ユニコーンS2019!のちょっとしたデータと馬体を見た感想他。

競馬オヤジの壺

GⅢ ユニコーンS

ちょっとしたデータ!

人気馬が強い!原則、連対であれば3番人気以内を狙いたい。馬券内であれば5番人気がめど。やや関西馬有利。牝馬互角。キャリアはダート戦ということもあり様々も二桁行っていなければok。前走、芝戦出走馬は馬圏内なし。前走クラスはOPベターも500万下以上なら。前走着順は掲示板は必須

続いて、登録馬。

指数と馬体を見た感想他のコメント。プラス材料大は赤文字、プラス材料小にはオレンジ文字。強調材料なしには緑文字!マイナス材料大には紫文字、マイナス材料小には青文字

※指数については出走馬の過去指数の相対的なものになります。また過去最高指数に近走状態を加味しており、国内レース中心・当該距離にて評価しております。A~Eで想定。A本命級 B次点 C連下なら D恵まれて E厳しい 更に同じランクでも上下を付ける場合もあります。3歳戦の場合、サンプルが少ないので指数は拮抗しています。

また昨年及び今期成績の良い厩舎力の高い厩舎(東西リーディング10位以内と重賞成績をメドとする)にはを!

競馬ブックweb(有料)や競馬ラボ(こちらは無料)に馬体写真があります。またそこに馬体のコメントもあります。参考にどうぞ!

アシャカトブ 指数C上 美浦小笠倫厩舎 大野拓騎手予定 キャリア2112 前走ダOP1600m7着

東京ダ1600mを既に経験し勝っていることは大きい。ただ相手関係にもよるが自身のラップで走ることが重要なタイプの感。上級レースではどうか?

アッシェンブッテル 指数C上 牝馬 栗東奥村豊厩舎 城戸義騎手予定 キャリア2011 前走ダ500万下牝1800m1着

前走は鮮やかも展開に注文が付くタイプ。母方はスピード十分で脚質的にはプラスも、このコース・距離はココまでのキャラ的にどうか?

イメル 指数C 栗東音無厩舎 騎手未定 キャリア2123 前走ダ500万下1400m1着

芝のスプリント戦でも好走できるスピードの持ち主も、指数的にはやや頭打ち。東京ダ1600m経験済(LOP5着)も現状としては向くかどうか?

ヴァイトブリック 指数A下 美浦和田郎厩舎 戸崎圭騎手予定 キャリア2200 前走GⅡ兵庫CS2着

前走は相手が悪かった。骨格に窮屈さがなく体の線が硬い面はシンボリクリスエス産駒のダート向きの典型の感。可動域も良好ながら、体幹面はまだ緩そう。胸前や肩の筋肉が物凄いですね。ただお尻や背の張りも上々。腹袋から底力も相当。後肢の感じから、長い脚のタイプで個人的なイメージにはなるもサンライズソアに近いシルエットの印象。パッと見はもう少し距離があった方がと思わせるも、スピード能力自体は上々。500万下もアッサリ勝ち、かなり将来性を感じる。

ヴァニラアイス 指数B下 牝馬 栗東高柳大厩舎 田辺裕騎手予定 キャリア3121 前走ダOP端午S1着

腰角が深い斜尻で曲飛。立ち方から前後の長さそこそこに見えるも、背は短い。また首も長い方ではなく見えます。胸は深く肩の傾斜も良好。手先は軽く、繋ぎも繊細でいいですね。胸前やトモの容量に張りも相当で、馬格程々も力強さはかなりのもの。皮膚が少々厚いタイプで筋繊維もやや粗め。筋肉も硬質なのでダートが主戦場なのでしょう。ダートのスプリンターというシルエットでは?

エルモンストロ 指数B下 栗東角居勝厩舎 三浦皇騎手予定 キャリア2023 前走ダ500万下1800m1着

陣営的にはそもそも芝で期待していたのでしょう。ただ母父のアグネスタキオン産駒や孫って、ダート向きが多いのも事実。母方のロイヤルスキー(ボールドルーラー系)の影響が強いのかな?同馬も2歳時はしなやかさが目立つタイプだった記憶。スピードもあり将来、ダートで活躍する可能性も一気の相手強化で。

オンザウェイ 指数C 美浦大和田成厩舎 柴田善騎手予定 キャリア2013 前走ダ500万下1600m1着

ダートに矛先向けてから連勝も、ラップ的には緩めで行って脚を残したいタイプ。上級重賞ではもう少し慣れや成長が必要か!?

ザディファレンス 指数C上 美浦相沢郁厩舎 野中悠騎手予定 キャリア2002 前走ダ500万下1400m1着

ダート短距離ではまずまずも、上のクラスのマイル戦で通用する指数に関しては、微妙なところ。速い上がりはあるので、直線でどこまで詰められるか?

サトノギャロス 指数C上 栗東西園正厩舎 川島信騎手予定 キャリア2100 前走ダ500万下1200m1着

ダートスプリントで抜群のスピードで勝ち上がってきた同馬。主戦は距離大丈夫とのコメントだが、脚質や有り余るスピード能力からは疑問先行。いずれはダートスプリントで活躍する可能性は感じるが。

ダンツキャッスル 指数B下 栗東谷潔厩舎 幸英騎手予定 キャリア2306 前走ダ500万下1800m1着

ダートを主戦場にしてからは、芝でも好走し、馬が一変わり。他馬に比べ、豊富なキャリアが武器とはいえデータ的にはそのキャリアが過多。主戦は強気らしいがこのメンバー相手にどうか?伸びしろの判断が重要。

デアフルーグ 指数A上 美浦鈴木伸厩舎 津村明騎手予定 キャリア3100 前走ダOP青竜S2着

抜群の筋肉量ですね。首差し、胸前、トモなどは古馬並みの迫力。腹袋からも底力相当でしょう。また骨格他、形成自体も良好で完成度も思いの外、早そう。手先は軽いのである程度の時計勝負には対応可能。大よそのフォルム自体は既にダートの上級重賞でも戦えそうなほど良好ですね。筋繊維はやや粗く、皮膚も厚め。筋肉も硬質で典型的なパワー型のダート馬。前走は速い上がりを繰り出し、勝ち馬に迫るも、本質的なキャラとしては深い砂の中距離の感。2度目の距離・コースで前進はありそうも、陣営の狙いとしては次なのかな?と邪推もしたくなる。現3歳馬のダート戦線のTOPの1頭であることは間違いない。

デュープロセス 指数A上 栗東安田隆厩舎 M・デムーロ騎手予定 キャリア4100 前走ダOP青竜S1着

ダイワメジャー産駒の逆輸入馬ではあるも、大よそのフォルムは典型的な父の産駒っぽい。ただその中でも、薄い皮膚感や繊細な筋繊維はかなり垢抜けている。牡馬としては馬格程々も、骨量も良好ですしバランス的な筋肉量も上々。背のラインは短く見えるも下腹がまずまずで、胸が深く心肺機能が良さそうなのでマイルまでなら問題ないでしょう。肩の傾斜も良好ですし、体の線もそれ程硬くは見えず、一見すると芝でもと思わせられるシルエット。完成度もまずまずですし、馬のスピード能力を引き出すことに関しては現役屈指の厩舎所属。スピード能力は相当では?

ニューモーメント 指数B 栗東小崎憲厩舎 石橋脩騎手予定 キャリア2114 前走ダOP青竜S3着

脚質的に展開に左右されるタイプ。やや軽めの砂でのHペースを差し込んでくる故、レースレベルはむしろ高い方が好走の確率が高まる。後は他馬との力関係でしょう。

ノーヴァレンダ 指数A下 栗東斎藤崇厩舎 北村友騎手予定 キャリア3002 前走ダOP伏竜S5着

しっとり濡れたような滑らかな皮膚感に、垢抜けた流線形っぽいシルエットは一流馬っぽさを醸し出しています。首差し、四肢、胴と伸びやかで血統以上に距離はもちそう。520㎏超の大型馬で、肩や首、お尻の筋肉は上々ですが、重苦しさはなくむしろ、筋肉量などはまだこれからの感も。顔付からも気も強そうですね。皮膚の感じからも叩き良化っぽさはあるも、騎乗者コメントからは砂を被るのがあまり良くないとのこと。好枠引いて、自身のラップで好位の外追走が理想か!?

ブルベアイリーデ 指数C 栗東杉山晴厩舎 騎手未定 キャリア2206 前走ダOP青竜S4着

前走は1600mで好走も、過去走の印象や血統的イメージからは短めの距離の方が良さそうな気がします。とはいえ相手なりに好走するタイプ。展開1つ。

ロードグラディオ ダート指数未定も想定C上 栗東西浦勝厩舎 内田博騎手予定 キャリア2103 前走芝GⅠNHKマイルC18着

初ダートも血統的にはある程度こなしそう。ただ芝でも京都コースのマイルのみ好走と、ココまでは意外と適性が狭い。新味出れば良いが…。

ワイドファラオ ダート指数未定も想定B 栗東角居勝厩舎 福永祐騎手予定 キャリア2201 前走芝GⅠNHKマイルC9着

筋肉量が豊富で、やや硬質な面からはダートは合いそう。ただヘニーヒューズ産駒の場合、骨格の可動域が良好で、そこそこ手先が軽くフォルム自体は完全なダートという訳ではないタイプも多い。同馬も前走時にはそういった面から、もしかしたらと期待。ただ時計が速過ぎというか、指数的に厳しかった。前碗や脛が逞しく、四肢の力感は相当。前走時よりも筋肉量というか、張りも良くなった印象もあり、そういった面から陣営としてはダート向きにシフトしてきたのかな?毛艶抜群で状態は良さそう。後は初ダートがどうかだが、2走前のような走りができれば。

総評~っす!

★続きはYouTubeにて動画版で配信中★

では3歳ダート上級重賞、GⅢユニコーンS。馬券が取れますように。

byウマン&競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji