少し勝てたので、今週も連勝といきたいところ。オヤジさんの見解はどうなんでしょう?ただ本人は馬場の状況含め、少々懐疑的だよとも。あくまでも参考までにとのことでした。

福島11R

指数的には④⑭⑤①⑩。で次点に⑬⑧⑮辺りか!?ただ指数的にはそれ程差がないので、距離と馬場適性を重視すべき。先行馬はそこそこも極端な展開にはならなさそうでもあるが、3着までの馬券となると予想外にもなり得る。⑤が信用おけそうだが、人気見て④からというのはどうか?元々は中央場所のGⅡでも好走できる脚力の持ち主。故障による長期休養から状態がある程度戻ればココでは能力は上。相手には前述の⑤に本格化した感の①に実績十分の⑩⑭辺り。いずれも人気サイドなので馬券は工夫したい。3連系の場合、3着候補は手広く。穴なら先行してしぶとい③か!?

阪神10R

いつ頃から雨が降るかにもよるが、ココは前走脚を余して負けた⑤から入りたい。指数的にも拮抗しており、また雨が降ると別の資質も必要。展開的にも少々微妙なところがありまた、GⅠの裏の場合は一流騎手も少ない。となると、極端なペースや強引な競馬も頭には入れておきたい。相手には馬場が悪化してもへこたれなさそうな馬をピックする(実績や血統面から)。①②④⑥の人気サイドには目が行く。強い4歳世代も気になるが人気次第。なければ積極的に買い目に入れる。⑩は人気するだろうが、馬場が悪化したら軽視したい。

阪神11R

ダートの実力馬が揃った一戦。指数的には⑩④⑤②③⑨⑭。次点に⑧①⑪⑥。ただココは次点馬がやや差がある感。とはいえ降雨で馬場が悪化したら芝よりも影響は大きい。①③③⑤⑦⑧⑩⑭辺りは苦にしないが故、指数を鵜呑みにも出来ない。指数上位馬であればどこからでも入れそう。ココは関東馬だが追い切り抜群だった⑨と実績上位の⑩で迷っている。今のところはこの2頭の二本軸が有力。相手には指数上位馬を絡めるが、追い切り上々の⑭に状態持ち直してきた⑤。は積極的に買いたい。後は気配の良かった馬を!④はクセ馬も能力は相当。人気でも抑えるべき。

中山12R

GⅠ後の一戦は、GⅠ勝った騎手が乗る人気馬がコケ、訳の分からない組み合わせになるケースもしばしば。よってこのレースをピックするのは迷ったが出馬表の段階で、軸候補だった②が好枠を引いたため中心視。この条件も合う。指数的には拮抗しており、展開次第でくる馬が変わりそう。相手には中山適性と近走状況から⑤⑦⑩⑭辺りを狙いたい。鞍上からも人気するであろう⑥⑧⑪はメインの結果次第。馬の状態が良好と判断すれば抑えるが、積極的には買いたくはない。

中山11R GⅠ皐月賞

まずは今日の馬場状況。基本的には時計が速い馬場で、南側からの風が強くなるのでは?との報。時計が速くなるのであれば前走1800m戦出走馬が有力。その中でも馬格中位以上(470㎏以上)の指数上位馬が狙い目。また前哨戦のレベルも検証すべき。近年トレンドの共同通信杯が最上位で抜けており、傾向を加味すればスプリングSも侮れない。ただ既に1倍台の断トツ人気馬、サートゥルナーリアをどう見るか?今回はむしろこれに尽きるのでは?週中にも動画にていろいろコメントをしたので、詳細はご覧いただきたいが、馬体写真を見た段階で、この人気でも仕方ないとのジャッジ。買いたくない人や、疑っている人にはワイド馬券をお勧めする。指数的には④がTOPで差なく①が続く。成長度にもよるが2頭共、現状のレベルは相当。中山も苦にしない。ただ①は折り合いに少々難。④は馬体的に距離延長は微妙。その辺がポイントとなるが故、指数次点馬であれば付け入るスキがあると見るがどうか!?⑫は既にスーパーホースの可能性すらあると考えている。この春の2冠の結果次第では日本中の期待を背負ってということになるのでは?話を皐月賞に戻す。①④は何だかんだも⑫のライバル。オッズ的には3強というよりは1強2対抗というイメージ。ただ競馬は何が起こるか分からない。⑫は今回好位の外で安全運転の感。①はもちろん、②⑤⑦⑪⑭⑮と前に行く馬は多い。またその中に有力馬も多数。1~2コーナーと向こう正面入った辺りは落ち着きそうも、隊列が決まるまでと後半の1000mはそこそこのラップになると見るがどうか?①④には敬意を表するが、逆張り的で人気無視することになるが狙ってみたいのは⑥⑧。⑥は追い切りの動きイマイチもいつものこと。乗り替わる鞍上とは手が合いそう。クセモノコンビで不気味。⑧は以前から評価してきた馬。鞍上も土曜に1勝し禊は済んだ感。ただ前走の敗戦は不可解。指数的にもまさかの早熟の可能性も頭には入れておく。他では中山適性が高そうな馬体の持ち主の⑬。ここ2戦の結果は能力なのか状態なのかは不明も決して弱い馬ではない。鞍上も中山2000は合う。連下としてならあり得る。他では底知れぬ⑩。ただ少々人気し過ぎの感も。③⑪⑯辺りは人気よりも強い!また鞍上も魅力なので直前の気配良好なら。②は良い馬もキャラ的に先の方が合いそう。⑦は迷ったが、指数的にはやや劣る。また前走の馬体減と調整過程は少々気になった。⑨は馬体がグングン成長中もなのは魅力も立ち気味の繋ぎでやはり馬場の悪化が理想とみる。馬券的には⑫中心も①④を絡め3連系にするか、⑥⑧辺りとの連で行くかはこれからジックリ検討したい。いずれにせよ、2歳時から高指数を叩き出し、順調にココに駒を進めて来た馬で勝負したい。

by競馬オヤジ

こんな感じだそう。参考になりましたでしょうか?オヤジさん、自信度はそれ程でもないとのこと。というのも指数的には④①⑫が抜けているとのこと。こういった時は指数上位でアッサリなんてこともあると言ってました。う~ん、参加したいですが投資額は抑えようかな?では、GⅠ皐月賞!素晴らしいレースになって馬券が取れますように。

Posted by KeibaOyaji