GⅢ七夕賞のちょっとしたデータと馬体を見た感想他!

競馬オヤジの壺

こんにちわ。ほのぼの福招き、競馬オヤジの壺担当のウマンです。先週の馬券成績はいかがでしたか?ボクはラジオNIKKEI賞で少しだけ馬連が当たりましたけど、その他は残念賞。ただオヤジさんのアドバイスで通常よりもかなり投資額を抑えたので、一応負けなかったです。オヤジさん曰く、

「ローカルといっても、今のような梅雨時期はその適性以上に降雨による馬場の問題の方が大きい場合も多々。先週のダート戦は典型。重馬場成績として覚えておくのは有効も、実質の指数としては掲示できないというか、鵜呑みにできないケースもあるんだよ!また芝でもCBC賞のような馬場になると巧者や適性以上に、馬としての底力・能力勝負になるケースが多々。こういった天候の日は直前まで買わない方が良さそうだよ。」

って。それと川田騎手の連続2着についても

「人気馬に乗っているからってのはあるが、それでも馬券内に持ってくるのは凄いこと。そのレースの読みや支配率(位置取りや仕掛け)は相当で状況判断にも長けている。馬を育成することも、もちろん重要で、それもキチンと熟しながら、ファンが投資している人気ってものに対して真摯に騎乗していると思う。ある意味、外国人騎手のよう。位置取りとかに関してもそうだしね。関係者もこの騎手はあてになるって判断しているのは間違いないよ。」

って。オヤジさんが買いたくない騎手ってボチボチいるんですけど、川田将騎手は真逆で3~5番人気以上なら怪しいと思っても無視は禁物とも。人気を気にしない騎手(悪い意味で)も結構いるけどねとも言ってました。最近ではマーフィー騎手がオヤジさんのお気に入りだったようですが、レーン騎手ではかなり儲けさせてもらったって。ボクも乗っからせてもらいましたけど(笑)この時期の3歳馬以上戦は馬の能力が拮抗するし、3場開催で騎手も振り分けられる。また南半球以外、特にヨーロッパは競馬開催のピークに達するので、短期免許取得騎手もほとんどいない。要するに騎手が手薄というか、若手や勝ち星の少ない騎手にもチャンスが回ってくる。それをどうジャッジするか?勝ち星が少なくても、障害の騎手のように馬にべったりでキチンと調教している騎手もいる。そういう情報も重要だよねとも言ってます。

さて今週は福島では名物重賞、GⅢ七夕賞が行われます。開催時期は変わりましたが、もはや風物詩!ボクも毎年参加しています。そして中京では夏のダート短距離戦・プロキオンSが行われます。昨年、物凄い指数を叩き出したマテラスカイが、ドバイGシャヒーンで2着好走後の帰国初戦ということで注目度の高いレース。今回はいつものではありますが、少々ポイントに簡略化したモノになります。ご了承ください。また先週の回顧は、オヤジさんの都合により、今週は割愛します。ご了承くださいませ。

GⅢ七夕賞

ちょっとしたデータ!

人気があてにならない。ハンデは52~58㎏。脚質はやや前有利もペースによっては…。前走クラスはOP以上で着順は様々。

以下、データではないが、2000mの勝ち星もしくは、1800mの重賞勝ちは欲しい。重馬場実績もしくは血統的裏付け福島コース等の小回り実績もあると心強い。

続いて、登録馬。

指数と馬体を見た感想他のコメント。プラス材料大は赤文字、プラス材料小にはオレンジ文字。強調材料なしには緑文字!マイナス材料大には紫文字、マイナス材料小には青文字

※指数については出走馬の過去指数の相対的なものになります。また過去最高指数に近走状態を加味しており、国内レース中心・当該距離にて評価しております。A~Eで想定。A本命級 B次点 C連下なら D恵まれて E厳しい 更に同じランクでも上下を付ける場合もあります。3歳戦の場合、サンプルが少ないので指数は拮抗しています。

また昨年及び今期成績の良い厩舎力の高い厩舎(東西リーディング10位以内と重賞成績をメドとする)にはを!

競馬ブックweb(有料)や競馬ラボ(こちらは無料)に馬体写真があります。またそこに馬体のコメントもあります。参考にどうぞ!

アウトライアーズ 5歳牡馬 指数C 美浦小島茂厩舎 54㎏ 野中悠騎手予定 前走GⅢ新潟大賞典14着 2000m2017 福島1001 

3歳春のスプリングSでは後のGⅠ馬ウインブライトと接戦を演じた同馬。完成度が早かった面はあるも早熟という印象は薄い。むしろ指数からもOP級で、当時の出走馬の質がやや低かったと見るべき。血統的に福島のような小回りは合いそうも、この面子で54㎏、勝ち負けするにはやや指数が足りないか。

ウインテンダネス 6歳牡馬 指数A下 栗東杉山晴厩舎 56㎏ 柴田大騎手予定 前走GⅡ目黒記念6着 2000m4329 福島2000

本格化した5歳以降はクラシックディスタンス中心に上級重賞にチャレンジ。馬体的には伸びのある、品の良い馬体の持ち主も、やや個性が強い印象も。鞍上や展開など、向き不向きが強い感。ややマイナー血統でこういった場合、コンプレックスホースやGⅠでは足りないタイプは多い。とはいえ同馬がそうとも言い切れないし、ココでは威張れる実績の持ち主。また2000mも短過ぎることはないし、小回りも問題ない。鞍上も福島の勝ち方をよく知っているし、厩舎も勝負仕上げは達者。仕上がり次第ではチャンス大。

エンジニア 6歳牡馬 指数B下 美浦牧光厩舎 54㎏ 津村明騎手予定 前走OPメイS7着 2000m1015 福島初

OP昇格後の昨季は果敢に重賞挑戦も惜敗。割と相手なりのタイプで指数自体は決して大きく引けを取ってはいない。ただラップを見る限り、OPクラスで勝ち切る程のラスト2ハロンの掲示は微妙。もうワンパンチあれば!右回りも大きな課題か!?

カフェブリッツ 6歳牡馬 指数C上 栗東池江寿厩舎 54㎏ 蛯名正騎手予定 前走GⅡ日経賞10着 2000m芝初 福島芝初

芝転向後準OPとはいえいきなり好走。その後は長めの距離中心も血統面他から、本質的にはこれくらいの方が良いと厩舎サイドがジャッジしたか!?パワー相当で緩い芝は合いそうも、悪化した芝は経験が薄い。意外性は感じるが…。

クリノヤマトノオー 5歳牡馬 指数B 栗東高橋忠厩舎 55㎏ 和田竜騎手予定 前走GⅢ新潟大賞典6着 2000m1104 福島初

徐々に力を付けてきたタイプで、4走前にOP入り。その後もOP、重賞で好勝負をしている同馬。指数的には上位入線の可能性は十分も、勝ち切れないのはキレが足りないと見るがどうか!?母方からもキレよりはパワーというか、むしろ硬さも感じられる。小回りの緩めの芝はハマるかも!?

クレッシェンドラヴ 5歳牡馬 指数B上 美浦林徹厩舎 55㎏ 内田博騎手予定 前走OP(L)福島民報杯2着 2000m2102 福島0200

大型のステイゴールド産駒で4歳後半から徐々に力を付けてきた晩成型。母方は欧州の底力タイプ。キレよりも重厚なスピードの持続で勝負するタイプ。馬場の悪化にも対応する、というかむしろ他馬が苦にする分、有利になるか!?まだまだ伸びしろを感じる故、競馬場を選ぶことにはなりそうだが、そのうち上級重賞にも顔を出すだろう。追える鞍上とも手が合う。

ゴールドサーベラス 7歳牡馬 指数C 美浦清水英厩舎 54㎏ 藤田菜騎手予定 前走OP(L)谷川岳S4着 2000m0002 福島0011 *2000勝ち1800重賞未勝利

2000前後になるとやや長い感。とはいえ血統的には成長力あり、衰えも少ない。前走、軽い芝のマイル戦惜敗というのは、このレースの穴パターン。鞍上とも手が合っていそうで不気味ではあるが、ややハンデが重い印象も。

ストロングタイタン 6歳牡馬 指数A 栗東池江寿厩舎 57㎏ 戸崎圭騎手予定 前走GⅢ中山金杯15着 2000m4315 福島初

結果論になるが、今見ると金杯登録時の写真は少々竦んだような感じで、筋肉の張り他も物足りなく見える。既に陣営もコメントしていたようだが、夏馬の可能性は大では?寒い時期は割と硬くなるタイプなのかも?今回の写真では筋肉の量はさることながら骨格の可動域も良好そうで、柔軟性を感じさせます。サンデーサイレンスの血を内包していない米国産故、緩急あるレースよりも、スピードの持続勝負が向いているのでしょう。後躯の感じは長い脚の典型。胸が深く心肺機能も上々ですし、底力がありそうな腹袋。背のラインから速力も伝え易そう。馬場も意外と問わないタイプも、好走時はHなど厳しいペースが多い感。逃げ先行型多いココはチャンス十分!?陣営の狙いというか、仕上がり次第というところか!?

ソールインパクト 7歳牡馬 指数B上 美浦戸田博厩舎 54㎏ 大野拓騎手予定 前走GⅡ目黒記念3着 2000m1135 福島0021

胴が長く、背と下腹の感じからキレよりも持続型の感。シルエットからもステイヤータイプっぽいが、体の線も筋肉も柔らか味があるが故、距離の適性範囲は広そう。肩の傾斜がやや立ち気味な割に四肢の出ている箇所が前後に広い面から、加速がつきにくいも、TOPスピード自体もボチボチで、我慢比べで差してくるタイプ。手先は軽くバネがあるも、繋ぎはやや立ち気味で蹄も小さめ。過去、重馬場では結果が出ていないように見えるも、国内では差はない。勝ち切れるタイプではないが、ココも展開次第で上位入線は十分。

タニノフランケル 4歳牡馬 指数B上 栗東角居勝厩舎 55㎏ 福永祐騎手予定 前走GⅢ鳴尾記念8着 2000m3014 福島初

母のウォッカに似ている箇所がある気がしますね。ですが、可動域がかなり広めも体幹が強かった母とは違い、身が詰まり過ぎで運動神経は微妙。またバランス的に四肢が長く見えるも、造り自体から無骨さや不器用さを感じる面も強く、自身の型次第のタイプでは?手先は軽くバネも感じますし皮膚感は一流馬っぽい。筋繊維は繊細そうも、柔らか味はどうなんだろう?思ったより鈍重さは感じませんが、やはり型にハマればというタイプでは?馬場は苦にしないも同型をどう捌くか!?

ブラックスピネル 6歳牡馬 指数B上 栗東音無秀厩舎 57㎏ 石橋脩騎手予定 前走GⅡ鳴尾記念2着 2000m2112 福島0001

太い首に逞しい胴に身入り良好なトモ。腹袋などロベルト系(父系)の特徴も備えながら、箱形の胴や、やや立ち気味の肩などは母似の感。手先はまあ軽そうも、蹄底もありますし、筋肉の質他からも軽いキレはあまり感じさせません。気性的な問題というよりは、キレ不足なので前でアドバンテージを取り、そこそこのペースで逃げているのでしょう。逃げ先行の多い今回、それに巻き込まれず番手で折り合えたら!確証はないが、降雨での馬場の悪化は避けたい口では?

ベルキャニオン 8歳牡馬 指数C下 美浦堀宣厩舎 55㎏ 丸山元騎手予定 前走OPメイS12着 2000m2202 福島初

ダービー出走後、故障で長期休養に!復帰後は使いながら準OPをクリア。OPや重賞でも好走はするが、自身向きの展開になることは重要。また体質(故障)の面からも調整には慎重になっている感も。元々は格負けはしないも、そういった面から陣営の勝負度合いの見極めは重要。また悪化した馬場もどうか!?

マルターズアポジー 7歳牡馬 指数C下 美浦堀井雅厩舎 57㎏ 武士沢友騎手予定 前走GⅢダービー卿CT14着 2000m300⑩ 福島3012

稀代の快速逃げ馬も昨年の後半からは結果出ず。Hペースでレースを引っ張るイメージが強いも、好走時は落ち着いたペースを単騎で行けた展開利も強い(ラップで言えば中で息を入れている)。ココも先手を取りたい馬は多く、ペース自体はそれ程でないモノの、前掛かりの可能性は強い。展開的に厳しいか!?

ミッキースワロー 5歳牡馬 指数A 美浦菊沢徳厩舎 57.5㎏ 菊沢一騎手予定 前走GⅢエプソムC10着 2000m1103 福島1010

以前から言っているように、3歳秋のセントライト記念の指数はGⅠに手が届く可能性を感じさせる程。馬体自体もかなり優秀で、関東の大将格を担うのでは?と思わせられました。過去最高指数や馬体ではGⅠ級とジャッジしても良さそうも、結果的に安定しきれないのは、私見になりますがやはり血統面と骨量にあるのでは?反論ありそうですが、主流血脈でありながらマイナー血統の場合、コンプレックスホースのようなタイプになり易い感。また骨量(骨太さ)に対して筋肉量等のバランスによって得手不得手がハッキリしたり、体調も不安定になり結果にバラつきが出る印象も。同馬も2番が利かないですから。筋肉の質はややタルめも柔らか味十分で良好。骨格の可動域も上々そうですし、パワーもありそうなんですよね。コレも確証は持てないのですが、背中に疲れが溜まりやすいというか、何かあるのかも?また前走時、新潟大賞典で賞金を加算(1着で)し、休養に入る予定が崩れたとの報も。その時、暑さにも云々という話も。さてブラフなのかどうか?また主戦が乗れないのもどうか!?

ロシュフォール 4歳牡馬 指数A下 美浦木村哲厩舎 55㎏ 三浦皇騎手予定 前走GⅢ新潟大賞典3着 2000m2011 福島初

四肢がスラッとしているも、前腕や脛の筋肉は素晴らしい。また手先も軽く繋ぎのバネも上々ですし、蹄もキレイでいいですね。首の力感が相当で胸前やトモの身入りも上々。薄く垢抜けた皮膚感からは一流馬の雰囲気を感じさせます。また銭形が浮いても見え、状態は相当良さそう。シルエットに窮屈さもなく、可動域も良好そうですし、速力を伝え易そうなフォルムはこの中に入っても見映え十分。ココまで軽い芝、長めの直線に良績も、陣営がココを選んだのは本格化したと見たから?それとも次走への叩き?それとも出られるレースなら選ばないってトコか?7戦中、6戦で最速の上がりを繰り出した同馬。過去走の印象からも背腰の強さがもう少しあれば深い芝でもって思うところはあるかな。2~7戦目は全て外国人騎手騎乗。能力高いが適性他、ココは試金石か!?

ロードヴァンドール 6歳牡馬 指数A下 栗東昆貢厩舎 55㎏ 横山典騎手予定 前走GⅠ天皇賞春12着 2000m3335 福島0001

良くも悪くも独特の気性の持ち主。またダイワメジャー産駒ながら、伸びがあるシルエットで、やや筋肉の質は硬質も馬体からは軽さを感じますし、身も詰まり過ぎていない。胸が深いので心肺機能も上々。逃げた時のしぶとさは並じゃなく、ココも同型は多いが向こう正面辺りから主導権握りそう。手先が軽く、時計勝負はokも、降雨であまり悪化するとどうか!?

総評~っす!

先週見ても分かるように、この時期はとにもかくにも天候がポイント。馬場によってもあるが、雨というだけでダメな馬もいるという。先週の開催で馬場も一段と悪化してもいるだろうし、更に適性が出る可能性は高いと考えた方が良いだろう。飛び抜けた存在は微妙も、ココは上位拮抗と見て差支えない。また個性的なコースでこの時期ということで、陣営の狙いの見極めも重要だろう。

今の段階で印を付けるのは微妙も、ココで期待したいと考えているのはクレッシェンドラヴ。現状は馬券の軸にする予定。もちろんコース・馬場適性は意識したが何よりも伸びしろがありそうで、ココから快進撃が始まってもと思わせられる。2走前にOP入りし、55㎏は何ともも大型馬で問題はなさそう。

相手にはストロングタイタンを!キレよりもスピードの持続で勝負する同馬。展開面や馬場の状況からも向きそう。陣営は時計勝負向きと高原も、過去走からは多少の馬場の悪化は有利になるハズ。典型的な夏馬の可能性も高く、サマーシリーズ狙いの始動か!?

単穴には賭けもロシュフォール。今回の単穴にはミッキースワローと迷った所。正直言えば、オッズからもあまり食指が動かない可能性。馬自体はまちろんのこと過去走からも既に重賞級。ただ福島のコースや今の馬場状況はどうなんだろう?血統的にはこのコースで多少悪化した馬場はむしろ向くハズ。各馬の所でもコメントしたが、過去走の印象や騎乗者のコメントからも背腰には少々不安も陣営の期待度の高さは相当。近い将来、GⅠ出走を義務付けているでしょう。

☆にはウインテンダネスを!馬体写真がないので正確なジャッジとは言えないも、鞍上も先週のラジオNIKKEIで掴んだ感。馬は持続勝負に長けており、意外と器用さもある。後は悪化した馬場への対応次第もかえって向く可能性。

注にはロードヴァンドール。展開が厳しいのは周知の通り。ただ2走前の走りからも、馬はメンタル含めまだ枯れていない。このハンデなら向こう正面辺りから強引に行ったとしても、粘りが違うのでは?

△1にはタニノフランケル。叩いて良化は間違いないし、悪化した馬場も合う。今回の鞍上から番手からでしょうから、展開的な厳しさは半減しそう。後はややパンチ不足に思える面や、番手で上手く折り合えるか?と、言う面。また大敗続きなのは気になるのでこの評価。

△2にはクリノヤマトノオー。前走、前々走と期待したが馬券内ならずで、OP・重賞の壁があったもボチボチ突破の可能性も。とはいえ相手なりの所もあり実は脚の使い所が難しそう。ブチ抜けるイメージ湧きにくい面から連下に。

△3には、本質的には能力上位のミッキースワロー。正直言えば疑問先行。秋の大きな所を考えれば、休養する方がとも思う。ただあまり雨が降らず、そこそこの馬場で実施できれば圧勝あっても驚けない。ただ積極的に買いたいか?と言われれば否。馬券的には元取り。

△4にはソールインパクト。馬場の悪化はそれ程影響しなさそうな気もするが、ペースは重要。Hペースや前掛かりになって、前がつぶれるのが理想。そうなれば安定した差し脚がモノをいう。

買い目が多いのは、追い切り前且つ、馬場の状況が不明だからというのが大きいです。ただ今回は手広く買う方が良さそう。積極的に買いたい馬と抑えをキッチリ分けて、上手く投資しすることをお勧めしたいですね。

GⅢプロキオンS

ちょっとしたデータ!

東西互角。馬券内は4歳以上も4~6歳が良い。前走クラスは準OP以上JRAの重賞出走馬は苦戦地方競馬もしくはOPからの臨戦がベスト。

このレースに関しては週末のになりそうです。が、大きなポイントはやはり馬場でしょう。それと遠征帰りのマテラスカイが本来の競馬ができるかどうか?

指数的にはやはりTOPなので、同馬がスンナリ行ってしまえば、後続は厳しい展開になりそう。悪化した馬場も更に有利にもなります。ただ本質的にはスプリンターなのでラップにはキモもある。他ではサンライズノヴァ。ココにきて馬体が個性的にもなってきた感。スラッとし、四肢などは軽く伸びがあるも胴が短めで体の線は硬め。若い頃と比べ、しなやかさが微妙になってきた印象で、こうなると得手不得手がハッキリ。左回りの長めの直線は向く故に人気集めるが…。また準OP圧勝しココに駒を進めて来たミッキーワイルド。やや皮膚が厚く、骨量、筋肉量も豊富でパワーが凄そう。元々は芝で使われるも、こういった面が強く出てきたことからダートに転向も、馬体からはまだまだ伸びしろがあるでしょう。このメンバー相手にいきなりの好勝負があっても驚けない。

競馬オヤジの注目は人気するでしょうけど、現状はヴェンジェンス。一応、悪化した馬場を想定しています。後は追い切りや枠の並びに、馬場などを踏まえまた日曜につぶやきたいと思います。

こんな感じだそうです。参考になりましたでしょうか?ボクも本当なら動画にしようかなって、考えていたのですが、オヤジさんの原稿のタイミングから今回はほのぼの福招きサイトに文字のみでアップすることにしました。オヤジさん七夕賞は手広く買った方が良いって言ってましたから、一応ボクも狙ってみようかな?あ、それと来週はJDDがあるので、今のところ、大井競馬場に行く予定です。オヤジさんの予想に関しては、動画にてアップ予定ですので、良かったら見に来てください。ではGⅢ七夕賞!面白いレースになって、馬券が取れますように。

by競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji