高松宮記念2020!競馬オヤジのボヤき。

競馬オヤジの壺

今週は当方の都合により、高松宮記念のみとなります。

こんにちは、競馬オヤジの壺、担当のウマンです。今週はオヤジさんの都合により、メインレースのみとなります。ご了承ください。それとオヤジさん、ボチボチ引退とのこと。間もなくGⅠシーズンということなんですけどねぇ…。指数や馬体の見立て、データ等についてのオヤジ的見解につきましては、この不肖ウマンが引き継ぎをしています。またオヤジさんの簡単なコメントも逐一、もらえる予定ではあります。元々、そういった条件でこのサイトに参加していましたので、ご理解の程。ウマンでは物足りないと思われる方もいらっしゃると思いますが、元々、オヤジさんの指数ですし、馬体の見方も当分やり取りはします。要はオヤジさん、指数等を分析して更新するのが厳しくなったとのことなんです。基本的にはオヤジさんの監修付きなので差はないと思います。ではGⅠ高松宮記念行ってみましょう!

ポイント!

まずは馬場。重くなるようだと適性重視。それと海外遠征の中止によるローテ・騎手の変更も大きなファクター。その辺の見極めが大事になる。

指数上位 ⑧⑨➂⑭⑥ 次点 ①⑱⑪⑫⑦⑯

*中京コース、重めの馬場を考慮

各馬短評。

①ステルヴィオ 距離短縮は筋肉量の増加もあるが、何よりノドの疾患が理由だろう。本質的にはマイル前後でM~Sのヨーイドン向きも、前走の脚を見る限り1200でもやれる。

②アウィルアウェイ 四肢も胴も首差しも伸びやかで一見すると、スプリンターには見えない。が、体の線がかなり箱形。こういったタイプは緩急が苦手で出来る限り一気に走り切る方が向く。

➂ダイアトニック 四肢はスラッとしているが胴が短く、首の出ている位置がやや高い。京都向きは間違いないが、マイルよりはこの距離の方が向きそう。使える脚が短そうな気もするが…。

④ティーハーフ 今期10歳になる古豪。タフで使い減りはあまりせず、底力比べになれば掲示板の可能性はあるが。馬券内というのはさすがにどうか?

⑤ラブカンプー 長いスランプ状態。ただどこかが悪いというのではないらしく、メンタルの問題なのかも。

⑥ダノンスマッシュ 能力高いもややトライアルホース的キャラ。前走仕上げが秀逸だった故、上がり目は薄いか!?

⑦グルーヴィット 馬体の記憶から、繋ぎが短くバネ感は薄めだったような。またバランス的にやや低めの重心で筋肉量は多めで、重戦車的キャラだったような…。可動域の良好さで速い芝にも対応いていたが、本質的には重い芝が合う。掛かり癖が悪化しているように見えたが、陣営は道中気を抜く故B装着との報。現状、距離短縮がハマる可能性大と見ている。ただ馬体重注視!

⑧グランアレグリア 前走はピークではないも、圧巻の走り。本質的には1200もマイルもokと見ている。問題は馬場。走法的に軽やかな4輪駆動型に近いもパワータイプではない。良馬場なら圧勝の可能性もあったが、果たして。

⑨タワーオブロンドン 馬体に関しては昨秋に解説した通り、独特のフォルムをしたスプリンター。筋肉量豊富でパワーそれなりも、手先のスナップが効いた走法で本質的には軽い芝の時計勝負向きと見ている。典型的な叩き良化方で状態はUP。

⑩アイラブテーラー デビューからオール連対。相手強化にも対応してきたが、時計がやや足りないが、馬場の悪化でそこまで気にしなくてもよくなったかも?手先の感じから、重が得意とも思えないが、他馬が苦にするなら。試金石も伸びしろと鞍上で!

⑪クリノガウディ― 中京コースは合う。気性的に鉄砲向きも、相変わらず調教の動きは秀逸。距離短縮も現状、okっぽい。ただ意外と器用故、もっと内枠が欲しかったか!?

⑫セイウンコウセイ 相変わらずの筋肉量に逞しく骨太な骨格は魅力。7歳になるも最終調整の動き抜群で衰えどころか充実感。悪化した馬場はかなり有利。

⑬ダイメイプリンセス 典型的な夏女。底力&パワー必須で、適性距離がやや長め向きの中京きょりも小倉や新潟、中山の方が向く。

⑭モズアスコット ダートの走りは圧巻だった。ココにきてバージョンアップは馬自身もだが、関係者の育成&決断はアッパレ。馬体的には1400ベターの印象もダートからの臨戦でこの重めの芝でも軽く感じる可能性。問題は海外遠征できなくなり、1週早めてココ出走がどう出るか?この鞍上なら問題なさそう故、問題は前述したローテの変更!

⑮ナックビーナス 馬格、パワーがあり重馬場は苦にしなさそう。気性面なのか、上がりの速い脚がないからか、勝ち味に遅いが相手強化にも対応。ただGⅠだと指数が厳しい。

⑯モズスーパーフレア 叩くとダメな使い減りタイプ。ローテ好感もこのコースに良績がない。スピードにモノをいわせるタイプでもあり、この馬場はどうか。

⑰シヴァージ 芝転向3走目で勝利は同馬のスピード能力の良好さの証。GⅠでは格・時計共に足りないが、悪化した馬場を味方にできれば。

⑱ノームコア マイルのスピード能力は現役屈指の1頭。伸びがそこそこあるシルエットで、軽い手先に、可動域の良好さも相まってマイル前後の時計勝負向きの感。

総評~っす!

現時点で、馬場状況が不明なのでその辺はご了承いただきたい。今回、本命候補が2頭。馬場次第なので迷っている。

まず1頭目は厩舎の狙いはこの馬の方では?と思わせられる、➂ダイアトニック。マイルではワンパンチ足りないのは1400ベター故。今回、この馬場が大きなテーマになる。

もう1頭はグルーヴィット。気性面が難しいタイプに見え、条件替わりの刺激があった方が良さそうに思える。中京は元より、悪化した馬場はこのメンツでも屈指の可能性で速力自体も負けない。今回から装着するブリンカーがハマれば。

この2頭が本命候補ではあるが、対抗は馬場次第になる。まずは重馬場を想定して印を付ける。

◎ ⑦グルーヴィット

〇 ⑫セイウンコウセイ 悪化した馬場は同馬の庭。すんなり先行できれば上位争い必至。

▲ ⑪クリノガウディ― 薄い記憶ではあるが手先は繊細もバネ感は薄かった。こういった繋ぎの馬は緩い芝は合う可能性大だが、同馬の場合は良馬場でも!

☆ ➂ダイアトニック 悪化した馬場は未知数も好枠を活かして!外伸び馬場にならなければ、好位の内からラスト1ハロン付近で一瞬の脚を!

注 ⑭モズアスコット 同馬も本命同様、条件変更の刺激がプラスに働くタイプ。ローテ変更が気になり、評価を落としたが…。

△1 ⑧グランアレグリア スプリント能力は疑う余地はないが、悪化した馬場やパワー由来の底力を問う展開になるとどうか?4輪駆動っぽい走法から悪化した馬場はソコソコならこなすとは思うが。

△2 ⑨タワーオブロンドン 良馬場なら同厩のグランアレグリアとどちらかを本命にしたかも?セントオルS~スプリンターズSの指数は高い。

△3 ①ステルヴィオ 前半付いて行けるかが微妙。後半の600でどこまで巻き返せるか?悪化した馬場は向くが、晴れてくるとノドの心配も。

△4 ⑥ダノンスマッシュ 前走の仕上げは秀逸。叩いての伸びしろは微妙で、指数的にも実は人気程高くはない。また左回りよりも右回りの方が安定する。

直前のレースを見てからのジャッジにはなるが、稍重までなら上記の可能性。⑦⑫は多少評価を下げる可能性があり、➂⑧⑨辺りは、評価を上げるかも?良馬場まで回復した場合は➂本命で、⑧⑨の評価は上げる。

こんな感じだそうです。いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?オヤジさん、ダノンスマッシュに関しては以前、かなり期待していたんだって。馬体も厩舎も。ただ、どうもトライアルホースの匂いが強いんだって。前走が鮮やか過ぎて、それが逆に気になるとのこと。陣営が既にそうジャッジして仕上げているのかは不明ですけどね。指数の基準的にはGⅡ以上、GⅠに手が届くかなぁ?っていう線。オヤジさんから教えてもらった指数から行くと確かにそう。グランアレグリア、タワーオブロンドン辺りとは結構の差。ちなみにボクの本命はエヘヘ、➂ダイアトニックです。重馬場&左回りが何ともですけどね。オヤジさんは狙って中穴というのがコンセプトなので、この重馬場に乗じて⑦グルーヴィットなんでしょう。

ではGⅠ高松宮記念!素晴らしいレースで馬券が取れますように。

byチーム競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji