天皇賞春2020day!競馬オヤジの・・・。

競馬オヤジの壺

こんにちは、競馬オヤジの壺のウマンです。スミマセン、オヤジさん、持病の痛風が再発してしまい、今週の競馬分析がほとんどできません。今回で数回目の発症だそうで慣れたもんだとはいいつつ、その痛みたるや相当なんだそう。自粛生活で運動不足に呑み過ぎたようです。ボクが多少、代行しますがレース数はかなり少な目。しかもオヤジさん、今回の天皇賞春は「見」するレースだっていってて、分析自体もかなり甘いとのこと。その辺も踏まえてお読みいただけると幸いです。では行ってみましょう。

東京12R

指数上位 ⑤⑩⑫⑭④ 次点 ⑦⑨⑧⑮

先週も解説したが、OP未満のレースは東西遠征不可(福島競馬場除く)。東京コースを得意としている層の厚い強い関西馬!を買うことができない故、指数が拮抗。展開や騎手という要素が更に強くなるが、関西馬に場を荒らされていた関東馬としては勝負気配濃厚馬も多数。ココは人気するが勢いがあり、馬柱がきれいな④から入る。この鞍上なら文句なし。相手は指数上位馬を狙うが、中でも伸びしろある4歳馬⑨⑭⑮と鞍上魅力の⑩は積極的に!他の指数上位馬⑤⑦⑧⑫は気配確認し、良好なら並びで狙う。

福島11R バーデンバーデンC

指数上位 ⑮⑫⑬⑧⑦④ 次点 ⑪⑧

この条件は東西の有力厩舎所属馬が多数。展開次第で着順が変わりそうも、後々、重賞の常連になる馬も多々。ココは伸びしろ重視で⑬から入る。またまた人気で申し訳ない。相手には第三場ということもあり、鞍上を意識してみたい。乗れてる若手を配した④⑦は積極的に狙いたい。他ではやはりローカルでは一枚上の騎手等を起用した⑮⑫⑪。日曜の福島は30度を超える夏日になる。直前の気配をしっかり確認し、状態重視で最終的には絞りたい。馬券は馬連で絞る予定も、拮抗と見るなら3連系で手広く!

京都11R GⅠ天皇賞春

指数上位 ⑭⑧ 次点 ⑦⑤①④➂

指数的には2強。ただ今回の天皇賞春はキセキがゲートをしっかり出て、掛からずにレースできるか?にかかっている。春の古馬GⅠは大阪杯ができたことで、天皇賞春には長距離馬ばかりという傾向が強まり万能型や能力上位の中距離馬の出走は少なくなった。冒頭でも述べたが、ココは「見」が妥当。キセキの不確定要素がレースのカギを握っている以上、博打的要素が強過ぎる。競馬は博打じゃないか!?という意見が出るだろうが、競馬オヤジ的には狙って中穴を取ることを狙っている買い方故、不確定要素が強過ぎる場合は、他のレースに多く投資する。

各馬短評

①モズベッロ 勢いある4歳馬も指数はやや足りないが今回、強敵も少ない。58㎏を苦にせず4歳春相応の指数の伸びを見せれば。ただ気になる点も。ディープブリランテというか、血統面から強く推せるかが微妙。馬体的には前後に伸びがあり筋肉量はかなり多め。繋ぎはそこそこ良好な角度に長さもややバネ感は微妙。蹄底があるので荒れた馬場は苦にしなさそう。

②エタリオウ 気性の問題なのか、昨年の天皇賞春以降は結果が伴っていない。基本的には指数自体も伸びていないというか、むしろ昨秋は下がってもいた。調整良好で鞍上とは手が合いそうも…。

③トーセンカンビーナ 抜群の最終追い!ココ出走の4歳馬の中でも最も直前の伸びしろはありそう。問題は3つあり、出っぱと、一気の斤量増と、相手強化!血統的には魅力十分で馬券内の可能性を感じさせる。

④ダンビュライト 常識的には去勢明けの年明け初戦がGⅠなので厳しい。が、先週今週と坂路での動き秀逸。またキセキ次第も単騎逃げでスロー(低指数)に逃げが打てれば!

⑤ミッキースワロー 3歳秋の次点ではその将来性に大きな期待。気性面もあっただろうが、横山典騎手に早くから任せていれば…。まぁ育成上、難しい面があったのかもしれないが…。指数的には中位といったところも馬券内なら。斤量泣きはしないタイプで、本質的には中山のような緩めの路盤、小回りの時計勝負向き。

⑥スティッフィリオ ノンストレスの位置取りできれば逃げなくても好走可!その場合はそこそこの指数のレースでも!ただGⅠの壁がありそうだが。

⑦ユーキャンスマイル 前走時は調整過程の問題というか、出走レースの変更(金鯱賞から阪神大賞典に変更)や右回りなどもあり軽視という、失態。陣営の調整&鞍上の好騎乗が勝因も同馬の成長力も相当。乗り替わりは気になる面はあるが、このメンバーなら!

⑧キセキ このレースのカギを握る馬。ゲートを出なくなっていることは大いに気になる。前回の海外遠征後、約1年程度は難しい面が残ったが今回は果たして。ただ鞍上はレジェンド武豊騎手。指数からも賭けてみる価値はある。ただゲートを出るかは神のみぞ知る。

⑨ミライヘノツバサ 前走はなかなか味があった。馬体的には骨太で重厚感もあり、魅力十分ではあるが、指数的にはやや足りない。豊富なスタミナを活かすレースになれば。鞍上が関西遠征に慣れていないのも気になる。

⑩メロディーレーン ノンストレスの位置取りで他力本願競馬でどこまで食い込めるか?今の京都は馬場と風の影響もあり差し有利になるケースが多かった(土曜)。

⑪メイショウテンゲン 経験豊富な陣営が同馬の主戦場を長距離に舵を切った!馬体的にはスラッとした四肢に伸びのあるシルエットもメリハリ的には微妙でその質(筋肉)もややタルめ。確かに長距離が向きそうなフォルムではある。指数的には荒れた馬場や重馬場向きで時計が速くなると厳しそう。

⑫シルヴァンシャー 馬体的には良血らしく、好バランスで垢抜けている。見方によるが、強いて言えばディープインパクト産駒ながら筋肉の質がやや硬質な気がする。繊細で量も上々ではあるが。昨秋以来の競馬なので勘と息がもてば!

⑬ハッピーグリン 転厩後というのもあるのだろうが、追い切りは軽かった。ステイヤーという馬体、血統でもないと思われ様子見妥当!?

⑭フィエールマン 昨年の覇者で京都の長丁場は庭。長手の馬体で、筋肉の質はたたタルめ。こういったタイプは持続型が多く、長い脚が持ち味。また勝負根性も相当で並んでからが強い。首をグッと下げての走法は長距離馬が多い。厳密には首の使い方は違うが、首を下げて走るタイプとして過去にはライスシャワー・ビワハヤヒデ・マヤノトップガンなどがいた。ちなみにナリタブライアンは首でリズムよく勝負所でグンッと体を沈める。ディープインパクトは大きな跳びながら小気味よいリズムで、勝負所になるとその抜群の運動神経を活かし動きが更に軽やか(動きのピッチが上がる)になる。今回出走する中ではフィエールマンは首をグッと下げるタイプも、ミッキースワローやキセキは首を上げてリズムを取る。これは首の出所も関係するので一概にはどちらがとは言えないが、長距離馬は下げて走る方が良い印象が以前はあった。指数的にはキセキと2強で、2頭が普通に力を発揮できればアッサリということも。大外枠と年明け初戦を危惧する声もあるが、同馬の場合は体質的に間隔を詰めるとアウト。今回は動けると見るが、掛かる心配が少々残る。

総評~っす!

くどいようだが基本は見るレース!このレースで大儲けはなかなか難しそう。近年、時計が速くなり、ステイヤーというよりは、後半の1000mの持続力が問われるレースに。そういったラップで過去、高指数を叩き出した馬が来るといえるレースだろう。あまり食指が動かないが一応の順を付けてみる。指数派としてはやはり⑭が軸となる。競馬オヤジ的にも異論はない。これが本命!

相手には人気でも⑦が妥当だろう。ただ本命馬との馬券では配当が悪い。そこは工夫が必要。

単穴には⑧を!同馬が普通に走ってくれば勝ち負けも、海外遠征の影響がどれほど残っているか?また父同様のゲートを出ないクセが果たしてどうなっているか?能力を認めながら不確定要素が強い故の単穴。

*3連系なら対抗、単穴のどちらかが馬券外ならという買い方も!

馬券的に狙いたいのはココから。①が枠からも人気し、⑤も近走結果を認められ売れている。③や④が穴人気になっているが…。

☆には⑥はどうか!?上手く好位のノンストレスな位置が取れれば面白いと思うのだが。壺があるタイプと見ており、ハマれば!

注には➂を!まだ底を見せておらず、伸びしろ自体は一番では?ゲート次第も好枠を活かして!

△1にはミッキースワロー。馬体的魅力も多いが、どうもワンパンチ足りない気がする。またそれ以上に所属する厩舎の関西遠征成績が極端に悪いのがどうか!?自粛期間で道路は空いているが果たして。

△2には①を!1走毎に好走しており、伸びしろ十分っぽいも昨秋から使い続けてもいる。直線の走りがたまにラチを頼りたいタイプっぽい面があるのでこの枠はプラスでは。鞍上は魅力でそこそこ人気になっているが、指数的にはGⅠをブッコ抜く程ではない。更なる伸びしろが必要。

△3にはエタリオウ。昨年の宝塚以降の指数がイマイチで、成長力に疑問も。ただ昨年程度走れば馬券内の可能性は否定できない。

△4にはダンビュライト。正直△1,2は抑えで3,4は気配次第で買うかどうかという所。去勢明け初戦で約半年ぶり。調教の動きが抜群ということと、展開面でそこそこ穴人気しているが、⑥や⑧、また内に入った先行勢①②の出方次第という面も強い。同馬にとってはスローの楽逃げが絶対条件。

こんな感じだそう。いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?オヤジさん、来週以降でキッチリ分析し直します、すいませんって。まだまだ新型コロナの影響が続きそうで皆さん大変な毎日が続いています。これ以上、感染者が増えたり、社会不安がまし、経済が悪化しませんように、切に願います。では少しでも気晴らしになるように、素晴らしいレースで馬券がゲットできますように。

byチーム競馬オヤジ

Posted by KeibaOyaji