有馬記念2019day!競馬オヤジのボヤき。

競馬オヤジの壺

こんにちは、競馬オヤジの壺、担当のウマンです。今日は有馬記念が行われます。来週ホープフルSはありますが、やはり1年の総決算といえばこの有馬記念。何としても馬券ゲットしたいですね。オヤジさんの最終結論はどんな感じなんでしょう?オヤジさん、体調を崩したらしくピックしたレース数はかなり少ないんです。スミマセン。それと予想が適当になってないか少々心配(笑)では行ってみましょう。

阪神12R

3歳馬の出走ゼロで古豪が多い!こういったレースでは期待できる伸びしろの若い馬がいないので、展開利や騎手の腕も大きなファクター。だけど国民的GⅠの裏開催で騎手も手薄。展開面としては先行差しバランスよく、いずれにせよ極端なラップにはならないと見る。指数的には⑩⑭③⑤⑬⑮。次点に④⑧⑪⑯⑨で、意外と言っては何だが、OPクラスの別定戦にしてはかなり上位拮抗。ピックした馬も多く、目移りしてしまいそう。ココは安定味と鞍上から⑩を中心に考えたいがどうだろう?相手には調教動いた⑮に勢いのある若武者が鞍上の➂にキャリア浅いが潜在能力上位の⑬に安定した実力の⑤。叩き良化の⑪や地知力的にはナンバーワンの⑭、意外性の④はオッズを見ながら。馬券的には⑩は頭あってのタイプ故、固定したい所だが、一応の3連系の並びがベターと見る。⑬⑮は逆転も考えられる故、一応逆目も抑える。他は2,3着候補として組み込むが、一応パドックで気配は見たい。

中山11R GⅠ有馬記念

追い切りの動きを見る限り、まず負けないだろうアーモンドアイ。ただ指数的にはリスグラシューなら逆転もあり得る。既にファンの予想と同じ故、オモシロくない見解だがこの2頭にサートゥル中心の馬券の組み立てにはなるだろう。以下各馬の短評と印を。

①スカーレットカラー 前々走の走りができれば、もしかして馬券内?とは思わせられる。ただ前走の太めを気にして今回仕上げ過ぎの懸念(既にピークアウト)も。鞍上から一か八かのイン突きを決行するだろう。気配良ければ3着付けで! △2

②スワーヴリチャード 枠は絶好も雨は早めに欲しかった。以前からこのサイトを見てくれている方なら分かると思うが、同馬はラチを頼る。頼れる位置なら右左関係なく馬が違う。追い切りから伸びしろは感じなかったも、反動もなさそう。 ☆

➂エタリオウ 正直、応援したい馬ではある。前走は深いブリンカーの効果も見れた感。ただ馬体的変化含め、実は伸びしろをそれ程期待できるかどうか疑問先行。

④スティッフィリオ 指数的にはそれ程差がある訳でもない。が、GⅠの厳しいラップになるとさすがに厳しい。慣れが必要なのか?それとも…。

⑤フィエールマン 勝負根性抜群の長距離馬!ステイヤーというニュアンスとは少々違い、掛からず長い距離を惰性で走って軽い路盤の長い直線で真価を発揮。凱旋門賞は馬場が合わなかったのは周知の通り。海外帰り故、今回は不要と見ていたが追い切りの動きは悪くない。陣営は太かったためと言ってはいるが一応の抑えは必要かも?ただ馬体重やアウトラインには要注目。 △3

⑥リスグラシュー 現役屈指の1頭。若い頃は腰が貧弱というか、背の長さにも気になる面があったが背腰がパンッとしたからかバランス的にケチのつけようがなくなった。昨年の府中牝馬きっかけにエリザベス女王杯で再覚醒し始め、自身最高の状態へ!4歳秋からの指数の伸びは抜群であの馬に全く引けを取っていない。馬券内は固そう。ただ馬場は多少渋った方が良いのかも? 

⑦ワールドプレミア 兄のワールドエースとは違ったタイプ。伸びしろはこの中でもTOPと見立ててはいるが、それが発揮されるのはまだ先か?動きがタルい(遅い)タイプで運動神経は微妙。前走は鞍上のレジェンドの超絶イン突きが大きいも、馬も頑張ったが、指数的にはこの中に入ると平凡。勝ち負けするなら相当な伸びしろ(成長)が必要!

⑧レイデオロ 過去指数なら十分やれるが馬が走るのを嫌になっている感。前走、世界屈指のW・ビュイック騎手でも上手くいかなかった。レースのみブリンカーを付けるとのことで一応の警戒はするが、掛かりやすい馬でもあり、テン乗りの鞍上が上手く御せるかも疑問先行。パドックでイケイケになっていれば一か八か賭けても…。 △4(にはしたが基本的には買わない予定)

⑨アーモンドアイ 週中のコメント通りで、日本競馬の歴史的名牝で、個人的にはTOPと見ている。この条件は初も問題はないと思う。ただ今年に限り、自身の指数同等の馬が出走。同馬の本気が見れる!馬場は悪化しても全く問題ないと見ている。 

⑩サートゥルナーリア 東京は長い地下馬道や、スタート位置とファンの歓声の件から入れ込む。ただ個人的にはそれよりも手先(繋ぎの感じ)が今の東京の路盤では気になっていた。今回、前肢の蹄に補修の跡があり何かあった可能性。とはいえ天皇賞秋時、蹄の状態は良好そうに見えた。まさかとは思うが、今の時計の出る路盤に合わせた削鉄に?この大一番を前に?急に?日本競馬史上最高の結果を出している生産牧場とリーディングトレーナーが最強牝馬等を負かすためにバネ感を増強するために施したとしたら…(その最強牝馬もNF産ではあるが牡馬と牝馬では生産上の価値に差がある故)。確かに東京の軽い馬場での上がり勝負が今の所鬼門。能力自体は疑う余地なしで鞍上も世界のTOP。中山代わりで侮れない。

⑪キセキ 抜群に代謝が良いのだろう。海外遠征帰りながら肌艶は抜群。調教の動きが以前のような動きにはないような気がするが、走法が少々ピッチになった印象。フランスで2戦消化したからだろうか?ポジティブに捉えればもしかしたら…。 △1

⑫クロコスミア 意外性抜群で成長曲線というか、指数的にも6歳の今年も伸ばしていた。ココはさすがに相手が強く、適性的に微妙な中山2500。見せ場は作るだろうが…。

⑬アルアイン 中山は全て馬券内の巧者。距離的にも折り合い付けば問題ない。後は近走不振なのとこのメンバーで勝ち負けするには更なる上昇が必要。

⑭ヴェロックス まだ早熟だったという懸念は捨てきれない。が、中山のやや重めの路盤で小回り競馬は合うはず。2走前が素晴らしい出来で前走は出来落ちの可能性。立て直しの今回は大きな期待を持っていたが、7枠14番は外過ぎる。また周りには先行馬多数で…。 

⑮アエロリット 週中は前残りの競馬も頭にあった故、同馬も評価した。能力は高いも適性(キャラ)が偏り過ぎの感。展開的に②⑥⑩⑪(すべて外国人騎手)が鞍上からも早めに前を捕まえに行く可能性。

⑯シュヴァルグラン 一昨年、昨年とこのレースで連続3着と好走。今年は海外中心で指数的には測りがたい。

総評~っす!

まず印は多くなったが、基本積極的に買いたい馬は3頭。それと今回は大したことないと思われそうも斤量もポイントと考えている。育成により早熟化が顕著な昨今。3歳の年末に55㎏(牝馬なら53㎏)で出走できる意味は大きい。古馬牝馬も55㎏というのは牝馬上位の昨今では有利に見えてしまうが3歳馬程ではないかな…。

元々、アーモンドアイ・リスグラシュー・サートゥルナーリアの争いと見ていたが、ココまでの臨戦過程に指数。馬体写真や追い切りを見て確信に変わりつつある。堅くて申し訳ない。

アーモンドアイに関しては言わずもがな、日本競馬界最強の牝馬と見ている。タフさはかなり微妙ではあるが、休養明けであろうが仕上げた状態で出走する現代競馬の申し子といって良く、今回熱発明けと言っても休んだのは1,2日。天皇賞秋よりも良くなっていそう。

リスグラシューはアーモンドアイ同等の指数。とはいっても直接対決はまだない。今年の宝塚記念の状況であればリスグラシューに分があった可能性はある。追い切りの動きは問題ないどころか、状態良さそうではあるがさすがに海外帰り。多少の割引の必要。

さて今回は本来の役割として機能しそうな単穴!そうサートゥルナーリア。アーモンドアイ不出走でリスグラシュー1番人気なら同馬を頭でと考えてもいた。この母方の産駒は使う毎に難しくもなる。2代巨頭(ディープインパクト&キングカメハメハ)が死亡してしまったため、次代のスタースタリオンとしての期待は大きいハズ。蹄の補修に関しては、何かネガティブな情報があったのだろうか?紙上にも見当たらなかった。知っている人教えてください(笑)また天皇賞秋時の蹄の状態はすこぶる良好で丈夫そうにも見えたのだが。先も述べたが、繋ぎのバネ感が少々足りないと、個人的には思っており、3歳春の段階で凱旋門賞出走を匂わせていたのは、フランスの重めの馬場にも対応できると見ていたのではないか?ところがその予定が崩れ、更に2大巨頭の死亡と同馬への期待の方向が変わったと見るのは穿った見方だろうか?繋ぎが突っ立った馬は屈腱炎や骨折など脚元の怪我が多い(現4歳牡馬のキタノコマンドールは素晴らしい馬体の持ち主も、繋ぎが長くかなり立ち気味故ダービー後故障)。

ただ現役中には走法他が変わってしまう故、考えにくいが…。様々疑心暗鬼にはなってしまうも、サートゥルナーリアの評価自体はそもそも高い。東京の路盤が同馬に合わなかっただけで、回りも関係ないと見ている(地下馬道やファンの歓声はあるだろう)。ポテンシャル云々に関して、指数が高かった皐月賞と神戸新聞杯(2着まではまあまあ)の両極端なレースで勝っていることからも分かる。時計は速いが中山の路盤なら同馬は強い。

ヴェロックスは内枠に入っていればもっと評価した。スカーレットカラーはこの枠でこの鞍上。人気から投資はし易い。スワーヴリチャードは雨で馬場が悪化+内枠が条件だったが、3着なら。

他の印を回した馬は、万が一の抑えの予定。馬券的にはアーモンドアイとリスグラシュー、そしてサートゥルナーリアの3強。ただ頭ではアーモンドアイ55%とサートゥルナーリア35%リスグラシュー10%の可能性が高いと見るが。

こんな感じだそうです。いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?オヤジさん的にはどうもノーザンファームサイドの意向が気になるみたいですね!?接着装蹄になることに関して、慣れている馬(ワグネリアン他)は良いけど、なりたては割とネガティブだっていつもオヤジさん言ってますからね。何かあったんだよって!サートゥルナーリアって以前から、強そうでキレイな蹄してたし、後肢の蹄でも当たってしまったのだろうか?とも言っていたのですが、天皇賞秋時にこの手先が気になるってしきりに言ってもいました。ま、話半分以下で聞いておいてッて言ってましたよ。では有馬記念2019!素晴らしいレースで馬券が取れますように。

byチーム競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji