明けましておめでとうございます。今年は己亥の年。果たしてどんな年になりますでしょう???

日々の話

明けましておめでとうございます。占い師のごぼうです。いよいよ2019年が始まりました。今年は区切りの年ですね。4月末に今上天皇が生前譲位され、それに伴い平成が終わり元号も変わります。そして干支は己亥です。これについては後述しますがひと癖もふた癖もある年になりそう。

あ、そうそう。まず皆さまに御礼から。

このサイトに参加させていただいて間もないのですが、幾つもの占いのご用命いただき、ありがとうございました。まだまだ勉強の身であるこのごぼうに、このようなご縁と機会をいただき、とっても嬉しく思いました。重ねてお礼申し上げます。また本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆さんはもう初詣には行かれましたか?このごぼうは現在住んでいる土地の氏神様に1月1日に早速、お参りに行きました。皆さまが住まわれている土地の氏神様をお調べになるには神社本庁のサイトをご覧になられると直ぐに分かりますので、是非お調べいただくと良いと思います。というのも様々な著名な神社がパワースポットとして話題になっている昨今ですが、まずは現在お住まいになられている土地の神様へのご挨拶をされることが日々の開運につながることであると、この世界では超有名な方が仰られておりました。このごぼうもそのお考えには大いに賛成です。これについてはいずれまたココで詳しくお話ししたいと思います。それと立春(2月4日頃)までにすませた方がよろしいとのことですので、お早めに!

さて、では本題。今年の干支について少々お話ししたいと思います。今年は己亥(つちのとい)です。これは十干と十二支の組み合わせで60年に一度。十干というのは太陽の運行の日の出から日の入りまでを10分割し、生から死までの流れを投影したもので、十二支は月の満ち欠けを基準とし、同様に生命の流れを投影したものといわれています(また一文字で表している漢字は植物の成長過程を表しているとも)。時間や方角、また暦などを表すものとして古くから中国や日本で活用されてきました。現在でも様々なものに活用(九星気学や四柱推命他)されてもいます。

十干十二支に関しては、かなり深いので簡単な説明はできませんが、少しでもイメージが掴めるように図等を入れて話しをしていきたいと思います。

十二支はご存知の通り

子丑寅卯辰巳午未申酉戌亥

のことですね!

十干とは、陰陽五行の木 火 土 金 水の五気が更に「兄弟(えと)」の陰陽に分かれたもので木気は木の兄(陽)が甲で木の弟(陰)が乙。火気は火の兄が丙で火の弟が丁。土気は木の兄が戊で木の弟が己。金気は金の兄が庚で金の弟が辛。水気は水の兄が壬で水の弟が癸(ちなみに五行とは木火土金水のこれらで構成されているという思想です)。

図にあるように、五行には相性のようなものがあり、お互いに高め合ったり、消し合ったりする関係があるんです。これを相生相剋といいます。また十二支も五行に当てはめることができ、亥(いのしし)は水の陰に当たります。

子→任(水の陽)丑→己(土の陰)寅→甲(木の陽)卯→乙(木の陰)辰→戊(土の陽)巳→丁(火の陰)午→(火の陽)未→己(土の陰)申→庚(金の陽)酉→辛(金の陰)戌→戊(土の陽)亥→癸(水の陰)

まだまだ説明が足りず大分、端折っています。くどいようですが陰陽五行についてはかなり深い学問でもあるので、不肖ごぼうも未だ勉強中。深く知りたい方は専門の方のご説明や専門書をご参照くださいませ。

何がいいたいか!?といいますと、今年、2019年は己亥(つちのとい)。土の陰と水の陰が組み合わさった年。さてどういった年になるのでしょう?

己と亥は五行で「土剋水」という相剋の関係になります。

相生・・・順送りに相手を生み出していく、陽の関係。

相剋・・・相手を打ち滅ぼしていく、陰の関係。

比和・・・同じ気が重なると、その気が盛んになる。その結果、良い場合には益々良く、悪い場合には益々悪くなる。

相侮・・・侮とは侮る、相剋の関係で反剋する関係にある。

相乗・・・乗とは凌辱する、相剋が度を過ぎて過剰になったもの。

相剋とは片方が片方を凌駕し打ち滅ぼす関係。土と水なので土が水を堰き止める(水が土に吸収される)ということ。亥には種という意味もあり、己(土)が亥(水であり種)の上にある。まるで押さえつけているかのような…。大きな区切りを迎え、新たなステップに向けてエネルギーを発揮していくことに対して、それなりの障害というか何か邪魔が入るということなのかな?また調子に乗り過ぎると痛い目にあうということもあるそう。

今年は消費税増税も控えてますし、大国同士の米中関係も微妙。またユーロ圏やロシアも経済的にはやや危うい状況。中東に至っては未だ争いが絶えず。日本ではマスコミがいい加減な情報しか流していませんが、米国ではペンス副大統領が中国に対してかなり強い発言をしたり、トランプ大統領筆頭にホワイトハウスからFRBに対し強硬な発言が多々。アメリカは今、好景気だったのにFRBが金利引き上げを示唆したりしました(一旦凍結)。また原油価格の下落などで株価も昨年末から下落傾向(この記事を書いているタイミングでは反発に!)。アメリカの経済状況が我が日本に与える影響は多大ですからね。う~ん、まだ分からないですが、世界的には様々な関係が絡み合ってお互いを牽制しているような。こうなると経済的にはなんだか良くないような気がしますね。やはり順調にはいかない年なのかな?己亥という並びから、庶民にとっては重~い重い枷をかけられて厳しい年になりそうな気配がします。悪いことばかり想像してもあれなのでもう少し深く見るために納音という思想ではどうなんでしょう。

*納音・・・六十干支を陰陽五行説や古代中国の音韻理論を応用して、木・火・土・金・水の五行に分類し更に形容詞を付けて30に分類したもの。生まれ年の納音によってその人の運命を判断する。    Wikipediaより

今年は「平地木」とのこと。意味としては、

野中の一本杉という言葉があるが、平地にまっすぐ立つ孤高の木をさした呼称で競わず、繁っていても勢いはなく淋しく孤立することを意味しています。

だそう。

また己(つちのと)という字は「おのれ」とも読みますね。訓読みがそうで、むしろこちらの方が馴染みがあります。これは3本の棒に糸を巻き付けて糸束をつくる糸車の象形文字で選り分ける、おさめるの意味があったとのこと。その後当て字として「おのれ」の意味で使われ始めたとのこと。イマイチ分からないですが、糸束をつくりおさめるなどから由来となったのかな?

安岡正篤氏(超著名な教育者・陽明学者・哲学者で多くの政治家や財界人の精神的指導者やご意見番として知られる人物)が著書の中で、この「己」は「紀」だとのこと。意味としては筋道や決まりということ。己という字も元々は糸束ですから、規律を守り、束になってこんがらないようにということもあるのでしょうか?更に猪突猛進の猪。そう考えると正しい行いや規律を実直に守ることが大事ということに繋がってくる気がします。

まぁ規律や正しい行いなどはいつの時代も大事なことではありますが、より一層ということなんでしょうね。先日もこのサイトで前任者の占い師の方がコメントされましたがちょうど申酉戌は裏鬼門で鬼退治の時。水面下の悪事が顕在化するタイミング。今年はそういったことを受けた上で規律を守り、正しい行いをしていくように心掛ける年にしなさいということなのでしょう。

一見、おいしそうな誘惑話や、くじけそうな程困難なことがあろうとも、規律を守り、周りに流されず迷わず孤高の信念をもって生きることが大切だといわれている感じです。かなりのハードルを感じてしまうのは日頃の甘えなのでしょうね。

ちょうど60年前の己亥の年、1959年は岩戸景気の真っ只中で高度成長期でした。

そして何より今上天皇と美智子さまのご成婚された年。今年、生前譲位されることとなる当時の皇太子さまのご成婚。やはりこの日本にとっては大きな大きな時代の節目なのでしょう。他では己亥らしいのか、安保や労組問題による闘争や公害問題などがありました。エネルギーが沸き上がるも、大きな力で押さえつけられているかのよう。自然災害では伊勢湾台風があった年。近年も台風の大型化が顕著なので心配です。荒れた年にならないことを祈りたいですね。

では最後にこのサイトの趣旨である、福を招くにはどうしたら良いか?コレについては多くの占い師の方々やスピリチュアルカウンセラーの方々がアドバイスをいされていますが、このごぼうも僭越ながらアドバイスなんぞを。

まずは今からでも氏神様への詣でを行うことをお勧めします。氏神様に日頃の感謝をお伝えしに行きましょう!そして今年も無事、過ごせますようにお祈りすると良いと思います。それから今年の恵方が東北東なので、皆さまのご自宅から東北東の方角にあるパワースポットに行かれると良いと思います。パワースポットといっても様々なのですが、まずは貴方にとって何か由来があったり、インスピレーションを感じたりという何かがあればそれでもok。ちょっと立ち寄ってみようかなって、ふと感じたりすることもご縁の1つ。そうですね、ご縁を大切にしてください。それと日々穏やかに自分を大切に過ごせますように、心掛けてみてはいかがでしょうか。

営業活動のようですが、開運についてや占いを活用した日々の具体的なご相談、いつでもお受けしています。まだまだ修行の身でもありますが、無料でもやっていますのでお気軽にお問い合わせくださいませ。では皆さまにとって、実りある素敵な1年になりますように。

ごぼう


管理人のしぐれです。おじゃまします。
本日もためになるお話ありがとうございました。
2019年、孤高の信念をもって、福を招くよう前向きに正しく力強く過ごしてまいりましょう。
そして、ご縁を大切に。
ごぼうさんのアドバイスをいただき、私もさっそく氏神様詣でを行ってきました。
求めるばかりでなく、感謝をお伝えすることこそ、さらなる福を招く上で大切な心構えなのですね。

只今ごぼうさんに“無料”で占ってもらえる貴重な機会です。良い方向へのアドバイスを受け取って幸せへと歩んでいきましょう。
迷えるあなたにおすすめします。
占い【 引き寄せ開運アドバイス 】

Posted by FukuManeki