2020!京都記念&共同通信杯dayの競馬オヤジのボヤき。

競馬オヤジの壺

毎度、競馬オヤジです。

今回から少々、変えました。というのも、先週は指数的にはまずまずもオヤジの見解がダメダメ。そう言うことのないように、ご覧いただいている方がチョイスできるような見せ方にしました。

東京10R バレンタインS

指数 上位順⑧③⑮⑫⑥ 次点⑯⑤①⑪② 指数優秀馬多し!

ココは指数上位馬が多数。馬場も降雨によって悪化する。コースだけでなくそういった適性も頭に入れたい。ココは⑫に期待。脚質的には前が止まらなくなる可能性があり、そういった場合は評価を▲に下げる可能性は否定しない。相手にはこちらの重巧者の⑯。▲には人気でも連勝中の③が妥当。重適性が不明も指数TOPの⑧に重巧者且つ指数上位の⑥と勢いある②を絡めたい。いずれも人気サイド故、馬券は工夫が必要。

東京12R

指数 上位順⑩⑧④ 次点➂⑦⑥⑫ 指数上位馬が出走回数も少ない4,5歳馬。堅そう。

指数上位馬が若く、勢いのある馬ばかり。こういったレースは穴を狙うのは微妙。結果的にそうなったとしても、予想の段階ではやや無謀。今開催の東京や京都、小倉(結果全場にはなるが)は芝の状態が全て微妙でちょっとの降雨でもかなり悪化し重くなる。よって傾向もガラリと変わりそう。ココもコース、適性は見極めるべき。故障の影響か、本来の素質がなかなか開花せず、足踏み状態の③だがこの厩舎の手腕なら必ず立て直す。こういった馬場も合っていそう故、一応の本命予定。相手には人気サイドで仕方ないが、中でも悪化した馬場に適性ありそうな⑩④は積極的に!⑦⑧の指数上位はもちろん買うが工夫して買いたい。

東京11R GⅢ共同通信杯

指数 上位順⑧ 次点⑦②③⑥ 1頭指数抜けているも、新馬、未勝利戦高指数馬も。

この時期の3歳馬にとって今の東京の悪化した重馬場は厳しい。疲労他、後々、影響が出ないことを願う。⑧の出走表明により、他のレースを選んだ陣営が多数との報。現3歳世代で朝日杯馬・サリオスとホープフルS馬・コントレイルと、このマイラプソディが3強とのジャッジをしているトラックマンもかなりいる。一週前のCWでの追い切りや過去走から、背腰というか体幹面が強そうな印象。2年前に同父同騎手のグレイルが人気を裏切ったが、あの時は調整上何かあったとの情報も(某新聞?)。そもそもの馬体面はいずれも優秀だが、グレイルとマイラプソディの違いは先にも述べた、体幹面の強さに差がある気がする。骨格の可動域はいずれも優秀だが、関節の柔らかさなどはグレイルの方が緩過ぎの感で運動神経が微妙。マイラプソディは、ハーツクライ産駒特有の流線形っぽいシルエットで、手先のバネも良好で馬体の上下動が少ない印象。主戦のレジェンド・武豊騎手の美しい騎乗フォームとシンクロし、素晴らしい推進力を感じる。同父のサリオスも素晴らしい推進力があり、パワーは世代TOPと見受けられる。コントレイルに関しては、父産駒の特徴である非常に繊細な筋繊維ながら、バネが相当で骨格の可動域が広く体幹・運動神経も優秀っぽい。どの馬も甲乙つけがたく良い馬。先週のきさらぎ賞3着のアルジャンナもディープ産駒らしさがある馬ではあるが、この3頭と現時点で比較すると、少々非力感があり、エンジンの掛かりも遅い。ただ敗戦の理由は陣営が言うように馬場が6割で仕上げが4割ではないか?かなり上位での話であって、アルジャンナも相当良い馬で、クラシックでは十分チャンスがありそう。話を戻す。新馬戦の内容からもしかするとと思わせられる⑦。陣営も同馬に関しては自信がありそう。馬体自体も優秀で皮膚が薄く筋肉量も上々。手先のバネ感も良さそう。シルエットにも伸びがあり、成長途上ながらマイナス点がかなり少ないというか、現状見当たらない。前走のラスト200辺りでラチを頼った???のは気になるが、既に勝敗は決していた故、杞憂とのジャッジも。ダーリントンホールは新馬戦が優秀もその後がやや伸びシロを欠く印象。札幌2歳Sは前が詰まったもので仕方ないが、新馬戦で仕上がり過ぎていたのかも。立て直しての今回、血統面から悪化した馬場が良いと飛び付くのもどうか?馬体自体は皮膚が薄く品があり伸びがあるも、バランス的に背の長さに少々「疑」がある。筋肉量も上々で血統面からも時計の掛かる馬場は良さそうだが、馬体の特徴からは瞬発力型。とはいえ、時計勝負や瞬発力勝負に向かなさそうというコメントが多いのも血統なのだろうか。やや賭けになるが(競馬は賭け事だが)単純能力比較なら⑧の相手は⑦だろう。そこに馬場や展開に斤量等を加味して結論を出すべき。個人的にはこういったレースは『見』がほとんど故、馬券は買っても少々で、基本、レースを吟味する。1番人気苦戦というデータもあるが、ココは⑧⑦から②③辺りを狙いたい。⑥に関しては一応の抑えか!?

京都10R北山S

指数順 ⑤⑬⑥⑪ 次点⑦④① 指数上位優勢。

くどいようだが今日は馬場がどこまで悪くなるかが大きなポイント。また適性はもちろんだが、今回は展開面が重要。人気馬に逃げたい馬が多く、M~H必至!ココは本命候補が2頭。まずは適性と展開利を取って⑬からはどうか?仕上がり良好なら⑤は悪化馬場も得意でもあり既にOPに行ける指数。ただ他にも逃げてナンボの馬もおり、しかも実力が伴っている⑥は不気味。⑤⑥がお互い引かずに共倒れの可能性も!⑪も逃げたい口。ただ鞍上から強引には行かないだろう。⑤がアッサリの可能性もあるがココは一応⑬を馬券の中心に。他では前述の⑤⑥に適性抜群の①。④⑦⑪は馬券に組み込むが、投資的には④で、⑦⑪は展開、適性が不利と見て抑えの予定。ならば3連系で②に投資したい。まとめると⑬固定の3連馬券!単なら買い目が増えるが⑬は1,2,3着全てに入れる。①⑤⑥を高評価故⑬同様の扱いになりそうもガミりに注意。②④は3着候補か!?気配良好な馬中心に投資額に差を!

京都11R GⅡ京都記念

指数 上位順①⑤⑧ 次点⑦⑥⑨ 指数バラつくも、適性等重視の手!

とにもかくにも馬場に尽きる。展開や馬場からなら④はおもしろそうだが、叩き良化で距離も長い。①は追い切りの動きが鈍かった去年の休み明けとは全く違う。3頭併せの真ん中での軽快な走りから状態良くまた、馬との並走が平気なタイプ。故に能力抜群も前に出る意欲が薄いのか?上級重賞以上でもそれ以下でも2着が多い。1番人気の⑦は個人的には完成が早いタイプとのジャッジ。鉄砲効く仕上がり早で能力の減退自体はユックリっぽくもあるが指数自体の伸びはそれ程ではない。ただ手先はバネ相当も蹄底があり、血統面からも悪化した馬場は苦にしないのでは?⑧は京都巧者で2走前は強かった。ただ寝気味の繋ぎに薄い蹄底から今日の馬場はどうか?⑤は父の特徴を受け継いでいる可能性。というのも新馬勝ち直後のGⅠ(ホープフルS)を中2週以下で出走し3着。その後はGⅡこそ勝ち切るも、GⅠやGⅠ級馬相手ではやや苦戦。GⅡまでとの考えがあるもローテや馬場、遠征等々、変な刺激があると激走するのかも?指数的にもGⅠ一歩手前ではあるがまだ成長中の印象もある。⑥はココが引退レース。牝馬ながら晩成傾向でやっと本格化の気配とも言えるがクラブの規定なら仕方ない。話は逸れるが、リスグラシューが引退せずに、今期ヨーロッパに長期遠征に行ったら!!!と思ったのはオヤジだけではないだろう。⑨は適性がピッタリ。しかも鞍上も重馬場で馬を動かすことに達者。まとめの前にクラージュゲリエが出走していれば本命にした可能性も。まとめると指数では①が抜けているが、叩き良化馬ながらドバイへの前哨戦ということもあり、さすがの国枝栄厩舎と言えども匙加減は難しい。ココは本命云々ではなく馬券の買い方で入りたい。⑤⑥⑨を一応中心にし、①⑦を絡める馬連(馬単)と3連系で攻めてみたいがどうか?

どうも、ウマンです。オヤジさん、こんな感じだそう。いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?この所、指数の精度はボチボチもオヤジさんの見解がイマイチとのこと。皆さんもその辺は是非ご考慮くださいませ。天候も微妙なので、ボクもそういった情報を考慮して馬券を買いたいと思います。では共同通信杯&京都記念day!素晴らしいレースで馬券が取れますように。

byチームオヤジ

Posted by KeibaOyaji