日本ダービー2019!競馬オヤジのつぶやき。

競馬オヤジの壺

こんにちわ!競馬オヤジサイト、アシスタントのウマンです。

今日はいよいよダービーですね!皆さん、買い目は決まっていますか?さて、以前の動画サイトから始まり、ブログ、そしてまたまた復活した動画ですが、オヤジさんがボチボチ引退したいとの話が出始めています。仕事的な都合もあるとのことですが、動画の伸び含め、現状の流れ(ユーチューブ)が考えていた方向とは違ってきているのでは?って。僕としてはこのサイト他で応援してくれている人が結構いますし、個人的にも競馬がおもしろくなっている現状からも、どうにか続けて欲しい。いろいろとお願いしてはいるのですが…。

特に、オヤジさんローカル競馬がかなり得意。あの手この手で説得はしてみますが。ダービーdayの冒頭からこの流れでスミマセン。では今日の分は、見解貰っていますのでいつも通り行ってみましょう。

まず指数が抜けている馬を!但し、レースの流れや騎乗によっては崩れる可能性があること、ご了承ください。ちなみに指数は過去走での能力値を数値化したモノになります。

東京6R ⑥

京都8R ①

京都10R 安土城S

指数上位は⑦③⑬⑥⑧①。展開如何によるも、基本このレースは指数を信用したい。中堅騎手としてノーザンファームの信頼の厚い北村友騎手。本来ならば、勢いのままに今日は東京で騎乗したかったはず。ただココでは厩舎との関係性含め、NF生産馬ではなく⑦に騎乗。ただ馬主との関係からもこの騎手ラインナップではやはり信頼されている。馬も2か月ぶりになるが、この厩舎の仕上げなら崩れない可能性の方が高い。相手には指数上位も、前走高レベルの①に、陣営が強気の③。勢いがあり指数上々の⑬辺りを厚めに行きたい。⑦が頭鉄板という訳ではない面もあり、オッズとの相談になるが故、買い方は工夫して。

京都12R 東大路S

指数は上位拮抗。順に⑫⑭①⑩⑧⑨。次点に④。今日、東京はダービーdayということである種の異様な雰囲気になるでしょう。それが京都にまで伝染するかは不明も、不確定要素で決まる可能性も頭には入れておきたい。ココは休み明けも⑭はどうか?気候からも仕上げ易い時期でもあり、成長も期待できる。ただ馬体重や気配は一応確認すべき。相手には指数上位馬中心に組み立てたい。人気でも⑫や⑧は仕方なく、評価はあまり下げられない。ならば④や⑩は抑えに回して⑨は①を評価してみてはどうか?もしくは絞った馬連や馬単で!

東京12R GⅡ目黒記念

凱旋門賞を睨み、逆ローテを組み、且つ鞍上のスムーズなスイッチということでココ出走の⑥。大型馬ながら実は57㎏以上では勝ち星なし。また意外にもピンパーのタイプ。高速馬場はそれ程苦にしなさそうも、NF筆頭に陣営的には斤量とスタミナを再チェックの出走なのかも?指数的にはこの⑥がTOPで次いで⑧に④に①。以下次点で⑩⑫⑤③⑪⑦と続く。ただ⑪はこの鞍上、厩舎からもそこそこ売れるが仕上がりの確認必須。この鞍上はクラブから、個人大手馬主にスイッチしつつあるが故の連続騎乗なのかも。仕上がり見てから。GⅠ後の一戦だけに、過去も高配当が連発しているが、ココはキャラ、鞍上共に④を信頼したい。血統にはそれ程詳しくはないが、トニービンを持っている馬やステイゴールド産駒は東京2500mは強いイメージ。相手にはその血統の⑩に⑧!他では⑫⑤⑦辺りで行きたい。⑥に関しては元々、競馬オヤジがかなり評価した馬。ココはキャラ的に向かないとのジャッジもそれなりの抑えは必須。ただ馬券の中心にするにはどうか?というジャッジ。ハンデ差はそれ程気にしなくても良いのでは?とは考える。指数的には上位と下位の差があるため、上位馬の3連系がお薦めも、馬連優遇なのでそれで絞っても!

東京11R GⅠ 東京優駿 日本ダービー

一般的評価同様、競馬オヤジとしてもサートゥルナーリアは歴史的名馬になるとのジャッジ。今年の秋には凱旋門賞に出走し、日本競馬界の悲願、凱旋門賞制覇を達成して欲しい。故にNF陣営としても複数頭出走させ、援護及び他馬での勝利の可能性も探っているのだろう。だが今年の上位勢は指数(過去走からの能力値を指数化したモノ)がかなり高め。8分の仕上げでも楽に勝てると見ていただろう、サートゥルナーリア陣営も皐月賞では慌てたのでは?

その状況からも、人気程の差はない。今回不安なのは距離でもローテでもなく、鞍上と考えているがどうか?D・レーン騎手は非常に達者で並の騎手ではない。ただ日本の様々なコースに距離。また季節などによる、気候や馬場(路盤)の状況の経験が浅いのはやはり気になる。そして何よりダービーday特有の雰囲気にどう対処するか?ルメール騎手もしくはデムーロ騎手だったら、迷わず頭固定の本命だった。

繰り返すが指数は3強。皐月賞指数でいうならばアドマイヤマーズまでの4強。ココ出走の馬達の4番手以下は差がある。また前哨戦のレースレベルは軒並みやや低調。皐月賞のレースレベルは突出している(他ではNHKマイルCと後はしいて言えば共同通信杯)。が、そう簡単に決まらないのが競馬でもある。まずは各馬について!

①崩れたのは小回りの中山のみ。元々、軽い走りのタイプで筋肉の質もA級のディープインパクト産駒。追い切りの動きも良好で好枠引いた逃げ馬。買い材料多い。

②抽選突破したラッキーホース。叩き良化で連勝も、一気の相手強化。思い切った騎乗で見せ場を!

③デビュー前から抜群の調教をしていた同馬。間隔開くも、今回も抜群の動き。キャラ的には東京2400mは微妙も状態の良さで食い込みを。

④3連勝はなかなかできることではない。中山よりは東京向きの感も。

⑤2歳時はそこそこの指数を掲示も、前走は延期の影響があったか?

⑥NFの関係者はダービーですら通過点との弁。確かに馬体的にも抜けている。日本の悲願を背負うだけの馬ならココは負けられぬ。

⑦骨格や後躯の感じからも、器用で瞬発力抜群なタイプ。距離は課題になるも鞍上は完全に手の内に。

⑧雨が降れば相当強い。時計が速過ぎると厳しいが、それでも捨てきれぬ何かがありそう。

⑨個人的意見になるのでご容赦も、馬体的にはあまり良くない変化も感じた同馬。やや竦んできた印象。早熟馬やキャラ変時に良くあること。また掛かり癖がかなりキツく、ハミ当たりの上手い騎手にスイッチすべきだったのでは?応援したいコンビではあるが…。

⑩ゆっくりとした成長曲線の感。ただ前走の走りから、ココが消耗戦になれば怖い1頭に。実質指数は4番手。

⑪前走の走りを評価する人と、レースレベルを疑う人に分かれる感。個人的にはそこそこやれそうとのジャッジも、過去の同レース勝ち馬(京都新聞杯)とは少々見劣るが…。

⑫前走は競馬になっていない分、消耗は少ない。過去2走の鞍上とは手が合っていないというか、同馬のキャラをどう見ていたのか?鞍上強化で消耗戦になり、先行すればスタミナとパワー相当っぽく!

⑬昨今の流れとは逆の年明け4戦目。それでも馬体減なく、もしかしたら相当タフで成長力抜群のタイプか!?距離は問題なく、キレよりもタフな流れになれば。

⑭東京2400mのためのような血統。ココまで連対を外していないのは能力の証。ただ完成度的には疑問が先行し…。

⑮前走は強かったも、本質的に2400mは現状長そう。また湿った馬場も味方に。調教師と主戦(横山典騎手)の関係性もあるが、鞍上の好騎乗だった故の、次男坊の大抜擢では?若武者らしい思い切った騎乗を期待。

⑯追い切り見る限り、相当タフ!データやローテ厳しいも、指数的には食い込んで不思議ないが。

⑰一定の完歩やリズムでの走法からも、深い芝や場合によっては軽い砂の方がと思わせられる。馬格程々もバランス的には骨太でもある。時計勝負はどうか?

⑱馬体的にはかなりのモノの可能性を感じさせられる。データや枠などかなり厳しいも、なぜか気になる。馬群よりもしかしたらキックバックが嫌なのかも?上手い位置取りできれば。外枠はかえって良かったのかも?

今回の大きなポイントとしては、展開でしょう。サートゥルナーリアに関しては、掛かり癖が出る一族故の心配と鞍上か。ただ馬券内は間違いないと思え、能力は一枚上も、やはりそこは心配でもあるかな。元々は何だかんだ意外にスローになるのでは?と見ていたが、馬場に枠や鞍上のラインナップ見ると意外と流れそう。

スローなら逃げ残り以上に、⑦に逆転の目があると見ていました。ただこの気温や場内の雰囲気も含め、やはり前半1000mを59.0程度ではいきそう。⑥の位置取り次第な面がありそうも、⑬は鞍上からも持続勝負に持ち込む可能性。そうなると、タフなスタミナある馬や折り合い十分の速い上がりのある差し馬が怖い。

3強と言われたレースでも3歳限定戦のクラシックでは意外と決まらず、ウイニングチケット、ビワハヤヒデ、ナリタタイシンの3強時にまで遡るのでは?

指数からはどう考えても3強。ペース如何によって、並びが変わるか?というジャッジ。ただこの状況で平常心はなかなか難しいとも。今日は馬連がオイシイも、保険的にも3連系が良いのかも?

基本的には⑥に⑦がどう挑むか?という考えで、元々は逆転の目もあると見ていました。ただ展開的に⑬も切れなくなってきた感。キャラ的にも得意距離、ペースが違う⑦と⑬。前者はマイル~2000のスピード抜群の瞬発力タイプ。コンクリート馬場なら同馬!後者はワンラップで走破できる中長距離型。⑥は陣営のコメントからも、サウスポーの可能性もある距離適性広い中距離型。展開にも左右されない。くどいようだが、心配事としては鞍上。レーン騎手の腕は認めつつということを付け加えておく。個人的にも認めてはいるが。ならば馬券的には幾つかのパターンを想定すべき。

競馬オヤジ的には3連系ならばサートゥルナーリアは固定すべき。⑦⑬は崩れる可能性もあると見ている。ただ本命党はこの3頭の並びのみで勝負しても良いのでは?もしくは⑥の2着付けなどは、オッズ的にはオイシイと見ることも。

一角が崩れると考えた場合に、積極的に組み込みたいのは①③⑩⑫⑯⑱。⑥とこの辺りの馬連もおもしろいかも?

最終的な買い目としては直前の気配は見たいも、3連系でも一角崩れると見ている。⑫は鞍上からも人気するが故、買うなら抑えで、①③⑩⑱辺り、特に⑩はキャラ的にどうか?と、週頭にコメントしたが消耗戦になればかなり有力になる。鞍上も皐月賞の横山典騎手の騎乗が参考になっているハズ。オッズを意識した買い方になったが、消耗戦になれば⑩でどうにかなる可能性は大。3強ではなく共同通信杯での距離、スピード不足だった第3の馬がおもしろい。

こんな感じだそうです。オヤジさん、今日の勝負レースはダービではないと元から言っていましたが、いよいよ3強では決まらないとの見立てになりました。願望なのかな(笑)でも⑦の評価は話している感じから高かったですよ。⑥⑦の3連系というのが本線なのかな?馬券的には⑦が3着になればオイシイってこと???でも⑬はオヤジさんのPOG指名馬なんですよねぇ…。

コレは言うか言わないかはウマンに任せると言われたのですが、言ってしまいます。今のCMや昨今の若い人達の競馬への関わり方からも、現状起爆剤は必要。人口は減り、ギャンブル好きなヘタレ親父達がマイノリティになりつつある傾向は歯止めが利かず、競馬の売り上げにも多大な影響を及ぼすのはそう遠くない。JRAや競馬に携わる人等のシナリオとしてはサートゥルナーリアの勝利且つ、凱旋門賞への出走発表で一気に話題を持っていくでしょうって。そして、実際にそこで勝ち負けになると見立てられる素質がサートゥルナーリアにはあるでしょうとも。だからブラストワンピース他も一緒に登録をしているのでは?と言ってます。日本競馬の悲願ですからね。オヤジさん、若い人達の競馬への関わり方については、どんな感じでも良いからファンが増えると良いねって。そのためにはオグリキャップやトウカイテイオーのような馬が必須だよって言ってました。

話戻しますね。そう考えると、サートゥルナーリアが勝つのは良いとして、3強で決まっても良いと思うんですけどね。どうせ勝たれるなら、2着に薄い所っていう願望でしょ?オヤジさんっ???て、聞いたら、ニヤッって気持ち悪い笑顔を返してくれました。

ただココにきて①⑩⑫⑱の評価は上げざるを得ないとも。③は好枠と抜群の動きで3着候補って。とはいえ僕は⑦も⑬も相当強いと思いますけどね。オヤジさんの指数でもそう出てますし。オヤジさんの指数はなかなかの精度なんですよ。

ちなみに⑬に関しては夏も東京も経験済み。それがプラスと出るかどうかは神のみぞ知る!ですね。コレで勝ったら物凄い成長力ですし、陣営の腕が素晴らしい。またオーナーの神通力は凄過ぎますね。皆さんはどう思います?ちなみに勝負レースは両最終ですよ!

では令和最初のダービー!高配当馬券が取れますように。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

byウマン&競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji