ラジオNIKKEI賞2019day!競馬オヤジが考えるローカル競馬について。

競馬オヤジの壺

こんにちは。ほのぼの福招き、競馬オヤジの壺担当のウマンです。今週からローカル競馬が始まりました。穴党の方々は楽しみにされていると思うのですが、世間の注目度は結構下がりそう。オヤジさんはローカル好きを公言されていましたが、今年はいろいろと考えなければいけないことが多いって。まず美浦の南ウッドコースが改修のため、しばらく使用できないとのこと。美浦の馬の調教メイントラックが使えなくなるというのはねぇ。ただでさえ、栗東所属馬とは差があるのに。

これによって、重賞級以上の大手牧場系の馬は、外厩仕上げに拍車がかかるとのことも。有力厩舎はご用達が多いですから、ある意味腕の見せ所でもありますが、この夏の重賞では顕著になるのかも。また、降級制度の廃止によって、馬の入れ替わりも顕著に。時間は多少掛かるでしょうけど、数年後には芝の上のクラスで、4~7頭立てというレースも減ってくる可能性。また大手牧場の育成レベルがかなり上がってもいるが故、馬の完成度が平均的に早くもなるでしょうって。ま、既になってはいますけどね。

また東京除くコースに関しては、割と路盤や芝のクッションを良くしているので、今後の血統傾向にも変化が現れる可能性も!とのこと。道悪になった場合の傾向も大きく変わるって。そういった流れに徐々に変化していくので、傾向を掴むのはなかなか難しく、アレッ!?って思うことがあったら、その直感に従って馬券買っても良いのかも?とも。

コレは運営サイドが意図できない面ですが、天候もこの所凄いですからね。オヤジさんも今日の天候はしっかり見ないとだよって。よって、今日は買いやすいレースを少しだけにしますとのこと。重賞については軽いコメントというか、印というよりはアドバイス程度にさせてくださいって言ってました。取り敢えず行ってみましょう。

中京10R

現行のルールからやはり3歳馬有利。鞍上がやや心配な面は否めないもココは⑥から入りたい。相手にも3歳馬が有力なのは承知の上、オッズや馬券の種類を意識せざるを得ない。⑦や⑨は高評価するとして、馬券に組み込みたい馬をピックすると、指数上々の②③⑫⑯に馬場が悪化したら買いたい⑤。この辺りを混ぜながらの予定も、直前の気配は重視。ちなみに⑤⑩⑯は関東馬も、まだ影響は少ないと見るが…。

中京11R GⅢCBC賞

例年に比べ、少々レベルには疑問。また馬場も悪化するであろう状況から、少々買いにくい。この時期はやはりダートの方が狙いやすいと思うがどうか?天候や馬場状況が分からないが、ココは馬場適性を重視。馬券の中心には⑦がおもしろそう。速力や底力比べだと分が悪そうも、この馬場でこのメンバーなら。有力どころで③は鉄砲がどうか?鞍上はこの条件達者も抑え妥当。④は馬場次第という面もあるが、前傾の厳しい時計比べのラップ向きの感。馬場次第もラップも疑問か!?⑩も良限定で馬場によるだろう。①はこのコース巧者も前半緩いペースで逃げたい口。好枠も上手くいくかどうか?買っても抑え。⑬は気性面からもこの距離は合っている可能性。また掻き込みが意外に鋭く、身が詰まり過ぎの馬体の感じからも道悪は意外とハマる可能性。3歳馬の好走例はほとんどないが、ダービージョッキーが上手く折り合い付ければ!この枠も良かった感。今のトコ、3番手評価。迷うのは⑨。というのも、馬体的には筋肉量が増え充実も、骨量とのバランスは以前から疑問。垢抜けた良好な馬体ではあるが、こういったタイプは得手不得手が出る。左回りや重馬場も少々疑問で前走後に疲れが出たとの報も。その辺を踏まえた調整で持ち直したっぽく、また中京マイスターでクレバーな鞍上も、相当プランを練っていそう。気配良好ならそれなりに。対抗格には②を予定。重馬場、鉄砲もok。前走の好走もフロックではないと見る。本命、対抗を高評価し、後は馬場状況や気配優先で。ちなみにスプリント路線は馬体のバランスの優秀度等はあまり意識せずともという面がある。過去走の印象や秀でている面中心の評価でも問題ないケースも多々。他の距離体型とは味方を変えてジャッジをしているというところ。

福島10R

馬場がどこまで悪化するかが大きなポイントになるも、有力3歳馬がいないココは人気でも⑤から入りたい。①④⑩の4歳勢が人気するだろうし、各鞍上からも馬券には組み込む必要はあるが、積極的に馬券に組み込みたいのは悪化した馬場得意の②に⑦。仕上がり要確認ではあるが配した鞍上からも狙ってみたい。またこの条件疑問も気配良ければ⑨が穴。

福島11R GⅢラジオNIKKEI賞

福島の1800はロベルト系のような特徴(キャラ)の馬が良い。TOPスピードの持続に優れ、キレよりもパワーが目立ち、マクる器用さがあるタイプ。春クラシックでは少々足りない馬が多かったり、キャリアというか成長度的に微妙な馬も多く、まだ確定しにくい面は否めないが、過去走や血統、馬体から推理してみたい。また人気やデータをどこまで当てにするかも重要。馬個体としは上の存在であろう⑨。だが調整過程が少々疑問。陣営も自信度が相当という訳ではなさそう。③はどこまでのレベルなのか掴みにくい。皐月賞の走りはまずまずで、1ハロン短縮も向きそう。⑤は好調教で馬体も上位。血統やデータ的には少々厳しいも、軽視禁物。②はこの所、イマイチも理由ある敗戦。この父から筋肉の質が変わっていなければ福島コースは合う。軽視禁物。⑮はしぶとい逃げが身上。ただココは同型も多く、同馬の場合は溜め逃げのラップがベター。ハンデも厳しい。⑬や⑯はレジェンドを配して期待十分。ただ⑬は他頭数の重賞だと指数的に微妙。⑯は厳しいラップ向きも指数を伸ばす必要が結構ある。⑥はマイルのキレなら結構な指数も、この条件は微妙。④は叩き良化の可能性も伸びしろがどこまであるか?成長期ではあるが…。⑩はなかなか魅力ある馬体の持ち主。前走も鮮やかだった。ただココで54㎏は少々厳しいかも?抑え妥当か。軸馬等、まだまとまっていないにもかかわらず、コメントするのは申し訳ないが、積極的に買いたい馬をピックすると、前走が競馬にならなかった⑪に鞍上が少々心配も、前走トラックバイアス的に厳しかった⑦。ここ2走イマイチも指数的にはTOPの⑭。そこに前述の②③⑤を絡めたい。⑨は鞍上からも買うべきではある。大幅馬体増とかでなければ。後は重馬場は間違いなく上手く、小回りも向く⑫は3連系に組み込んでみたい。

こんな感じだそうです。今日の芝のレースはギリギリまで決めないって言ってました。また疑問先行の場合は、「見」が妥当とも。ローカルでも、本命党にも穴党にも買いやすいレースはあるのでその見極めが重要でしょうって。ただ偉そうなこと言ってますが、自分もそこがあまり上手くないんですよねって笑ってました。また函館に関しては、馬場状況によって極端になるので事前のレース傾向をしっかり見てくださいって。美浦の馬の影響が出るのかこれからだとは思うので今週はあまり神経質にならなくても良さそうとは思うけど、一応頭に入れておいて損はないかな?とも。

ボクは帝王賞でオヤジさんの予想に乗っかって、万馬券取れてオイシイ思いできたので、今日は軽い勝負にする予定です。7月10日のJDDでもガッツリ勝負したいなって考えてます。動画他、アップできますよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。あ、中央でもオヤジさんのアドバイス、あてにしてみようかなって(笑)では、天気はイマイチですが、おもしろいレースになって馬券が取れますように。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

byチーム競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji