フローラS&マイラーズC2019day!競馬オヤジの戯言。

競馬オヤジの壺

京都10R

関西の中距離ダート1000万下以上は層が厚い。ココも準OPらしく、指数的にも上位拮抗でいずれはOPでもと思わせる馬も多々。芝から矛先を変え、前走圧勝の③が人気する。確かに前走は強かった。が、この中でも前走のようにスンナリ行くか?印的には対抗もしくは単穴に抑えた方が馬券的にはおもしろい。指数順は③⑩⑨⑧⑤④。次点に⑧①⑬と意外と差もない。ただ⑧は京都コースに不安で⑥は鞍上から人気するも、近走芝へも出走とはいえ淡泊さが目立つ。どこからでも入れそうだが、上がり目を期待して⑤はどうか?相手は指数上位馬で、疑問少ない馬が良いも、⑨⑩⑬辺りのそれ程人気しないところが突っ込んでくれたら。③や④への抑えは必須。

京都12R

ココは人気でも指数が抜けている⑥からで仕方ないだろう。相手も偏りそうで買い目絞る必要性はありそう。メインがGⅡということもあり、その結果をそれ程気にしなくても良さそうだが、一応メインで有力馬に乗っていない騎手の突っ込みには要注意。指数的にも上位の④⑨⑫には敬意を払いつつ、叩き良化の⑪や追い切り良好の⑧は不気味。穴はココまで京都で結果が出ていないも、前走、可能性のある走りを見せた⑮か!?

京都11R GⅡマイラーズC

マイル路線に舵を切ってきたダノンプレミアム。2歳時のマイルの強さは圧巻で、後のマイルCS勝ち馬すら子供扱いだった。マイル路線を良しとする予想家やトラックマンの風潮は多いが個人的には少々微妙と見てもいる。決して逆張りする訳ではなく、同馬は1600~2400mベターも、本質は中距離ベスト(1800~2200)との考え。金鯱賞から大阪杯パスするのはローテ(間隔)からも理解できるが、安田記念ではなく宝塚記念の方がと思うのは競馬オヤジだけだろうか?詳細は長くなるが、マイラーとして十分な資質はあるも上には上がいるのでは?また調教でも舌を出し、掛かる素振りがない面からも、今となっては距離伸ばしてもと。ただこの厩舎の調整力と戦略は相当。同馬の資質はもちろん、将来(種馬)のことも含んでのことか?ただ同世代のあの牝馬の方がマイルでは上では?と考えてもいる。話を戻す。③は長い脚と言われているが、個人的には跳びが大きいというよりはややピッチで、一瞬の抜け出す脚は相当というか、現役でも屈指では?前走も抜け出した後、ソラを使ったとの弁。ただ難癖を付けるなら、意外と脚は長くないのかも?ペースそこそこで、一瞬の脚を生きる流れになれば、差し切りも。鞍上はその辺についてコメントしていないが分かっているハズ。④は本質的には1400mの方が向きそう。また脚の使い所は難しいタイプ。所属する矢作厩舎は数使うが狙いは秀逸。昨秋から立て直し、次走ピークという戦略に間違いはないだろう。ただ能力は上位で自力次第。⑧は調教の動きから、今も充実期。鞍上とも手が合う。OP大将の気配あるも、この頭数で舐めたら危険。②はパワーあるスピードの持続型。京都の下りを利用する形は合う。展開的にどの馬が行くか?不明も、3角からの持続勝負になる可能性。予想よりもペースが落ち、一瞬の脚の勝負なら③に勝機!で、⑧も3着以内ならある、かも!?後半そこそこの持続勝負になれば②が有力。展開面をどう読むかで買い方が変わる。元々は後者と見ていたが、さて。いずれのパターンも想定し、馬単や3連単の少ない点数で勝負が常道か!?

中山12R

指数的には⑭と⑯がおよそTOP。⑭の鞍上は土曜日は結果が出なかったがエージェントを変え心機一転の効果が出るのはこれからでは?軸固定する程抜けてはいないが故、フォーメーションもしくはボックスでの買い方がお薦めだが、ガミる可能性も視野に入れ、投資額の上下を。③は指数的に5番手で鞍上からも人気する。抑え必須もほんの少し指数上位の⑧と同率の⑦に、まだ伸びしろ期待できこの条件得意の鞍上から⑥辺りを積極的に狙ってみたい。

中山11R GⅡフローラS

今年は1勝馬が多く、ココで優先出走権獲得しないとオークス出走には抽選すらという馬が多数。上級のクラシックトライアルということも相まって、有力牧場出身馬が大半。使い分けもくそもなくある種の純粋なレースにはなりそう。話は逸れるが、桜花賞はマイラーとしてかなりのレベルが問われたレース。オークスは忘れな草賞の勝ち馬が有力と見ているがどうか?フラワーCの勝ち馬は立て直せれば勿論有力。この2頭は強力で、それを知っている牧場関係者等の思惑として、ココピークか?次走でも勝負になると見ているかを上手く読めれば。②や⑬はココメイチではなく、後者の可能性があるも、ココでは指数上位。②はこのレース向きの過去実績に適性。陣営のコメントも最低でも権利と強気なのは心強く、厩舎力的には美浦で屈指の1つ。ただ馬の皮膚感や資質的には叩き良化且つ、成長曲線も緩そうなのは迷った。⑬は大味な競馬から、まだ粗削り感は強い。前走の未勝利戦の走りから話題の⑩共々、資質上位と見るか?キャリア不足と見るか?④は動画でもコメントした通り、素晴らしい馬体も長く立ち気味の繋ぎがどうしても気になる。また鞍上も逃げは微妙。⑫と③は底力ある長い脚の我慢比べタイプ。メイン前までのレースでこのタイプや血統が来ているか?確認必須。週頭の時点から個人的にはあまり変わりなく、②⑤⑧⑱の4頭の評価は変わりない。特に⑱は上がり目よりも、ココメイチの印象も。軸には②が有力も狙うなら⑤からもあり。他では好素材の⑩は抑え的に絡める。ただ直前の気配には注意。⑬はもちろん積極的に買いたい。③⑫は前述の通りも、人気から積極的に手を出すならば③。⑫は鞍上が昨日のスランプから抜け覚醒モードなら無視できぬ。⑥は距離に不安ありとの鞍上の弁もあるし、休養期間も長い。3着付けなら。ならば、バカにされた時の⑨か!?穴パターンのようでもあるが少し足りない気も。評価した馬はやや勝ち味に遅い面があるが故、馬券は少々弱気に見えるが、馬連・3連複で金額に差をつけたい。

オヤジさんの見解はこんな感じだそうです。最終レースで勝負したいかな?って言ってました。補足するなら、マイラーズCは瞬発力勝負パターンと後半の持続勝負パターンは両睨みがベターって。瞬発力勝負になったら③の台頭もって。フローラSは週頭の見解にキャリアの浅い、素質馬を抑えてって言ってました。⑩は育成時から凄いバネと瞬発力があって話題になっていた馬らしいとも。関係者の間ではこの人気も驚いていないとのこと。気性面が崩れなければでしょうね。

では、マイラーズC&フローラS、素晴らしいレースになって、少しでも高配当をゲットできますように!頑張りましょう。

byウマン&競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji