フローラS&マイラーズC2020day!競馬オヤジのボヤき。

競馬オヤジの壺

こんにちは、競馬オヤジの壺のウマンです。先週の皐月賞、凄かったですね!今年はやはり2強なのでしょうか?オヤジさんの見立てでは現状はそうとのこと。というと、後々、成長して2強を脅かす可能性がある馬がいるってこと???う~ん、それはそれで楽しみですね。ダービーが待ち遠しい。ですが、まずは今週!それにしても土曜日は荒れました。オヤジさんが先週からいっていた傾向が2つ。

①騎手の移動制限

その週で最も期待しているお手馬、もしくは懇意にしている馬主・厩舎(所属含む)の最優先馬を読む。またお手馬の確保ができているかも重要。1つのめどとして連続騎乗や馬柱内に複数回騎乗していること。クラシックやGⅠの叩きの場合、通常通り先を見据えた騎乗にも注視!

②OP未満のレースでの移動制限。*第三場(福島競馬場)を除く

遠征に長けている、関西の有力厩舎が東京に遠征し勝ち鞍を稼げない(3勝クラスまで)。よってクラスにもよるが、京都では指数的に高位拮抗のケースが多数で厩舎の思惑がポイント(勝ちにきている仕上げかどうか?)。東京の場合、中位拮抗が多くなり能力以上に馬の仕上がりと騎手の腕、そして展開などの不確定要素が強まる。

そしてこれはいつも通りではあるが、開幕週故、時計は速く、馬場が良いだけに前やや有利。ただ京都は外差しも効いていた印象。福島は内が荒れてきた。

とのことです。通常よりもヒントが少ない不確定要素が強いとのこと。今週の開催で各騎手がどの馬で勝負にきているのかも重要ですね。ちなみに武豊騎手は10Rまでの騎乗でメインは乗鞍なし。少々、意外ですがそれも移動規制なので仕方ないのかな?

京都10R 桃山S

指数上位 ⑭⑩⑯⑬⑧ 次点 ⑦①④⑩⑮

指数的に上位拮抗で次点馬という風に分けたが、境目はないに等しい。展開的にも前に行きたい馬が多く、京都といえどもゴール前でガラリの可能性も!人気はなさそうだがココは⑯から入ってみる。近走、ダ長距離ばかりもこの条件も同カテゴリといえる。鞍上も近年NF期待の騎手として活躍しているが、元々、オヤジ的には芝でもダートでも脚を溜めるのが達者とのジャッジ。Hペースに乗じての差し込み期待。相手は人気含め②③④⑦⑧⑩⑬⑭辺りは狙いたいが、とにかく手広く行く予定。

京都12R

指数上位 ⑥⑦①⑪⑭ 次点馬 ④⑮⑨

展開がやや読みにくいが、ココは好枠を引いた④から入りたい。5歳になるが伸びしろがまだありそうな血統に育成達者で非常に腕のある厩舎。NFの良血じゃないやや無骨なタイプでも能力を出させる育成法は秀逸。昇級戦を叩いて馬券内を期待。相手には同厩の①に指数上位の⑥⑦は強敵。いずれにも人気故、直前の気配で並びを狙う。近走、悪化した馬場で苦戦していたように見えた⑪⑮は馬券的にもオイシイ。気配次第で狙う!

京都11R GⅡマイラーズC

指数上位 ① 次点馬 ⑪⑩⑤⑫④⑦

ココはとにかく①の状態がどうかに尽きる。元々、叩き良化名面も強く、また相手なりというか厳しい条件でこそ真価を発揮する父の個性を色濃く受け継いでいるタイプ。現状、やや違う可能性があるのは、ジャッジするには少々早計も海外遠征での結果か!?今回の坂路の追い切りも賛否、いや否の方が多く、香港遠征から矛先を変えてきたことを懸念する声も多い。また58㎏の斤量もこのレースでは結果が出にくく、安田記念とも関連も薄い。負けても不思議ない。とはいえ指数的には頭2つ抜けており、惨敗は許されないだろう。ココは馬券の買い方で勝負するべきか。が、まずは相手候補について。1400からの距離延長が意外と好走する京都マイル。そう考えると⑪の本命も魅力。⑩に関してはマイラーながらエンジンの掛かりが遅いタイプなのが、2,3,4走前の苦戦に現れていた。が、前走馬体も増えこの血統らしい成長の跡。⑫は前走時も評価した。が、前走時、脚元になにかあったのでは?と思わせられる鞍上の仕草で直線追わず(レース後下馬していたとの報)。元々、体質の弱さが出世を阻んでいたが素質は上位。指数的には微妙な面は否めないも、状態良ければまだ伸びしろある。⑦は鞍上との相性抜群っぽく、追い切りの動き軽快。馬体は垢抜けておりその素質に期待する声も多数。走法的にはややピッチ(重巧者)で迫力あるアクション。④は8歳も衰えないが脚質というか脚の使い所が難しいタイプ。状態良くても入着までか?⑤は少頭数ですんなり先行できればかなりしぶとい。指数通りなら馬券内の可能性。②は復調なれば面白い。ココは単騎逃げでしぶとさ生かせれば!

総評~っす!

印にするならば

本命① 対抗⑤ ▲⑪ ☆⑫ 注⑩ △1⑦ △2②

馬券の買い方としては、①が3着以内さすがに大丈夫という見立てにはなる。3連系にするかは迷う所も⑤を絡めたい。⑩⑪⑫に関しては、どの馬も評価しているので、ガミり覚悟の買い方をするかも?逆に①を外したワイドなんて変化球もありかも?その場合⑤から外3頭や外3頭プラス⑦の気配良好な馬の馬連もありか?!データ的には微妙ではあるが馬券的には⑤を中心に狙ってみたい。

東京10R 鎌倉S

指数上位 ⑨⑧⑬②⑫ 次点馬 ⑥➂⑩

関東のみ故、指数的には中位拮抗も鞍上や実は厩舎の顔触れは上々。ハンデ戦ながらコース形態もあって、意外と能力中心になる感。ココは強い関西馬とも好勝負してきた⑨から入る。相手には斤量有利な指数上位の②③辺りに前走復調気配の⑬は積極的に狙いたい。特に⑬は鞍上も魅力。JRA所属馬に多い繊細なキレタイプに慣れるのに時間を要したが、馬を動かすことは思っていた以上に達者。オヤジの個人的意見になるが、南関の騎乗なども見てみたい位。後は安定の⑧。人気する⑩⑥⑫に関しては、⑩は仕方ない故、そこそこ投資するが他の2頭に関しては、仕上がり次第も人気するならあまり食指が動かない。

東京11R GⅡフローラS

指数上位 ⑪⑨➂②⑦ 次点 ⑮⑫⑯

使っていない素質馬も多く、指数をどれ程伸ばすかにもよる。指数としては隠れた素質馬を見つける指標として考えた方が良いかも?人気的には⑨⑦⑪の3強も指数的には➂も劣ってはいない。血統的に牝馬の大物が出ていなく、東京の軽い路盤がどうか?とも思えるが、馬体的にはしなやかな体の線で体幹面が強そう。手先のバネ感はまずまずっぽいも、角度や長さが上々故、位置取って粘り込む可能性は十分ある。⑦は前走好走するなら桜花賞ということだったのだろう。陣営的には「あぁやっぱり」ということだったのでは?個人的には大物感は感じるが、距離短縮させたことがどう出るか?⑨は新馬戦での後掲ラップから大物との報多数も前走でそれを証明。新馬戦の相手関係は楽だったが逆に成長を阻害されないのは良かっただろう。この一族らしい非常に伸びのある垢抜けた馬体の持ち主。やや体の線が硬く感じる故、軽い芝の中長距離型の可能性がある。陣営が早くからオークスを目標としてきたのは正解では?⑪は骨格の可動域が良好そうで、手先のバネ感もかなりのモノ。さすが藤沢厩舎所属の良血馬。成長促しながらなのだろう、無理のない調整も好感。⑯は新馬戦では4億5千万馬アドマイヤビルゴには負けたが、折り返しの未勝利戦では強い勝ち方。新馬戦でもなかなかの指数を掲示していた。⑫も指数自体はそこそこ。ただ前走の勝ち馬、リリーピュアハートが忘れな草賞で1倍台の人気ながら3着敗退したことで評価を落としたか?忘れな草賞はあの馬場状況故に、馬場適性・パワーが問われた一戦。スタミナとキレが身上のリリーピュアハートには向かなかった面もあり、それ程評価落とすことはない。ただ⑫はエンジンの掛かりが遅く、よくいえば長い脚のタイプ。出っぱも怪しく外の後方位置では厳くなる。怪我からの復帰後、乗れてる鞍上がどう導くか?全馬評したいが、長くなり過ぎるためここまでにする。

総評~っす!

こういったレースは基本「見」して陣営の思惑や馬個体の能力を見極めるべきも、一応の結論を!⑨も⑪も⑦も賞金的にオークス出走安泰という訳ではない。またココでそこそこのレースをしないと本番でも厳しいだろう。とはいえ桜花賞組はあのドロドロの馬場を走って疲労困憊の馬も多い。桜花賞の指数はやはり高かった。そう考えると、このレースの勝者が樫の女王にという見方も!

陣営が一貫してブレることなくオークス狙いだった⑨は人気でも仕方ない。馬体的にもスピードのある中長距離馬という面を感じる。一昔前にはそこそこいたステイヤーという程ではないが、良い意味で長距離対応可能な堅めの体の線でもある。走法的にもエネルギー効率がそこそこ良さそうでもあり、追い切り見る限り左回りの方が良さそう。相手には➂を!見解は先に述べたが、先行粘り込みに期待。それと余談になるが忘れな草賞の勝ち馬・ウインマイティーもなかなかの素材。緩い馬場向きではあるがスタミナも豊富そう。勢いのあるチームウインがNF一強に風穴を開けるか!?▲には⑪を!まだ体が緩くパンッとしていなさそうも、素質は上々。藤沢和厩舎所属だったことで、その素質が開花しつつある。☆には②を!血統面からも距離延長は微妙も、それはスペシャリスト戦でのこと。3歳春の一世代戦の場合は誤魔化しが効く。鞍上も穴を開けること多数。好枠からの先行し粘り込みに期待!注にはホウオウピースフル!正直、この馬の評価が最も難しい。馬体的には粘りのある筋肉を多く纏っており、フォルムも上々。ただ前走、前傾ラップで脚を溜められずに敗戦したが、前進気勢が強くなってきているのは気になる。今回騎乗する鞍上はこういったタイプを制御するのは達者ではある。そもそもの素質と鞍上で2番人気なのだろう。個人的には馬個体としても評価や厩舎・鞍上は上々との見立ても今回は不安要素もあり投資自体は控えたい。このレースは1,2,3人気と下位人気で決まるケースが多々。手広く行くのもアリだろう。△1には⑮を!東京2000は既に経験し勝ち鞍も。指数的にはまずまずという程度も経験値は大きい。△2にはこれも素質評価で⑯を!母方にはあのアドミラブルがいる。この条件は合いそうも枠、キャリアは懸念ではある。△3には⑫このレースは意外とスタミナというか、後半800の長い脚比べという面もあり、差し馬は持続力が問われる。そういった面ではかなり合致する。目分量的には足りない気もするが、一応の抑え。

馬券的には⑨固定した3連系!➂②の食い込みに期待して①⑦⑪⑫⑮⑯辺りを絡めたい。最後にパドックの気配上々なら追い切りの動きがかなり良かった⑩も買い目に入れる。手広くなる故、各買い目に差をつける予定。

こんな感じだそう。いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?今週以降はOP以上の方が以前通りの東西所属の混合でレースが行われるので狙いは立てやすいかもしれないとのこと。条件戦に関してはもう少し傾向は見たいが、基本的には指数上位馬に主戦、もしくは有力騎手騎乗馬を狙うのが良いでしょうって。新型コロナが終息しないため、無観客競馬が続いていますが、競馬自体が施行されることがありがたいですね。関係者の皆さま、新型コロナの気を付けながら、頑張ってください!では今週も素晴らしいレースで馬券が取れますように!

byチーム競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji